アダルト ボイス [萌えボイス]
 
萌えボイス 萌えボイス作成 既存作品購入 声優検索 お題でボイス    
 
萌えボイス作成
 

声優名 星野ゆん [声優詳細情報]
価格 1200円 文字数 4309文字
サイズ 25392.3 KB 公開日 2011年2月10日
声のタイプ - ファイル形式 mp3
売れ行き
 この作品の販売回数 : 5回
タイプ アダルト作品
作品内容
 ツンデレロリっぽい感じで演じてみました。

台詞
ご無沙汰ですね、お客様。
本日お相手を務める、香澄です。
え?
何か他人行儀?
お客様には懇切丁寧。
それが私のモットーですので。
それでは、まずシャワーにどうぞ。


(香澄とお客様、シャワー室に移動)


お湯熱くないですか?
泡残ってませんか?
そうですか。
じゃあ、お体お拭きしますので。
え?
何か事務的?
…よく分かりません。
おしゃべりが少ないってことですか?
でも、おしゃべりはマッサージ中にする方が効率的ですよね?
そういうことでお願いします。


(シャワー終了。プレイルームに移動)


それでは紙パンツ着けてベッドにうつ伏せになってください。
マッサージ、始めます。


どうですか?
力加減はこの位でいいですか?
あ、ちょっと痛いですか?
ガマンして下さい。
痛いところは凝ってるところですから。


お客様、昨今の内外需要の落ち込みと輸出の急減による
個人消費や消費者物価の下落によるデフレ懸念についてどう思われますか?
え?もっと楽しいお話がいい?
でも私はこんな話大好きなんです。


時に私…ディプロマ試験に合格したんです。
簡単に言うと、この業界での資格の一つで、
これがないと決まった流れでしかプレイしちゃいけないんです。
凄く難しい試験なんです。
ディプロマ、ご存じですか?
そうですか。
ご存知ですか。
ま、それだけです。
特に面白い話でもないですね。


(お客、香澄の不機嫌を悟り、謝りだす)


…はて。
何で謝るんですか?
私が何だか不機嫌そうだから?
お客様が3ヶ月も遊びに来なかったこと、怒ってるのかって?
…別に謝るようなことじゃないと思いますよ?
このお店、決して安い訳でもありませんし。
お客様も忙しいだろうし。
(香澄、言葉に怒りがこもり出す)
…お客様も、ほ、他のコと遊ぶのに忙しいんだろうし…!
べ、別に他のコと遊ぶことに私が怒る筋合いなんて。そりゃありませんよ?
そんなのお客様の自由なんだし、そんなお客様はいっぱいいます。
…でも。
…この間。
こ、この間!
バ、バイト仲間のユキちゃんに、聞かされました。
凄い変態のお客様がついたって!
ウマが合いすぎて、演技で絶頂しなくて済んだって。
それってお客様のことですよね?
そ、そうですか。そうなんですか。
じゃあ…
ユキちゃんに、その、の、飲ませたのもホントなんですか!

(香澄、泣き出す)

…うっ。
うぇ…うぇぇえええん…
ひどい、ひどいよぉ…
前に来てくれた時に、約束したのに…
私の口の中に…全部出すようにって、言ったのに…
何で、何で私より先に他のコに出しちゃうんですかぁ…
それって、私なんか飲ませるに値しないってことなんですか?
私…前のプレイで、ひ、引かれちゃったんですか?

(香澄、お客に抱きしめられる)

…あっ。
そ、そんな、抱きしめたくらいで誤魔化そうだなんて…
え?ユキちゃんの時は、不意打ちで咥えられて出しちゃったんですか…?
それについてユキちゃんを怒った…んですか。
…って。
そ、そんなの!
出さなきゃ済むことじゃないですか!
え?無茶言わないでって?
無茶なんか言ってません!

(香澄、事情を知って泣き止むも、怒りもあり強気モードになる)

私が命令しておいたこと、ちゃんと守るのなんて当然なんだから!
…ったく、このこらえ性無し…
これは、相当なオシオキが必要みたいね。
…じゃあ、仰向けになりなさい。


(お客、香澄の指示で仰向けになる。そして拘束される)


フフ、良い格好…
手は頭の上で手錠をかけて、
足は大股開きでベッドの柵にロープで固定。
これでお客様は何も出来ない。
私に何をされても抵抗できない。
…どうしちゃおっかなぁ…
まずは…おちんちん大きくしてもらおうかな。
お客様のおっきで、紙パンツを突き破るの。
できる?
え?緊張して無理?
フフッ、大丈夫。
これを見たら、おっきできないなんてこと…無いでしょ?

(香澄、お客に見せ付けるように脱衣開始)

…ほーら、目の前で、香澄が脱ぎ脱ぎしてるよー…
普段なら見ることできない、ちっちゃな女の子の脱ぎ脱ぎ…
清楚なナース服をゆっくりと脱ぎ脱ぎすると…ほら、可愛いブラがこんにちわ、だよ。
あんまりおっきくないおっぱいを包む、ちっちゃなブラ…
これも、ゆっくりと…脱ぎ脱ぎ…
するとホラ、お客様の大好きな、私のおっぱい…
…あはっ、勃ってきた♪
ね、うれしいでしょ?
香澄の生ストリップ拝めて…
これでスカートまで脱いだら…どうなっちゃうのかな?
じゃあ…スカートも、脱ぎ、脱ぎ…
…って、うわ、ホントに紙パンツ突き破っちゃった。
す、凄い…ガチガチで、上向いちゃってる…
えへっ、よくできました。
ちょっと許したくなってきたかも。
でも、まだダ〜メ。
次の命令聞けたら許してあげる。
今度のは…難しいよ?


(香澄、お客様の顔の上に移動し顔面騎乗)


じゃあ、お客様のお顔の上に座るよー
あ、こら、動かないの。
前回と同じこと言わせないで。
さてと。
じゃあ、今からこの体勢で…お客様の色んな所をくすぐるから。
でも、おちんちんには絶対触ってあげない…
お客様は、私のパンツの匂いと、コショコショだけでイくの。
できる?
え?自信が無い?
何言ってんの、お客様は変態でしょ?
だったら、できるよね?
挑戦してみるんだ?
フフ…いい心がけね。
じゃあ、お客様の変態力、見せてもらおうかな…

(香澄、顔面騎乗のまま、くすぐり開始)

はい、吸って…こしょこしょっ
フフ、おっきは十分だけど、直接な刺激が無いと苦しいでしょ?
はい、吸って…今度は足の付け根をこしょこしょっ
ちょっとでもおちんちんに触れるの期待したでしょ?
でも触ってやんないんだから。
はい、吸って…今度は腋をこしょこしょっ
…って、こら暴れないの!
ここ弱い?
へへ…良いこと聞いちゃった♪
腋ばっかり攻めようっと。
暴れられないように、お客様のお顔を両足でホールドして…こしょこしょこしょっ!
あはっ!
凄いビクビクしてる!
コショコショコショッ!


(お客、くすぐりで体が弛緩した為、少量射精してしまう)


…あっ。
な、なんかちょっと…出た。
これって…クンクン…
あ…精液だ…
ほ、ホントに出しちゃうなんて…
途中でやめようって思ってたのに…
こんな中途半端な射精させちゃうなんて。
ど、どうしよう。
こ、こんなんじゃ、最高に気持ちよくなんてなってないはず…
ああっ…わ、私、お客様に、ひ、ひどいことしてる…した…
て、手錠も外します!足のロープも!


(香澄、慌ててお客の拘束を解き、弱気モードになって謝りだす)


…わ、私、何てお詫びしたらいいのか…
怒りに任せて、お客様にひどいことを…
しかも、あんな中途半端な射精までさせちゃって…
……え?
怒って…ないんですか?
で、でも…それじゃ、私の気が済みません…
何か、何かお詫びをさせてください!
何でもします!
お店辞めろって言われても、仕方ないと思います!


(お客、香澄のお詫びを受け取るため、香澄の腕をバンザイさせて手錠をかける)


…あ、あの…
こ、こんなお詫びでいいんですか?
手錠されたから、てっきり襲入れられちゃうんだと思ってましたけど…
ま、まさか…ん、くすぐったい…
…ひたすら、あちこちクンクンされるなんて…
お客様…流石としかいいようがありません…
髪の毛から首筋…んっ、そしておっぱい…
な、舐めても、いいんですよ?
あ、しないんですか、そうですか…
そしてアソコも…ん、鼻息荒い…あ、やっぱり舐めないんだ…
で、上に昇ってきて腋…
本当は腋、凄く恥ずかしいんですけど…
流石にここは、いい匂いなんてしないでしょ…ひああっ!
そ、そこは舐めちゃうんだ?
ひ、ひゃうっ!く、くすぐった!
あははっ!やめ、やめてやめて!
ひぬ、笑いひにしちゃう…あっ…あ、ふぁっ!


…ハァ、ハァ…
笑い死ぬかと思いました…
でも、最後はちょっと感じちゃった…
脇って結構気持ちいいんだ…
え?
これでお詫び終了?
むしろ、ご褒美だった?
もう…変態なんだから…
…ねぇお客様。
まだ、時間あるし…ちゃんと出します?


(香澄、強気モードになる)


アハッ!そうこなくっちゃ!
じゃあ、今度こそ…この前の命令…やって?
香澄のお口に、精液全部飛ばすの…できる?OK?
フフッ、じゃあ、足開いて。
真心こめて、手コキするから…

よいしょ、よいしょ…
どお、気持ちいい?
でも…ユキちゃんの気持ち、何かわかるなぁ。
だって、自分の体で興奮してくれたおちんちんってやっぱり愛しいもの。
こうやって優しくシコシコしたり、フニフニしたりしたくなるもん。
それに…正直言うと味わいたくも…なったりするかな…
ディプロマ資格取ったのも、本番以外のプレイでお客様のおちんちん愛する為だし。
でも、ここに来るお客様ってお口嫌がる人ばっかなんだよね…
絶対させてくれないもん。
やっぱりエステ好きの男の人って、手コキ好きなんだね…


…ゴクリ。(唾を飲む音)
あ、な、何でもないよ?
手コキ、続けるね…って。
お、お客様、ど、どうしたの?
え?え?な、何?
どうして私におちんちん近づけるの?
お、お口開けて欲しいの?
こ、こう?
あ、あーん…?

(お客、あーんした香澄の口にペニスを咥えさせる)

あむ…
ん?
んーんー!?
プハッ!
お、お客様?
こ、これって…まさか…
ユキちゃんには怒ったって言ってたのに…
えっ?
さっきご褒美もらったから、私にもご褒美…?
え…でも…いいのかな…
手コキ好きのお客様に無理させてるんじゃ…
……ホント?ホントに…いいの?
じ、じゃあ…ゴクリ…
あー…ん…

(香澄、フェラ開始)

んっ…んっ…♪
う、うれひいな…
んっ…やっと…お客様に…フェラチオできた…
これが…フェラチオの…感触なんだね…んっ…
ん?どんな感じかって…?
んふ…凄いよ…?
おひんひんの匂いが…ん…鼻に抜けて…味も…凄いの…
正直…めちゃくちゃパンツ濡れてきてる…
…んえ?そのパンツお持ち帰りしたい…んっ…バーカ…
んっ…べ、別に…構わないけど…あげる…ぱんつ…
え?今、なんかおちんちんがぷくって…
い、今のあげるって台詞でイきそうになった!?
な、何それ?流石に信じらんない!
もっとこうあるでしょ!
グッとくる台詞が!
あー…それがイイんだ。
その台詞でイきたいだ。
もう…わかったよ、この変態。


(香澄、呆れながらも、お客のリクエストの台詞を言いつつフェラ再開)


んっ…んっ…お客様に…あげちゃうよ…私の…んっ
えっちなお汁付き…パンツ…んっ…あげる…ぱんつあげる…

…んっ!で、出た…んっ…んっ…
精液…んっ…お口の中で…発射してる…んっ…


(プレイ終了。帰り支度のお客との会話)


…いやー…お客様の変態力を思い知りましたよ今日は。
斜め上すぎて、ついていけたか正直不安…
でも、あんなにいっぱい出してくれたんだから、気持ち良かったんだよね?
色々あったけど…うん、楽しかった。
また、遊びに来てよね?
そしてお客様の斜め上、また香澄にキメて欲しいな。
絶対ついていって、全部受け止めるからね。


購入者からの評価
評価値 0 ポイント
購入者のコメント