アダルト ボイス [萌えボイス]
 
萌えボイス 萌えボイス作成 既存作品購入 声優検索 お題でボイス    
 
萌えボイス作成
 

声優名 しづく [声優詳細情報]
価格 1200円 文字数 4840文字
サイズ 28077.2 KB 公開日 2010年3月30日
声のタイプ - ファイル形式 mp3
売れ行き
 この作品の販売回数 : 50回
タイプ アダルト作品
作品内容
 一度味わった体が忘れられなくて、再び訪ねてきた少年を、翻弄し、リードする熟女。 この作品の一部を、http://blog.livedoor.jp/shidzuku/ からお聴きいただけます。

台詞
あら     今晩は
どうしたの?    そう     やっぱりね
でも お母さん には なんていってきたの?     
あらあら

で 何か ご用? 
うふふ                 
自分からは いえないの?                 

じゃ 
そこ 鍵閉めてくれる?
                                          
あ 
まだ 上がっていいなんて                 
おばさん
いってないわよ                        

ここで 
                                  
服を 脱ぎなさい                       

そうよ

何驚いてるの                         
そういう事 して欲しくて きたんでしょ            
さっ おばさん 見ててあげるから 早くしなさい     
おばさんに見られながら ぜーんぶ 脱ぐのよ      
嬉しいでしょ

そう それも脱ぐのよ 当たり前でしょう ふふ                          

なーに お顔が真っ赤よ 恥ずかしいの?          
それとも
おばさんと この家に二人っきり ってだけで
もう興奮しちゃったかな
いったい どうされちゃうんだろね ふふ
何想像してるの? いやらしい子ね                         

あら なーに それ?                        
服脱いでって いっただけなのに そんなに大きくしちゃって  
あれから 何回 おばさんの事思い出して オナニーしてたの
毎日?                                
  
まあ 元気なのね

そんなに こんなおばちゃんに して欲しいの      

《サンダルの音2,3歩》
ほーら どう?                      
おばさんと こーんなに 近付いちゃったよ        
《チュッ》 
んふふ

あっ そんなに慌てないの                 

まずは                             
手で 触ってあげるから じっとしてなさい
もう こんなにしちゃって
ほら
おばさん ずーっと 僕の目をみてるわよ           
あなたの反応をみながら いろいろしてあげるから
目をそらしちゃだめよ いい?

あなたが こうされるのが好きなのは                          
おばさん わかってるんだから

見つめられながら オチンチン 弄って欲しいんでしょ?    
                                     
どう?                                  
おばさんの手が 僕の オチンチンを そーっと 撫でてるよ           
触るか触らないかぐらいが 気持ちいいのよね
ほらほら 先っぽ出してあげるね                            
こうして 
先っぽを おばさんの指先が 撫で回してるよ                          
痛くない? んふ                             

ああ
こんなに ビクビク させちゃって                            
刺激 強すぎるかな                              

目を瞑っちゃだめでしょ                     
ほらほら サワサワされてるよ わかる?                       
オチンチンの裏側から根元へ 
おばさんの 柔らかい指先が 這い回ってる

こんなに硬くして 
感じやすいのねー            

ほら おばさんの目をみていなきゃだめでしょ       

お顔がくっついちゃいそう                    
んー?                                          
苦しそうな顔して                         

かわいそう (吐息)                       

まあ 何か出てきわよ                      
こんなことで お汁一杯だしちゃって 
感じる子ね

おばさんの手 もうヌルヌルになっちゃったわ         
余計 気持ちよくなっちゃったわね
もう我慢できないんじゃない                                 

さあ
おばさんに 抱きついてなさい                
                                                  
握って欲しい?おばさんにオチンチン握られたい?     
いってごらん 
お願いしないとだめよ                                    

いい子ね                              
                                                   
このくらいかな                           

熱くなってるね カッチカチ                    
こんなおばちゃんに されて こんなに勃起しちゃうなんて
あなた 大丈夫なの? んふ

感じてるの? ん?   
ほら   ん?  
どうなの?
こうしてほしくて きたんでしょう? んー?
おばさんに シコシコされちゃってるよ                     
こんな おばさんに 弄られて 
ほらほら
黙ーてちゃ 分らないでしょ                               
んー? どうなの

息使い)
あれ もしかして 出ちゃいそうなの?
まあ

このまま キスなんかされちゃったら
一気に 射精しちゃいそうね ん?

どうかなー?                        

《ディープキス、、次第にむさぶるようなキスへ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
いっていいよ 出しちゃいなさい。。。。。。。。。。。  
。。。。。。。。。。。。。ほら いっちゃいなさい。。。
。。。ほら おばさんにお顔をみせて。。。。。。。。              
。。。。。。。。おばさんを見ながら 射精しなさい。
。。。。。。。。。。。あっ あっ ああ ああ あっ!》  

息使い)

凄いね こんなに飛ばしちゃって            
あ まだ出てるね 
たまってたのねー

ちょっと きつかったかしらね
しばらく おばさんに 抱きついてなさい  
ああ                           
(吐息)
かわいかったわよー
(吐息)                                          

大丈夫?
じゃ そこに座って
おばさんのお口で きれいにしてあげるね

あんなにでたのに まだカチカチなのね
かわいそうに んふふ
楽ーに しててね                    

《フェラチオの音。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。     
。。。。。。。。袋を触ってあげるわね。。。。。。。。
ぼくは これが好きなんだものね。。。。。。。。。
。。。。。。。。また大きくなってきたわよ。。。。。。
。。。。。。。。おばさんのお口ん中 気持ちいい?
。。。。。。。。オッパイ 触ってもいいわよ。。。。。
。。。。。。。。服の中に手を入れて。。。。。。。。。
。。。。直に触って。。。。。。ん んん んん。。。。
お口の中でビクビクしてるわよ。。。。。。。。。。。
ほら ぼくのお顔を おばさん 下から 見てるわよ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。     
いきそうになっちゃったら いっていいんだよ。。。。
おばさんの お口に 出していいよ。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。             
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。》     

荒い息使い)

こんなに お口の中にだしちゃって               
いけない子ね

おばさんのお口の中 
そんなに 気持ちよかったの

疲れたでしょ ふふ                                      

さ おばさんのお部屋へ おいで

《ドアの音》
さあ ベッドに横になって 休んでて
おばさんも 楽な格好に なるから

はい 冷たいお茶 
待っててね                             
《キス》

どう? 少し落ちついた?                         
そのまま横になってて

ええ いいわよ                          
おばさんのオッパイ 吸わせてあげる             

ほーら オッパイ でてきたよ 
あ                                                   
さっき 触られて 乳首 勃起しちゃってる

吸ってごらん
                                                     
。。。。。。。。。。。。。。。。。。                         

うん 好きにしていいんだよ                                       
ああ 最初は優しくよ 優しく触って頂戴
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
乳首 舐めてごらん                                         
ああ 舌で転がすように 軽く口に含むのよ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
こっちの乳首も吸って んん 上手よ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。                            
抱きしめてあげるね あぁ (吐息)             

キスして                                   
《キスの音》
おばさんの舌 吸ってみて んあ!                 
《激しくディープキス。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。》

息使い)
また 元気になってきたね 若いのねー                                     

いいから
僕は おばさんの オッパイ吸ってなさい                               
そうよ 甘えていなさい

おばさんが このまま オチンチン シコシコしてあげるからね     

《乳首を吸う音が続く》
(小さく洩れてしまうような喘ぎ。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。)

こ 今度は 僕も おばさんの オマンコ 触ってみて         
あああ んんん                                            

おばさん もう こんなに 濡れちゃった

ゆ、指 入れてくれない?                                         
んあ! あああ (荒い息使い)

もう1本 入れてみて                              
ん!んぐ!
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。        
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
                                     

荒い息使い)
ううう んんん 

上手だったわよ                      
おばさん また 僕に いかされちゃった                     

さあ 僕も気持ちよーくさせてあげるわね       

そのまま 四つん這いになりなさい           

そうよ 

今更 恥ずかしがっちゃだめよ              

おばさんが してあげるから だいじょぶよ
僕は きっと こういうの 好きなはずよ                  

そうよ 恥ずかしがらないで そのまま おばさんの方へ
お尻をつきだすの                      

ふーん きれいな お尻ね                 
《息を吹きかける》
んふ

まずは
おばさんの両手で
こうやって 指先で お尻をやさーしく撫で回すよ
爪先のほうがいいかな
そう 触るか触らないかぐらいでね                            

どう リラックスしてきた?                  
僕の お尻の穴 丸見えよ ふふ             

そうだ 
僕は 袋を触られるのが好きだったわね
この体勢で触られたら 気持ちいいだろね
ほーら おばさんの爪先が ゆーっくり 
僕の 袋を撫でてるよ                                   
感じる?  ん? どうなの?
気持ちよかったら 声出しなさい              
言わないとわからないわよ

ほーら 僕のタマタマが おばさんの 手の中で
コロコロ 転がされてるよ
そーと 握ってあげるね 
どう? いいの?                                       

今度は
柔らかーい おばさんの指先が 
硬くなった 僕の オチンチンの根元を まさぐってるよ
くすぐったいかな  
どうされてるか わかる?                                  

また オチンチン ビクビクし始めてるね
あらあら お尻の穴もヒクヒクしてきてるわよ うふふ
舐めちゃおうかしら

《軽く舐める音》

あら 声が でちゃったねー                
ここも 気持ちいいの?

ほら お股の間から おばさんの手が 
僕の オチンチン 握ってるよ                               

握られながら どうされたいのかなー

こうやって お尻の穴を 吸われちゃったり

《チュッと吸う音》

あん   これもいいのね

遠慮なく 悶えちゃっていいのよ んふふ

じゃーこれはどうかな
もう一つの手で 僕の乳首を触ってあげる
どう 気持ちいい?

あ 今 ブルブルってしたわね んふふ
感じちゃうのね                           

ほーら 
おばさんの オッパイも
僕の お尻に 押し付けちゃうよ

あ 手 届くかなー
ほーら 両手で 僕の 乳首を弄ってあげるねー                     

ああ いい声がでたねー

そうよー 気持ちいいときは 声ださないとね
でも のけぞるほど 感じちゃうなんて         
んふふ

さーて
オチンチンは どうなってるかなー んー?                         

あーあ
また お汁がこんなに!

先っぽ 指先で 撫で撫で してあげるね
ほーら おばさんに 亀頭を 責められてるわよ
嬉しいでしょ                                           

こーんな おばちゃんに こんな事されちゃって
そんなにいいの

うわー チンチン握られたまま こんなことされたら                         
もう 堪らないでしょ んー?

ほらほら
気持ちよすぎてお話できないの?
お話してくれないと おばさん 
分らないわよ んふふ            

きついかなー                      
もう オチンチン ビクビクしっぱなしで 
だいじょぶかなー                       

あ そろそろかな 
ああ
このまま 出しちゃう? ああ
このまま お射精しちゃう?んふふ                             
                                                  
それとも 
最後は おばさんの オマンコの中で出したい?
おばさんと したいの?
私と したいんでしょ?
ん?
いってごらん
こーんなおばちゃんのオマンコに入れたいの?

ほら シコシコされてるよ
も少しで出ちゃうんじゃない?
 
はっきりしなさい
入れたいの 入れたくないの?
どっちなの        

息使い)
ふー んふふ 少し意地悪だったかな             

分ってるわ 
いらっしゃい                                           

慌てないで 落ちついて ね
さあ おばさんの上になって                   

ここ 触ってみて
んんっ                                               
ね おばさんのオマンコも こんなに 熱くなって
濡れちゃってる
おばさん もうこんな歳なのに 僕に こんなにされちゃった

オマンコ ヌルヌルして 気持ちいいのよ                           

ううん そのままでいいよ おばさん だいじょぶだから  
ゆっくり 入れてみて ゆっくりね                  

んん!あああ                              
硬くて 素敵よ 

おばさんの中 どう?
あったかくて 気持ちいいでしょ
んん! あああ
                                                       
ああ 慌てないで ゆっくりよ そう

ああ 入ってる 入ってるね
僕のオチンチンが おばさんの オマンコに 入ってる     

んん!
奥まで届いてる ああ そこよ 
突き上げてみて

んん ああ んぐ んぐ

ああ 入り口に当たってる ん ん ん ん ん

(。。。。。。。。《クチュ クチュという音》をはさみながらゆっくりと  
堪えながら喘いでみてください。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。)

んあ! 大きくなったぁ
もう出そうなの?いきそうなの?
おばさんの中にだしていいよ そのまま出していいんだよ                     

うん キスして                                
おばさんとキスしながら射精しよーね
ああ 
おばさんに 抱きしめられながら お射精しなさい           
おばさんの中に 思いっきり お射精しなさい
僕の 精液 おばさんの中に ぶちまけなさい

(キスしながら 徐々に上り詰めていって 最後いってください
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。) 

息使い)
あ 少しこのままで ねっ                        
ああ まーだ 出てるね んふふ
ああ すごーい おばさんの中で ビクビクしてる んんん
あああ 僕の熱い精液が おばさんの中に一杯になって                  

気持ちよかった? 

よかったぁ
疲れたでしょ 
このまま少し休んでいきなさい ね                                  

こっちへおいで 
しばらく こうしていましょう
いい子ね
また いらっしゃい ね                          



購入者からの評価
評価値 50 ポイント
購入者のコメント これは・・ヤバイ

再販作品を購入させていただきました。とても満足してます。

声質も演技もすばらしいです。

好みにピッタリの内容でした。