アダルト ボイス [萌えボイス]
 
萌えボイス 萌えボイス作成 既存作品購入 声優検索 お題でボイス    
 
萌えボイス作成
 

声優名 佐藤みるく [声優詳細情報]
価格 2065円 文字数 4570文字
サイズ 25994.7 KB 公開日 2022年7月29日
声のタイプ ナレーション2種 ファイル形式 mp3
売れ行き
 この作品の販売回数 : 0回
タイプ アダルト作品
作品内容
 前作の続き 甥っ子クンとのお話です。 珍しく?大胆な麻衣子先生です(笑)

台詞
水島麻衣子です
最近  学君との エッチな お遊びに ちょっと  はまっちゃってます
たまたま  見られた ノープラ そして  ベランダに干してあった
スキャンティを 持っていかれたことが  始まり だったんだけど
今日は  その家庭教師の日
私の 今日の恰好は  白の薄手のブラウスと  膝上20センチくらいの
水玉の フレアの ミニスカート
私  今日は 上は 思いきって  わざと   ノーブラにしちゃったの
白い 薄手の ブラウスだから  胸のふくらみは もちろん
左右の ふくらみの中央に  ツンと  飛び出してる 乳首まで
はっきり 見えちゃってる
 い   いやだわ   私   なんか  も  もう  す すごく 
 感じちゃってるみたい
ブラウスの下で 乳首が  ツンツンに 勃起しちゃってるのが
はっきり わかるの
わ  私ったら   指一本 ふれてないのに   乳首が  も  もう 思いっきり  勃起しちゃってる
そして  スカートの下は  いつものように スキャンティ 一枚
ち 乳首が  そんな 状態だから  下の方も   もちろん
も  もう 大洪水     わ  私  も  もう ぬ  濡れちゃってるの
スカートの下の 小さな スキャンティが  も もう  濡れちゃってるの
だって    学君   こんな   私の  ノーブラ 見たら
絶対 きっと  こないだみたいに 興奮しちゃって  おちんちん
勃起させちゃうに  決まってるし
こないだ  みたいに スカート まくりあげて 濡れ濡れの スキャンティ
見せてあげたら   そ  それだけで  ま  また  
しゃ   射精しちゃうかも しれない  
 そう 思ったら  そ  そう 思っただけで  私ったら  
ぬ  濡れてきちゃって も  もう  ホントに スキャンティの 股間の部分が  ビチョビチョに  濡れちゃってるの 
あぁ  きょ  今日は 学君の  お おちんちん  手で シコシコ 
してあげようかな  そ それとも お  おクチで  フェラ 
してあげようかな    そんなことも 考えたり しちゃって
太腿 こすり合わせると スキャンティの股間の部分が ヌルヌルに 
濡れちゃってて あそこに 張り付いてるのが はっきり わかるくらい
あぁ   早く  学君  来ないかなぁ   せ  先生
こ  このままだと  じ  自分で  し  しちゃいそう
スカートの前を 両手で押さえて  下半身を もぞもぞと
動かしながら  リビングの 時計を 見る
学君が 来るまでには まだ 30分くらい  あるの
時計を  見ながら  私は  スカートの裾を  まくりあげてた 
★あぁ   い いやだわ   ホ  ホントに ス スキャンティが  
ビチョビチョ
ソファに 座ったまま  上から  股間を  覗き込むように
 見おろすと  ピンクの スキャンティの 股間の部分だけ
明らかに 色が 濃く 変ってしまっているのが わかる
★い   いやん  早く  スキャンティを はきかえないと 
スカートの裏地にまで   濡れたシミを  作っちゃいそう
スカートを まくり上げたまま  私は  腰の左右で 結ばれた 
スキャンティの 紐の 先を 左右 同時に  引っ張ってた
★あ   い  いやん   エッチ
誰もいない リビングで   思わず  悩ましい 声を あげて
私は  はっと  我に返る 
★い  いやだ   じ  自分で  ス スキャンティの 紐
ほどいたくせに  わ 私ったら  な  何  やってるの
紐が 解かれ 一枚の 布と化した  スキャンティの 股間の部分が
ヌラヌラと 濡れ光っているのを 見て  私は  あわてて  ソファから 立ち上がると  スキャンティを 手の中に 丸めるように 持って
洗面所へ
★あぁん  も  もう  なんか  エ  エッチな  へ  変な癖  ついちゃいそう  あ   そんなことより 今   学君  来たりしたら  大変だわ   わ  私 今  スカートの下  ノーパンだし 
お  おまけに  あそこは   濡れ濡れなんだから
濡れたスキャンティを  洗濯機の中に 放り込みながら  私は
ひとり  妄想してた

結局  学君は  予定の時間より10分くらい 遅れて 来たんだけど
私の 姿を  一目見るなり  顔を  真っ赤にしてた
家庭教師の時間も  こないだ以上に  きょろきょろしたり 
下を 向いたり 落ち着きが  なかったり
★ね〜  学君   先生   ブラ 着けてきた方が いいかな?
☆あ   そ  そのままが  いいです  麻衣子先生  似合ってるから
★えッ  い  いやぁね   似合ってる?  ノーブラが ? ありがと  あ  で でも  先生  今日は ブラ つけるの  
忘れたわけじゃないからね   ま  学君が よ 喜ぶかな  と思って
あ  あのね  先生  な  なんか  今日は  朝から 
そ  そういう  気分だったから  あ  で  でも  学君
あんまり  ジ ジロジロ  見ないでね  せ  先生
それで なくても  ち 乳首は  敏感だし  それに ノーブラの時は  服とかの 布地が 乳首に こすれて  すぐに 固くなって  とがって
きちゃうから     
★ね〜  学君   この ミニスカート どぉ? 似合ってる?
☆えッ  あ    は   はい  すごく 可愛くて
とっても  似合ってます 
★ありがと   このミニね   こないだ  買ってきたんだけどぉ
これは さすがに 学校には  はいて行けないから
☆えっ   どうしてですか? すごく 似合ってますよ
★でも  さすがに この 短さだと   学校に行くのは 危険だわよ
私は  そう言うと  その場で 立って 学君に 背を向けたの
★このスカート  フレアだし  階段の下から  覗かれたら  
見えちゃいそうだし  そ れ に  エッチな風とか 吹いたりしたら
私は そう 言うと  学君の方に お尻を ちょっと 突き出しながら
スカートの裾を  後ろから  ふわっと 両手で まくり上げたの
☆えッ   あっ
学君が  大きな声を あげた
★あは  ね? こ〜んな風に  エッチな風が  吹いたりしたら
 思いっきり  見えちゃうでしょ?
☆あ   あ   は  はい
★見えちゃった? 先生の パンティ
☆あ   は  はい  ご ごめんなさい
★いやん  もう  エッチね  でも   学君が  あやまらなくて  いいのよ  先生が 自分で スカート まくって  見せてあげたんだから
☆麻衣子先生
★ん? なぁに?
☆も  もう  一回 いいですか?
★えッ   も  もう  一回  見たいの?  も もう 
学君ったら  ホントに  エッチなんだから 
い  いいわよ   もう 一回   パンチラ  見せてあげるわ
私は そう言うと  今度は わざと ゆっくりと スカートの裾を
腰の 辺りまで まくりあげて  そこで そのまま 手を とめた
☆あ  ああ
★見えてる? 学君 先生の 下着  
☆あ  は   はい  ごめんなさい
★うふふ  だ か ら 学君が あやまることじゃないでしょ 先生が
自分で  見せてるんだから   先生の 今日の スキャンティも
小さな 浅型の スキャンティだから  お尻の 割れ目 
はみ出しちゃってるでしょ 
☆ は   はい  麻衣子先生の お尻の 割れ目   半分くらい
見えてます
★い  いやぁね  学君ったら  そ そんなに ハッキリ 言われると
先生 はずかしいわ   もう  いやん  学君の エッチ
先生は  いつも  こうゆう スキャンティ ばっかり はいてるから
こんな 短いミニスカートで 学校に 行ったりして パンチラなんか
しちゃったら  大騒ぎになっちゃうからね
☆う  うっ
★い  いやぁね  学君ったら  また そんな所を 手で押さえたりして
も  もう  おちんちん   勃起しちゃってるんでしょ 
★ね〜 学君  今日は 先生が 気持ちよく してあげようか?
☆えッ
★先生が 学君の おちんちんを  手で シコシコ してあげようか?
☆あ    あッ  そ そんなこと
★学君は  いつも 自分で シコシコしてるんだよね? 人に って言うか
女の人に さわられたこととか ないんでしょ?
☆あ    は    はい    
★じゃあ 今日は  先生が 手で シコシコしてあげるから 学君
そこで ズボン 脱いで
☆えッ  あ   は   はい  あ  あぁッ
★い  いやぁね  学くんったら  また  そんな エッチな 声
出したりして  えッ  あ  あぁ  い  いやぁね   学君
ちょ  ちょっと  そ それ  学君ったら   まだ  指一本
ふれても いないのに  そ  そんなに ブリーフの前を 
ふくらませちゃって えッ   あッ  い  いやだ  学君ったら
それ  ブリーフの前  なんか  ぬ  濡れちゃってるんじゃない?
 我慢汁で  濡れてるのね  い  いやぁね  まだ   何も 
してないのに  そんなに 濡らしちゃって
も  もう そ  そんなに  興奮しちゃってるの?
いやん も  もう エッチね
☆えっ  あっ  せ  先生  何を  あっ
★うわ〜  や  やだ  学君   ちょ   ちょっと  これ
  べとべと じゃない  この ブリーフ
☆あ  あっ   そ  そんな  麻衣子先生  そ  そんな  あッ
★ブリーフ越しに さわっただけなのに   先生の 指  こんなに
ヌルヌルに なっちゃったわよ  ほら   学君 これ
学君って  我慢汁が  すごいのね  
☆あっ  そ  そんな  あッ
★それに  これ  学君の  おちんちん  ブリーフの上からでも 
 カチカチに なっちゃってるの  わかるんだけど  学君の
おちんちん  硬くて 大きいのね
☆あッ  そ  そんな  麻衣子先生  そ そんなこと  したら 
ボ  ボク  も もう
★これで  いいの? こうやって  ゆっくり シコシコ すればいいの?
それとも   こうやって〜  もっと 早く  動かした方が いいのかな?  
☆あ   ああっ  そ  そんな  ダ  ダメですッ  麻衣子先生
あ あぁ  そんなことしたら  
★えッ   学君 うわ   す  すごいわ  学君  
 もう  いっちゃったのね  あ  い  いやだ   学君  これ 
ブリーフ越しに ヌルヌルが  染み出してきてる   学君の 
 せ  精液ね   い  いやん  もう  学君ったら  エッチね 
☆あ  ご ごめんなさい  だって   麻衣子先生が  そんなふうに
手  動かすから 
★あぁ   すごいわ  学君は  ホントに  若くって  敏感なのね
あぁ  あ  で  でも  学君  ホ ホントのこと  言うと   
せ  先生も   も  もう   す  すごく 感じちゃってるの
あ あぁ 先生の  ス  スキャンティ  も  もう 
ビ  ビチョビチョに   ぬ   濡れちゃってるわ  お尻の 方まで ヌルヌルに なっちゃってるの
私は  そう言うと  太腿を  こすり合わせるように しながら
学君の  目の前で ミニスカートの前を
自ら まくりあげて  見せてあげたの
☆うわぁ  ホントだ  麻衣子先生の  パンティ すごく 濡れてるぅ
学君の 言う通り  私の ピンクの スキャンティは 股間の部分だけ
はっきりと 色が 変ってしまって  ううん  そればかりか  
薄い布地を 通して  染み出した 蜜液が 太腿にまで 垂れていた
★せ  先生も   学君も   ぬ  濡れやすい体質 みたいね  
あ  あのね 今日は  先生  朝から ホントに エ  エッチな気分で 
ノ ノーブラなのも あるかも しれないけど  乳首は ずっと 
 コリコリに 勃起しちゃってたし そ  それに  ア  アソコも 
  ずっと  ぬ  濡れっぱなし なの
だ だから  ホ ホントのこと  言うと  先生
さっき 学君が 来る前に そ  その し 下着を  ス スキャンティを
はき替えちゃったの   だ  だって  先生の スキャンティ
ホントに  す  すごく 濡れちゃってたから あ   い  いやぁね
私ったら  こんなこと  言っちゃって  あ  なんか  先生
学君の前だと  うんと エ エッチなこと  話したくなっちゃうみたい 
ね〜  学君  今から  先生の  前で 
オナニーして みせてくれないかな
ほら  早く  そんな  ビチョビチョの ブリーフ  脱いじゃいなさい
学君が  オナニー見せてくれたら せ  先生も 学君の 前で  
オ  オナニーして 見せてあげるから
そ  そうよ  オナニー   あ  あのね ほんとのこと言うと
先生も  オ  オナニー 大好きなの  
そ そうよ  女だって  女教師だって  オナニーは するのよ
せ  先生は   しゅ  週に  2 3回くらい かな
せ  先生  そ   その  ぬ  濡れやすい体質だから
エ エッチな 雑誌とか  エッチな テレビとか  エッチな事 
考えたりして   ぬ  濡れちゃったりした 時は  い  いつも
オ  オナニーしちゃってるわ
え?  あ  い  いやだ  学君ったら  今 射精したばっかりなのに
も  もう そ  そんなに 大きくなってるのね
す  すごいわぁ   あ  そ それに  それ
ま また おちんちんの 先っぽから 透明な お おつゆが
いっぱい あふれてきちゃってる   あぁ  学君は
がまん汁が  きっと  多いのね    い  いやらしい
せ 先生も   そ  そんなの 見てたら  また  どんどん
ぬ  濡れてきちゃうわ  あぁ  学君  いつも  そうやって
おちんちんを  しごいてるのね  あぁ  せ  先生も
オ  オナニーしていいかな?
私は そう言うと   左手を スキャンティの中に 入れてた
あッ   あぁん  せ 先生も も もう すごく 
ぬ 濡れちゃってるから   ゆ 指が ヌ  ヌルって 入っちゃったわ  あ  あぁ 先生の  オ  おマンコの  な 中も  すごい  
ビ ビチョビチョに ぬ 濡れちゃってるわ
あぁ ホントに ヌルヌルだから  指が に  二本
入っちゃったわ
あ   あッ  わ  私  そ  その  オ  オナニーの時は
い  いつも  こ こうやって  ゆ 指を  に  2本  
あ   あッ  中に  い  入れて  そ  その  中で  
 う 動かすの
あ   い  いやだッ  エ  エッチな 音 してきちゃった
先生の  あ  愛液の音  あッ  先生  ホントに も もう
ビ ビチョビチョだから   学君  ピ  ピチャピチャ  いってるの 聞こえる?
☆あぁ  は  はい
★あ   ま 学君も なんか おちんちん ピチャピチャ いってるね
あ  い  いやぁね   そ  それ  学君の おちんちん
先っぽから  なんか 透明な おつゆが 垂れちゃってる  いやだ
糸 ひいちゃって  い   いやらしい  
あぁ  せ  先生も  ほ  ほら   これ
い  糸  引いちゃってるわ  せ  先生の  エ エッチな  おつゆ
あ  愛液    あ   あぁ  せ 先生  い  いつも
こ  こうやって   指を  二本   中で 動かして
あ   そ  それで  ク  クリトリスを   こ こうやって
そっと  さ さわるの  あ  あッ   あ  ダ  ダメ   先生
も  もう  いっちゃいそう  よ
あ   あッ    ダ  ダメ  先生  も もう  いっちゃう
あ   ああっ


購入者からの評価
評価値 0 ポイント
購入者のコメント