アダルト ボイス [萌えボイス]
 
萌えボイス 萌えボイス作成 既存作品購入 声優検索 お題でボイス    
 
萌えボイス作成
 

声優名 凪宮ゆずり [声優詳細情報]
価格 13110円 文字数 8354文字
サイズ 40074.4 KB 公開日 2020年2月23日
声のタイプ 暗い子 ファイル形式 mp3
売れ行き
 この作品の販売回数 : 0回
タイプ アダルト作品
作品内容
 お姉さんが年下の男の子に電気アンマをする。

台詞
(転校後、友人と話している感じで)
えっ? 私?
うん。弟によく電気アンマするよ?
ぎゃはははーって、くすぐったがって暴れるんだけど、嫌がらないの。

だって私がね? 弟の両足をつかんで「じゃあ、電気アンマするよー」って言うと、
逃げないで待ってるの。おかしいでしょ? うふふふっ。
私も楽しいから、弟の、けい君の股間をこう、私の足でぎゅっと踏みつけて、
ぐりぐりぐりぐり〜〜って、もう、毎日のように電気アンマしてるけど……。

ええっ!? どうして? だって……プロレス技だよね? あはははっ。
じゃあ、また明日ね。バイバイ。


はぁ……。何か、ごめんね、けい君。
なんか今は離れて暮らしてるけど、
仲良しだった弟な設定にしちゃってるし……。あははっ。
……ちゃんと夏休みの宿題、終わったかな……?

って、今日はピアノの日だったっけ。急がなくっちゃ。
(ここまで)

きゃっ!?(後ろから目をふさがれて)

え、な、何よ!? ちょっと、暗いんだけど……!?
だ、誰……? もう、誰なの!? 

ああ、もうっ、目が、見えない……。

えっ……男の子?

はぁ……けい君、でしょ? もう……離してよ?
目ーがー見―えーなーいっ! んっ!!

はぁ、はぁ……。

もう、何してるのよ? 

よくわかったね、って……。
あのね? 私に目隠しする男の子なんて、けい君しかいないでしょ?

んー? けい君のすることなんてお見通しなの。
年上のお姉さんを甘く見るんじゃありません。

でも……なんか、珍しいよね。
ん? だって、けい君、最近はあまり私に懐かなくなったから……。
今日は学校、もう終わり?

そう。もうすぐ夏休みだもんね? お姉さんもね、やっと期末テストが終わって、
いつもより早く帰ってきたの。お姉さんの学院では最後のテストになるのかな……。

んー? どうした? 
何か嫌なことでもあった?

きゃっ……!? ちょっと……。(突然抱きつかれる)
もう……どうした?

んー? 離れたく、ない……?

そうだよね……。お姉さんだってここから引っ越すのは寂しいし、
できることなら、遠くになんか……行きたく、ない……。

それに、ね? けい君と一緒に遊べて楽しかったし、
こんな……地味な私を慕ってくれて……嬉しかった。

たまにはケンカもしたけど、けい君の笑顔を見ると許せちゃったし、
本当、弟ができたみたいで、楽しかったよ?

うふふっ、そうだね……。

手をつないで夏のお祭りに行ったり、家族ぐるみでプールに行ったり。
花火とか……一緒にしたよね?

よく、けい君の家で一緒に遊んだし、ケンカもしたよね?

んー? 電気アンマ?

うふふっ、懐かしいよね。電気アンマ。けい君とケンカした時に、よくやってたよね。
両足をつかんで、お姉さんの足でけい君の股間を踏みつけて……
ぐりぐりぐりぐり〜〜ってするの。

そうすると、けい君ったら、お姉ちゃん、もうやめてー。とか言って。
すごくかわいい顔して笑っちゃって……。

くすぐったいんだよね? 電気アンマ。
あれって本当、弟とじゃれてるみたいで楽しかったよ?
それでお姉さんもなんか楽しくなって、笑ってるうちに仲直りしちゃって。

んー? お姉ちゃん?

もう、そんな可愛い顔して見つめないでよ……けい君。
もう!うふふふっ。

お姉ちゃん……けい君のお姉ちゃんなんだよね、私。
ね? 可愛い弟君? うふふ。

じゃあ……ほら、おいで。
そう、お姉ちゃんの隣。ここに立って。

お姉ちゃん、こんなに地味だけど……一緒に写真撮ろう? けい君。

……んしょっと、スマホを向けて。
笑って? はい、チーズ! よし。

うん……よく撮れてるね? 本当のお姉さんと弟みたい。
けい君の笑顔って、やっぱり可愛いよね……。

お姉ちゃん? んー、そんな……嬉しくないわけじゃなくて……。
(撮った写真を確かめながら)
お姉ちゃんね、歯を見せて笑うのが苦手なの。

だから、こうしてにっこり微笑む方が、その、おしとやかって言うか……。
私には似合うかな、って……。

え? ……うん? お姉さんはね? 学校だと……その、結構おとなしいって言うか、
目立たないって言うか……。うん、そうかもしれない。

えっ、綺麗なのに? お姉さんが……?

や、やだっ! もう!
多分、制服のおかげで綺麗に見えるだけなんじゃ……
ほら、ここのブレザーもスカートも可愛いし。でも……ありがとう。

じゃあ、また今度ね? あと1週間だけど……。
大丈夫。お姉ちゃん、最後の日にはけい君の家へあいさつしに行くから。

……え? けい君のお家に行くの? お姉さんが……? 今から?
いいけど、どうして? ……う、うん。



……いいの? 上がって? じゃ、じゃあ……お邪魔しまーす。

え? あ、ちゃんとローファーをそろえて、ね。
けい君が遊びに来てくれたとき、私が言ってたことだよね。
……怒られちゃった。うふふ。

え? いつもと靴が違う? 
うん……お姉さん、通学にはコンバースのスニーカーを履くんだけど、
最後くらいはちゃんと指定の靴を履こうかな、って。
でも、なんか……痛いから苦手なの。これ。
やっぱり、スニーカーの方が歩きやすくて、好きかな。

……じゃあ、ちょっと待って。落ち着かないから、履き替えてくるね。
んしょ、っと。

お待たせ、けい君。え? うん。
どうせ着替えないでお昼買いに行くつもりだったし、
スニーカーの方が落ち着くし。

ん? この靴下? ルーズソックスって言うの。

ううん、流行でみんな履いてるからお姉さんも合わせてるだけ。結構苦手なんだけど。
本当はいけないんだけどね? うふふ。高校って自由なんだよ?

……そうだよね。中学校だとこういうのってすごく怒られるよねー。
飴なんか舐めたら大変なことになるし。大騒ぎで全校集会だよね? うふふっ。


うわあ……久しぶりだね。けい君の部屋。
随分片付いてるじゃない……。あ、この漫画……まだあったんだ……。
この人生ゲームも……。だんだん大きくなってるけど、あまり変わらないんだね、
けい君。うふふ。ちょっと安心しちゃった。

どう? ちゃんと夏休みの宿題やってる?
昔は少し手伝ってあげてたよね?

あ! いいよ。お茶とかお菓子とか大丈夫だから……。

それで……どうしたの、けい君? お姉ちゃんに大事な用なの?
えっ……? 耳?

もう、どうした?
恥ずかしがっちゃって。そんなに大事なこと? ん?

えっ、電気アンマ……? して、欲しいの? お姉ちゃんに?

ちょ、ちょ、どうしたの……けい君?

お姉ちゃんに電気アンマされるのが……好き、だった……の?
そ、そうなんだ……。

う、うん……。いいよ、けい君。
電気アンマ、やってあげる。(←微笑みながら、囁くような感じの声で)

んー? どうした? 本当にいいよ?
もうすぐけい君とは会えなくなるし……最後だから。

ほら、おいで、けい君。電気アンマ……やってあげる。

じ、じゃあ……えーと、そこに仰向けになって……。大丈夫?
うん……じゃあ、両足を抱えて……んしょっと。

あ、ルーズソックスは……脱いだ方がいいかな? 一日中履いてるし……。
え? 大丈夫? じゃあ、履いたまま……電気アンマするよ?

んー? どうした? 大丈夫? けい君。
……可愛い顔しちゃって。うふふ。

じゃあ……電気アンマするよー? 
けい君の股間を、お姉さんの足で踏みつけて……ぐりぐりぐりぐり〜〜! 

うふふっ、やだ! 可愛い顔しちゃって……けい君ったら。もう。くすぐったい?
何だか……懐かしいよね? 電気アンマ。うふふ。

けい君の股間をお姉さんの足で踏みつけて、ぐりぐりぐりぐり〜〜。

@@@@@@@@@@

えっ? 楽しそう? お姉さんが?

……だって、けい君に電気アンマをすると、可愛い顔して笑ってくれるし。

あのね……お姉さんが電気アンマを知った時ね? 
けい君にやってみたいな、って思ってたの。

電気アンマできる男の子なんて、けい君しかいないし、
男の子の弱いところを、こうして、女の子が足で踏みつけて
ぐりぐり〜ってキックしたら、どんな感じかな、って気になってたし。うふふ。

こうして、けい君の股間を、お姉さんの足で踏みつけて、ぐりぐりぐりぐり〜。
電気アンマよ! けい君の股間を踏みつけて……。ね?

んー? どうした? くすぐったい?

うふふふっ、ほら、お姉さんの足で、けい君の股間を踏みつけて、ぐりぐりぐりぐり〜〜。

@@@@@@@@@@

んー? どうした? けい君……? 息が荒くなってるみたいだけど……。
お姉さんに股間を踏みつけられて、苦しい……の? 平気?

ちょ、そんな可愛い顔してお姉さんを見ないで……? 
やだ!? 何だかエッチ……。

っていうか、何なの、けい君……。お姉ちゃん、すごく、楽しい……。

うふふ。けい君? 電気アンマよ。
お姉さんの足でけい君の股間を踏みつけて、ぐりぐりぐりぐり〜!

んー? どうした?
もう、やめて、お姉ちゃん? 

うーん。お姉さんはまだこうして、けい君に電気アンマしていたいかな……うふふ。
けい君の股間をお姉さんの足で踏みつけて。

ほら、じたばたしないの。男の子なんだから。ね?
お姉さんに股間を踏みつけられても、我慢してね? 
くすぐったいかな。うふふ。可愛い。

じゃあ、電気アンマするよ?
けい君の股間を、お姉ちゃんの足でぎゅ〜っと踏みつけて、ぐりぐりぐりぐり〜!

@@@@@@@@@@

もう……どうした? けい君……そんなせつない顔して……。

えっ!? 気持ちいい? 変な感じがする? 

や、やだ……。そんないやらしい顔しないでよ……。
お姉さんに股間を踏みつけられて、気持ちいいの!? けい君……。
どうしよう、お姉さんもドキドキしてきちゃった……。

も、もうっ! けい君!! なんてエッチな子なの……!!
お姉さんの足で股間を踏みつけられて気持ちいいんでしょ!?
もう、この子ったら……おかしいんだから。
じゃあ……もっと強く踏みつけてあげる。

お姉さんの足で、けい君の股間をぎゅっと踏みつけて……電気アンマよ! 
ぐり、ぐり、ぐり、ぐり〜〜!

@@@@@@@@@@

うふふ。どうした? けい君? 
……お願い、やめて? 離して?

もう……お姉さんに股間を踏みつけられて、こんな可愛い顔してくれるけい君を
離せるわけないじゃない。もっと、もーっと、けい君の可愛い顔をお姉さんに見せて? 

ほら、電気アンマよ! 
けい君の股間をお姉さんの足で踏みつけて、ぐりぐりぐりぐり〜〜! 

@@@@@@@@@@

どうした? けい君。
……そんなとろーんとした顔して、息を乱しちゃって。
お姉さんに股間を踏みつけられて、気持ちいいんでしょ? けい君。

もう、この子ったら……エッチなんだから。
お姉さんに股間を踏みつけられて、こんな可愛い顔しちゃって……。

んー? どうした? やめて?

どうしてやめるのよ? お姉ちゃんに電気アンマされて……
私の足で股間を踏みつけられて、ぐりぐり〜ってキックされて気持ちいいんでしょ? 
け・い・君。うふふ。可愛い……。

じゃあ、電気アンマするよー?
けい君の股間をお姉さんの足で踏みつけて、ぐりぐりぐりぐり〜!!
電気アンマよ。おらぁっ!

@@@@@@@@@@(少し荒い息遣いで)

ああ……けい君、可愛い……。
そんな可愛い顔されたら……お姉さん、ああ、もう……!

けい君? もう、メチャクチャにしちゃうんだからっ。
お姉さんの足でけい君の股間を踏みつけて、ぐりぐりぐりぐり〜〜!!
電気アンマよ! おらぁ!!

@@@@@@@@@@(少し荒い息遣いで)

うふふ、どうした? けい君? 

もう、何泣いてるのよ……。

お姉さんに股間を踏みつけられて、泣いちゃうほど気持ちいいの? けい君。

うふふ。けい君に電気アンマして、泣かしちゃった。
お姉さんに股間を踏みつけられて、電気アンマされて泣いちゃったね? けい君。

うふふ。昔からけい君によく電気アンマして泣かしちゃってたけど、
まだまだ私に勝てないんだね。けい君。……うふふ。私の勝ちかな?

んー? どうした? 
お姉さんの足で股間を踏みつけられて、気持ちいいんでしょ? けい君。
うふふ。けい君の変態。けい君ってマゾだったりする?

そうなんだ……けい君って、マゾなんだ……。
お姉さんに股間を踏みつけられて気持ちよがっちゃう、マゾなのね……。
うふふ。可愛い……。

どうした? けい君。もう、そんな照れなくてもいいじゃない。ね?
お姉さんの足で股間を踏みつけられるのが大好きなけい君っ。

え? 言わないで、って……もう。

本当のことなんだから仕方ないじゃない? ね?
えー? 私のせいなの?

お姉さんがけい君によく電気アンマしてたから、
私に股間を踏みつけられて気持ちいい、マゾになっちゃったの? けい君?

もう……私のせいにしないで欲しいな、けい君。

けい君がマゾだから、お姉さんに股間を踏みつけられて気持ちよくなっちゃうんでしょ?
ね? お姉さんに股間を踏みつけられるのが大好きなけい君っ。うふふ。

んー、どうした?
お姉さんに股間を踏みつけられて気持ちよくなっちゃう、マゾなけい君。

こうして、お姉さんの足で、けい君の股間を踏みつけて……うふふ。
可愛い顔……。気持ちいいんでしょ、けい君? ねー?

泣いてる顔も可愛いし、吐息の音がセクシーだね、うふふ。
お姉さんに股間を踏みつけられて、気持ちいい?

ほら、電気アンマよ!
けい君の股間をお姉さんの足で踏みつけて、ぐりぐりぐりぐり〜!

@@@@@@@@@@(少し荒い息遣いで)

んー? どうした? 
お姉さんの足で股間を踏みつけられるのが大好きなけい君?
お姉さんの電気アンマ、気持ちいい? 

え? お願い、おかしくなっちゃうから、もうやめて?

もう! お姉さんに股間を踏みつけられて、顔をぐしゃぐしゃにして息を乱しちゃって。
こんなエッチな顔して、息を乱して……涎まで垂らして……
お姉さんの足で股間を踏みつけられて……
何か電気を浴びたカエルみたいだね、けい君……。

ああ、もう!何てエッチな子なの……!
お姉さんに股間を踏みつけられて気持ちいいんでしょ? けい君?

んー? どうした? エッチな顔しちゃって。
お姉さんに股間を踏みつけられるのが大好きなけい君?

やだ、何だか……お姉さんの足裏の、けい君の股間の感触が……
お姉さんクセになりそう……。ああ、もうっ! 可愛いっ!!

はぁ、はぁ……。

じゃあ、けい君? 電気アンマするよー?
んー? お願い、やめて? もうダメ? 

うふふ。どうした? けい君?
お姉さんに股間を踏みつけられて、ヘロヘロになっちゃった?

ごめんね、けい君。
お姉さん、もう少しけい君の股間を踏みつけていたいかな……。
もっと可愛いけい君を、お姉さんに見せて?

じゃあ、電気アンマするよ?
お姉さんの足でヘロヘロになったけい君の股間をぎゅ〜〜っと踏みつけて、
ぐり、ぐり、ぐり、ぐり〜〜!!

電気アンマよ! おらぁぁっ!!

きゃっ!!?

ど、どうしたの、けい……君? すごく苦しそう……だけど……?

や、やだ……ルーズソックスが、私の足の裏がいつの間にベッタベタ……。

え? 射精しちゃったの? けい君。
お姉さんに電気アンマされて射精、しちゃった……? 
足で股間を踏みつけられて射精しちゃうんだ?

ご、ごめんね? けい君が可愛くってエッチな顔するから……
ちょっとやりすぎちゃったかな……。

あ、あっ、ちょっと待ってね? 大丈夫? あまり動かないで……?
お姉さんに股間を踏みつけられて、射精させられちゃったんだ、けい君……。
も、もう……そんなせつない顔しないでよ? 可愛い……。

じゃあ、お姉さんに股間を踏みつけられて、気持ちよかったんだよね……?
ううん、いいのよ、けい君。恥ずかしいことじゃないから。

女の子に射精させられたのは初めて、かな? けい君……。そうなんだ……。
お姉さんに股間を踏みつけられて、初めて射精させられちゃったのね、けい君。

お姉さんが、けい君を射精させちゃった最初の女の子なんだ……。うふふっ。
こんなエッチな顔して、息を乱して……。

お姉ちゃんの電気アンマ、気持ちよかった? うふふ。
よかった……お姉ちゃんに股間を踏みつけられて気持ちよかったのね……けい君。
嬉しい……。

はっ!?

あ、と、とにかく、パンツ……取り替えなきゃ……。
いい? じっとしててね? こうして、んしょっと……。 

あ、ちょっと……! え?

恥ずかしいから、やめて、って……!?

もう、仕方ないじゃない。
お姉さんに股間を踏みつけられて、射精させられちゃったんだから。
パンツをべちょべちょにしたままにしておけないでしょ?

心配しないで。ほら、お姉さん、けい君が公園の池に落ちた時も
パンツ代えてあげたことがあるから……。ね? 
気にしないよ。じっとしてて……? 

そんな顔しないの。大丈夫だから。
お姉さんに股間を踏みつけられて気持ちよかったんでしょ?
お姉さんに股間を踏みつけられて射精させられちゃったんでしょ? ね?
お姉さんにまかせて? けい君。

じゃあ、行くわよ?

んしょ……っと。

けい君のパンツの中、精子でぐちょぐちょだね……。
お姉さんに電気アンマされて射精させられちゃったんだ……。

ああ……これが精子なんだ……すごくねばねばしてる……。

だ、大丈夫? けい君。そんな……とろーんとした目で見ないでよ!?
苦しい? え? 気持ちよくてすごく変な気持ち……?

そ、そう。お姉ちゃんに電気アンマされて……気持ちよかったんだよね? 
お姉さんの足で股間をぎゅっと踏みつけられて、ぐりぐり〜ってキックされて……
射精させられちゃったんだよね?

大丈夫、全然、恥ずかしくなんかないよ。
それに、いけないことじゃないんだから、ね?

お姉さんだって……足の力って結構あるし……
それで、けい君の股間を踏みつけて、ぐりぐり〜って電気アンマしたら、
けい君だって、我慢できないよね?

んー? お姉ちゃん?

ふふ、なーに? 可愛い弟君?
お姉さんに股間を踏みつけられて気持ちよかった? うふふ。

もう、息を乱しちゃって……気持ちいい? 
ありがとう、けい君。お姉さんも楽しかったよ?
ねー? お姉さんの足で股間を踏みつけられるのが大好きなけい君。

お姉さんに電気アンマされて、痺れたカエルみたいに可愛い顔して、
お姉さんに股間を踏みつけられて射精させられちゃう、マゾなけい君? うふふ。

んー? どうした? うふふ。甘えちゃって……。
お姉さんの電気アンマ、効いたでしょ? 効いたよねー?
お姉さんに股間を踏みつけられて、射精させられちゃって、
お姉さんに負けちゃったんだよねー?

うふふ。けい君の股間をお姉さんの足で踏みつけて、射精させちゃった。
お姉さんの勝ちね? けい君。うふふ。とろーんとしちゃって。
何も言い返せないほど、ふらふらなのかな?
お姉さんに股間を踏みつけられて、気持ちいいんでしょ、けい君?
けい君の負け。お姉さんの勝ち。ねー?

あ、で、でも、どうしよう……けい君のパンツ。
お姉さんに股間を踏みつけられて、射精させられちゃって、
精子でぐちょぐちょになっちゃったよね……?
お姉さんのルーズソックスもなんかベタベタ……。

え? 洗濯……? できるの? けい君。
じゃあ、お願いね……?

あ、そ、そうだ、お風呂、借りていい……かな?
シャワー浴びちゃおう? ね? 

えぇ? お姉さんも一緒……に?


はぁぁ。気持ちよかった。

夏休み、学校のプールの帰り以来だね。けい君の家のお風呂借りたの。
あの時は家のシャワーが壊れちゃって焦っちゃったけど。

あ、ジュース……? ありがとう、けい君。

んー。ふぅ。(←ジュースを飲んで一息、な感じで)

なんか……楽しかったね。
けい君に電気アンマしたのって何年ぶりだったのかな?
けい君の股間を踏みつけて……。
 
え……? すごく気持ちよかった? 
そう……。って、やだ、可愛い顔しないでよ……。ありがとう。

お姉さんもね、けい君に電気アンマしたいなって、思ってたから。
すごく懐かしくて……楽しかったよ?

けい君、私のメアドもラインも知ってるよね? 
うん、けい君も番号とか変わってないよね? 

そう、離れても連絡できるから心配しないで?

それじゃ……私そろそろ……。

えっ? もうすぐ帰ってくるから、お母さんにあいさつしていって、って?
うん……お姉さんはいいけど、まだ居ていいの? けい君。
じゃあ、お言葉に甘えちゃおっかな。

どうする? それまで一緒にゲームでもする?
え? 疲れちゃった? 

……じゃあ、のんびりお話しでもしてようか? こっちへおいで。

こうしていると、本当のお姉ちゃんと弟君みたいだね? うふふ。

うん。そうだよね。
お姉さんに股間を踏みつけられて射精させられちゃったんだよね。
男の子って射精すると、すっごく疲れるの、お姉ちゃん知ってるんだよ?

……お姉さんも少し疲れちゃった。運動って苦手だし。
もう……けい君の股間を踏みつけて、ぐりぐり〜ってキックするのって
結構疲れるんだからね? まあ……楽しかったけど。

あ、ごめんね。
……お姉さんに股間を踏みつけられて、射精させられちゃったけい君の方が
疲れちゃうよね。あはは。

ん……? お昼ご飯? 
お素麺(そうめん)作るんだ。
えっ? 私も……いいの? けい君。ご馳走してくれるの?

じゃあ、お姉ちゃん、手伝おっか?
うん。料理は得意なの。お姉ちゃんにまかせて? うふふ。

あ、それじゃ、エプロン借りるね、けい君。
ほら、お湯沸かして? あと、ネギ出しておいてね?


購入者からの評価
評価値 0 ポイント
購入者のコメント