アダルト ボイス [萌えボイス]
 
萌えボイス 萌えボイス作成 既存作品購入 声優検索 お題でボイス    
 
萌えボイス作成
 

声優名 佐藤みるく [声優詳細情報]
価格 1732円 文字数 3644文字
サイズ 17382 KB 公開日 2020年12月18日
声のタイプ ナレーション2種 ファイル形式 mp3
売れ行き
 この作品の販売回数 : 0回
タイプ アダルト作品
作品内容
 麻衣子先生がまた伊藤くんにHに責められちゃいます!

台詞
★えッ   あッ   い   伊藤君   ちょ  ちょっと
あなた  何してるの   こんな所で   ここは 女子教職員 専用の
更衣室なのよ
☆あ   麻衣子先生  どうも  あの〜    僕  麻衣子先生の 
下着   やっぱり  ほしいな〜  って 思って
★えッ  い  伊藤君  あなた  な 何を  言ってるの  
☆朝 見た 麻衣子先生の ピンクの 小さなスキャンティと 
はみ出しちゃってた 麻衣子先生の お尻の割れ目が ずっと 頭の中で
 浮かんでて   
★い  いやん ちょ  ちょっと  伊藤君    だ だから
そ そういう  ことを 言うのは やめなさい  と  とにかく
ここは 女子教職員 専用の 更衣室です  は  早く
ここから  出て いきなさい
☆そんなことより  麻衣子先生  その バスタオル姿 
超  色っぽいですね
★えッ  あッ  い  いやん  伊藤君  な  何 見てるの  
いやらしいわね
☆麻衣子先生 その バスタオルの下って  一糸まとわぬ 裸なんですか?
★  い  いやん  し 知りません   伊藤君   
ホントに 早く 出て行かないと  大声を出すわよ 
☆いいですよ
★えッ
☆麻衣子先生のバスタオル姿が  見られるなら みんな 大喜びだと 
思いますよ
★えッ   あ     い  伊藤君  あなた 自分の 言ってることが わかっているの  くだらない 冗談を 言ってないで  今すぐ ここから
出て 行きなさい  
☆別に いいですけど  僕が この かご 持って  出ていったら
 麻衣子先生  困るんじゃないですかぁ
★えッ  あッ   い  伊藤君  ちょ  ちよっと  何を
そ   そんなもの    あなたに  必要ないでしょ 
 か  返しなさい  その  脱衣かごを  返して
☆ね〜  先生   この 脱衣かごの中に  何が 入ってるんですか?
★えッ    な  何って   そ そんなこと  
ふ  服に 決まってるでしょ
☆麻衣子先生の 服ですか?
★そ   そうよ   
☆服だけですか?
★えッ
☆下着とかは  入ってないんですか?
★えッ    あ     し  下着とかも  は  入ってます
☆下着って ことは ブラジャーとか スキャンティ が
入ってるって こと ですよね?
★い  いやん   いやらしいわね  わかってて  そんなことばかり  
いちいち   聞かないで   
☆あはは  じゃあ  麻衣子先生  やっぱり  今  
その バスタオルの下は  一糸まとわぬ 裸なんですね?
★い   いやん  伊藤君ったら   い  いやらしい  
そ  そんなこと  わ   わかってるくせに  わざと  聞いたりして
☆麻衣子先生   ちゃんと  僕の質問には   答えてくださいよ
そうすれば  この かご  返して  ここから  出て行きますから
★あ    あぁ   伊藤君ったら   また  そ  そんなことを
わ  わかったわ   答えれば  いいのね  そ  そうよ
 バスタオルの下は   は   裸です   
こ これで  いいんでしょ  伊藤君    今すぐ  その かごを 
こっちに 渡して   ここから  出て行きなさい
☆僕の  質問は まだ 終わってませんけど    麻衣子先生
僕  先生の スリーサイズ  もう一度 聞きたいんですけど
★えッ  い   いやん  な  何を 言ってるの  そ  そんなこと  伊藤君   あなた  せ 先生の スリーサイズは  
も もう 知ってるでしょ
☆だから  もう  一度   聞きたいなって  思って  それとも
麻衣子先生   今日は   その バスタオル姿で  一日 授業します?
★えッ    い  いやん   伊藤君  あなたって 人は  あぁ
わかったわ  先生の スリーサイズを  もう一度 言えばいいのね
せ  先生の ス  スリーサイズは  バ  バスト 88  ウェスト 56
ヒ  ヒップ  90です  こ  これで  いいんでしょ   伊藤君
早く そのかごを 置いて 今すぐ ここから 出て行きなさい 
☆ね〜 麻衣子先生  この かごの中に  朝 見た
ピンクの スキャンティも  入ってるんですか?
★えッ  そ  それは   そ  その
☆それとも  麻衣子先生  あの ピンクのスキャンティは
 はき替えちゃって  ブルーの スキャンティが 入ってました?
★えッ  ブ ブルーの  スキャンティ って   い  いやん
ちょ  ちょっと  伊藤君  あなた  ま  まさか   えッ
あッ  伊藤君  ちょ ちょっと  そ  それ
☆麻衣子先生  いつ  はき替えたんですか? この スキャンティ
★い  いやん  そ  そんなこと  あなたに 関係ないでしょ
☆でも  麻衣子先生って  替えの下着も  朝 見たのと 同じような 小さな スキャンティで  しかも 腰の横 紐結びなんですね〜
★い  いやん  そ  そんなこと   あッ  ちょ  ちょっと 
伊藤君   だ だから  そんなふうに  スキャンティを いじらないで
か 返して  伊藤君  スキャンティを 返しなさい
☆あけみも  言ってましたけど  麻衣子先生って  ホントに いつも
こんな  小さな スキャンティ とか 紐結びのスキャンティばっかり 
はいて 学校に 来てるんですね〜
★い  いやん  そ  そんなこと  わ 私が スキャンティ はこうが 紐パン はこうが  そんなことは  私の プライベートなことでしょ
あ  い  いやん  伊藤君  だから  そんなふうに スキャンティを
さわらないでったら  早く スキャンティを  返して
☆それに  この スキャンティも  けっこう 濡れちゃってるんですけど
ほら  ここんとこ  
★あッ  い  いやん  ちょ  ちょっと  伊藤君  やめなさい
だ  だから  スキャンティを  そんなふうに 裏返しにするのは
 やめて  お願い
☆麻衣子先生の 濡れ濡れの ピンクのスキャンティが 欲しくて 
ここに来たのに  あれ?   違うスキャンティだぁ って 思って 一瞬
がっかりしたんだけど   大当たりでしたぁ
★い  いやん  伊藤君  だ だから スキャンティを  そんなふうに
するのは やめてったら
☆ほら  この ブルーの スキャンティ  ここんとこ 
ビチョビチョ ですもんね
★あッ  い  いやん  伊藤君   や やめなさいったら
☆麻衣子先生の下着って  いつも  こんなに ビチョビチョに 
濡れちゃってるんですか?
★い  いやん   そ そんなこと  し 知りません
☆ほら ここんとこ ヌラヌラ 濡れ光ってて  ちょっと さわっただけで  僕の指まで  ヌルヌルに なっちゃいました
★い   いやん
☆ほら   見えます?  麻衣子先生  これ   僕の 指
濡れちゃってるの  ほら  糸  引いちゃってますけど
★い   いやん    伊藤君ったら  やめなさいったら
そ  そんなもの  見せないで    あぁ  み  見えてますから  
☆この  僕の 指 どうなってるか  麻衣子先生 言ってみてくださいよ
★あぁ     ま  また  そ  そんなことを  あぁ  あ  あの
ぬ  濡れてるわ  伊藤君の  指  濡れちゃってるわ
☆この  僕の指に ついてる ヌルヌルした液体  って 麻衣子先生の
何なんですか? おしっこですか?
★ち  違うわ  あぁ  い  いやらしい   ま また  わざと
そんな質問をしたりして   伊藤君  どうせ  そ そういう 
エ エッチな  言葉は 勉強して 知ってるくせに  あぁ  わかったわ い  言えば いいんでしょ  あ   愛液です   先生の 愛液です
これで  いいんでしょ  伊藤君ったら  また わざと こんなことを
先生に 言わせて   もう  いやん  伊藤君の エッチ  
☆麻衣子先生って  愛液の 量が  多いんですか?
★い  いやん  そ そんなこと  し  知りません
☆でも  麻衣子先生  朝 はいてた ピンクの スキャンティ 
濡れ濡れにしちゃったから  はき替えたんですよね? それで
はき替えた この ブルーの スキャンティも こんなに 濡れ濡れに
しちやったんですか?
★い  いやん  あ あぁッ  伊藤君   だ だから  そんなふうに スキャンティを  見るのは やめてったら
それに  み  見ているのなら  そんなことを いちいち 聞かないで
☆じゃあ  どうして  はき替えた スキャンティまで  こんなに 
濡れ濡れに なっちゃってるのか  教えてくださいよ
★い  いやん  伊藤君ったら    だ  だから  そんなことは
それは  そ  その  伊藤君  あ あなたのせいでしょ
☆え〜  僕のせいなんですか?
★そ  そうよ  い  伊藤君  あなたが  エ エッチな  
いたずら ばかりして  先生のこと  エッチな目で 見たりするから
授業中だって   い  いやらしい目で  先生の 胸元とか  お尻とか
見てたでしょ  そ  それに  お昼休みは  階段の下から 
先生のスカートの中  のぞこうとしてたでしょ  
せ  先生   知ってるのよ 
☆ あはは  バレてましたぁ    朝   麻衣子先生の パンチラ
見ちゃってから  ずっと  ムラムラ しっぱなしでしたから
そうそう  お昼休みに 階段の下から チラッと  
麻衣子先生の下着が 見えたんですよね 
そしたら  ピンクじゃなかった  気がしたから  どうしても 
確かめたくなって   ここに 来たんです
★い  いやらしい   伊藤君  あなた  自分の やってることが
わかっているの   あなたの やってることは  下着泥棒なのよ  
☆ でも  そんなことだけで  麻衣子先生 スキャンティを こんなに ビチョビチョに 濡らしちゃう なんて  やっぱり 麻衣子先生は
濡れやすくて きっと    愛液の量が 多いんですね
★い  いやん  し  知りません   あぁ  もう  伊藤君ったら
 だ  だから そんなことばかり わざと 何度も 言わないでったら
もう  いやん エッチ
☆ そんなことより  麻衣子先生 朝の ピンクの スキャンティは 
 どうしたんですかぁ?
★ど  どうしたんですか  って  そ  そんなこと 聞いて 
どうするの?
☆ビチョビチョに 濡れてたから 捨てちゃったんですか?
★い  いやん  伊藤君ったら  だ  誰も  そんなこと 
言ってないでしょ  ちゃ  ちゃんと バッグに持ってますから
☆ちなみに  麻衣子先生は   まだ  替えの 下着は 余分に
 持ってるんですか?
★えッ   そ  そんなこと  あなたに 関係ないでしょ
☆だって  替えの下着 なかったら  帰り ノーパンに 
なっちゃいますよね?
★い  いやん  そんな   よ 余計な 心配 してもらわなくて
けっこうです   替えの 下着は  まだ 持ってますから
☆あはは  麻衣子先生って  いつも そんなに たくさん 替えの下着 持ってきてるんですか   よっぽど しょっちゅう スキャンティ
濡らしちゃうんですね〜 
★えッ  あッ  い   いやん  べ 別に  だ  誰も  
そんなこと 言ってないでしょ   あぁ   そ  そうよ  先生
すごく ぬ 濡れやすいから  いつも すぐに  スキャンティを  
ビ  ビチョビチョに  ぬ  濡らしちゃうの   だ  だから  
いつも 3枚は 替えの 下着  持ち歩いてるの  
 あぁ  伊藤君  も もう  先生の下着の 話は  いいから  
 早く  そ その  スキャンティも  
その かごも  こっちに 渡して 今すぐ ここから 出て行きなさい
☆は〜い  でも  この かごは   お返ししますけど  この 
スキャンティは  せっかくだから  僕 もらっていきま〜す
★えッ  あッ   ちょ  ちょっと   伊藤君  何を 言ってるの
そ そんなこと  いやです  返しなさい   スキャンティを  返して
ちょっと  伊藤君  待ちなさいったら  返して スキャンティを
返しなさいったら   



購入者からの評価
評価値 0 ポイント
購入者のコメント