アダルト ボイス [萌えボイス]
 
萌えボイス 萌えボイス作成 既存作品購入 声優検索 お題でボイス    
 
萌えボイス作成
 

声優名 半熟ぱいん [声優詳細情報]
価格 1100円 文字数 9631文字
サイズ 94774.5 KB 公開日 2019年5月25日
声のタイプ くすぐられる女性 ファイル形式 zip
売れ行き
 この作品の販売回数 : 0回
タイプ アダルト作品
作品内容
 くすぐり奴隷のいる生活〜朝のご挨拶とくすぐりショー〜 ※容量の都合上、mp3ファイルのみです。WAV、画像、台本データは同梱しておりません。

台詞
【朝のご挨拶】
ご主人様……ご主人様。朝ですよ。起きてください。

お目覚めになられましたね。おはようございます。ご主人様。

今日も一日、よろしくお願いいたします。

ご主人様、『朝のご挨拶』をさせていただきます。一生懸命、心をこめてご挨拶させていただきますので、どうかその手で、わたくしをくすぐって、挨拶を申し上げるお手伝いをしてくださいませ。

ありがとうございます。

それでは、『朝のご挨拶』、お聞き届けください。

(くすぐり奴隷は、そう言うと、膝立ちになって座り、頭の後ろで腕を組んで腋をさらけ出す姿勢を取った。そして、くすぐり奴隷の訓示を述べ始めた。そこに、主人の指がゆっくりと伸びる……。)

一、わたくしはくすぐり奴隷であり、ご主人様の所有物でございます。

一、くすぐり奴隷はいつ何時でもご主人様やお客人の皆様に身体を捧げ、くすぐられるご奉仕をいたします。

一、くすぐられるときは、一切の抵抗をいたしません。また、笑い声も抑えず、ありのままのお姿をお見せいたします。

一、くすぐられるときは、膝立ちになって胸を張り、腕を頭の後ろで組みます。足の指は上に向け、少しそらします。顔は伏せません。一番くすぐったく、そして一番美しく見える姿勢を崩しません。

一、くすぐり奴隷はくすぐられる姿をお見せするのが仕事ですので、その容姿や声を美しく保つ努力を忘れません。

一、朝のご挨拶は欠かしません。ご挨拶のときも、ご主人様を楽しませられるように、くすぐられながらご挨拶をいたします。

一、もし以上のお約束に背くことがあれば、どんな厳しい罰でも甘んじて受け入れます。

はぁっ……はぁっ……お聞き届けくださり、ありがとうございました……。

では、続いて、本日のご予定を申し上げます。

本日は午後1時より、懇親会でございます。
はい、内容は……。開会のご挨拶、ご来賓の皆様方のご紹介、乾杯の後はご歓談のお時間を挟みまして……。その、わたくしのくすぐりショーでございます。

はい。ご主人様のくすぐり奴隷として、きちんと躾の行き届いた姿をお見せします。きっと、皆様方を楽しませてみせますね!

【パーティでの公開くすぐり実況ショー】
(懇親会の余興として、くすぐり奴隷による公開くすぐりショーが始まろうとしていた。司会者はマイクを取り、口上を述べ始めた。

「ご歓談中ではございますが、これより、ステージにてくすぐり奴隷のショーを行います。皆様、ステージ中央の台にご注目ください。

ステージ中央の台に磔にされておりますのは、当館の主人が所有するくすぐり奴隷でございます。

ご覧の通り、手首、足首に鉄製の枷がはめられており、どれだけくすぐられても脱出することは不可能でございます。

さて、奴隷の口元にはマイクが設置されております。これは皆様に笑い声を楽しんでいただくためでもございますが、もう一つ、役割がございます。くすぐり奴隷がただくすぐられるだけでは芸がありませんね。ということで、今回は、どれだけくすぐったいかを事細かに実況させながら全身をくすぐってまいります。

当館のくすぐり奴隷は、これまで徹底的に調教を施されてきた、一流のくすぐり奴隷でございます。毎日、くすぐりに耐えながらけなげに主人に挨拶をしております。どれだけ激しくくすぐられても、はしたなく笑いながらも、けなげに実況をしてくれるでしょう。

さて皆様、すっかりお待ちかねですね。口上はここまでにいたしましょう!

奴隷がくすぐりに耐えながら、どこを、どんな風にくすぐられ、どんな風に感じているのか、包み隠さず、ありのままをさらけ出させますので、どうかお楽しみください!!」

長い口上が終わり、ようやくくすぐり奴隷が口を開いた……。)

これから、私の身体を、くすぐっていただきます……。どうか、私の笑う姿を見て、お楽しみくださいませ……。

あっ……羽根、が……近づいてきています……。お腹や、胸の周りで、チラチラと見せつけられると……。まだくすぐられてないのに、身体がムズムズします……。
くすぐったいことが分かってるのに、逃げることもできないなんて、すごくみじめな気分です……。ああっ、すみません、くすぐられるだけの奴隷の分際で、大変失礼なことをぉおっ!?

あっ、すみ、すみませんんっ!

はぁっ、羽根がっ、両腋の下に……こそこそと、動いていて、くすぐったいです……。

あぁっ……羽根、が……腋……がぁ……。羽根が、ちろちろと、小刻みに、動いていて、撫でられる、たびに、ゾクゾク、します……。引っかくように、撫でられると、すごく、くすぐったいです……。

羽根の、硬い繊維、一本一本が、私の、腋の、しわ、にぃっ、入っていってぇ、それが、くすぐったい、です……!

んぅぅぅぅうううううううっ、だめっ、こんどは、腋の、中で、羽根が、くるくると、動いていて、いろんな、くすぐったいところが、責められて、います……。

私は、腋の、中も、そうですが、はぁっ!? そこ、腋の、外の、出っ張ったところも、弱点でぇ……、そこを、優しく、撫でられるのが、弱いんです……。

ふぅうううううっ、そこ、ばっかりぃ……。

ダメ、今度は、もうすこし、羽根の、動きが、早くぅうっふっふっふっふ!

腋の、くぼみの、上から、下まで、素早く!何度も、往復して、なぞり上げられていますぅっふっふっふっふ!

腋、全体が、あははっ、羽根で、んうっ、くすぐったいですぅっ!

はひゅっ!? こ、今度は、腋の、くぼみの、一番、深いところを、羽根で、くふふっ! くしゅくしゅ、ってぇ! あはははっ!

あっ、あっ、すみません! ちゃんと、あはははっ、言いますぅううううう!

腋のぉ、くぼみの、深いところを、羽根を、くる、ってぇ! 回されて、えぐるように、責められます……ぅひゅ!?

腋の、深いところがくしゅくしゅって責められて、すごく……くすぐったかった、です……。

んぅうううううううっ、今度はぁ、腋から、羽根がぁああああああああああっ……。脇腹、腰、まで、降りてきて、います……。

また、上がってぇ……。あふ、ゆっくり、あがったりぃいいいいいっ、あっ、また、腰のほうまで、下がったり……。しますから……んぅ……。ゾクゾクして……はう……。くすぐったい、ですぅ……。

はぁっ、今、あふふっ、息を、詰まらせてしまったから、あばらの、ところが、あはっ! 弱点、だって、バレてぇ、しまいましたので……あばらばっかりぃ……コチョコチョと……引っかかれて、いますぅ……。

羽根の、固い繊維が、あばらの、骨ばった皮膚の薄いところを、まるで、骨を、直接、引っかかれてるみたいで、それが、くすぐったいですぅ……。

骨みたいに、皮膚の、うすいぃっ!? ところは、守りが、薄い分、直接、くすぐったい神経を、なぞられてるみたいでぇっ……あ、あぁっ、そんな、小刻みにぃっ、あははっ、あばら、なぞられるとぉ……喋れなぁっはっはっはっはっは!

あぁ……あふ、その……ひひっ!

だから、薄い、ところは……弱点なんですぅ……!

で……もぉ……。うふふっ! おへその、まわりの、おなかの、一番やわらかいところも……。そこはそこで、くすぐったくってぇ……!

おなか、くすぐられると、私の、腹筋が、ヒクヒク、動いて……。皆様に……。私が、くすぐったがっているのが……。よく、分かると思います……。

どうか、私の、ふふっ、腹筋が、ヒクヒク、動く姿を、ご覧いただき、皆様には、私が、くすぐられる姿で、楽しんでいただけましたらぁっ、あははっ! 幸いで、ございますぅ……。

お腹のところを、くるくる、羽根が、回って、くぅううううううううううっ! おへその中まで、羽根が、入ってきて……。
あぁ、なんだか、おへその中をほじくられると、身体の中、まるで、内臓を、犯されている、みたいで……。耐え難い、感触が、します……。

おへそ周りは、皮膚が、柔らかくて、くすぐったい、です……。

腰が、あはっ、腰も、骨が、ふふっ、骨が……近い……ところ? ですので、羽根の刺激が、ゾリゾリ、なぞりあげてぇっ、それが、くすぐったいですぅ……。

あは……ようやく……、羽根が、身体から、離れていきました……。

はぁっ……少しだけ、呼吸を……、整えさせてください……。

はぁああああああああああああああんっ!?

こんど、はぁああああああああああああ!? そこ、ゾクゾク……!

耳、はぁ……。くぅ……! 羽根みたいな、優しい刺激が、与えられると、声が、上ずってぇ……! ビクビク、する、姿を、皆様にぃ、晒してしまいます……。

まるで……よがらされているみたいで……耳なのにぃ……! 恥ずかしい……です……ひぃんっ!?

耳、こそこそ、されて、ゾクゾク、します……。

あんっ、耳の、耳のぉ……穴の中をほじくられると……。なんだか、耳掻き以外のものが、耳の中に入ってくると、恥ずかしいような、気味が悪いような、変な感じです……。

耳の、ふちのところ、ひぃいっ!? 優しく、なぞられると、思わず、全身が震えて、ゾクゾク、してしまいます……。

耳の裏も、あんっ……。

こん、どはぁ……、私の、あごの下を、羽根で、優しく、なでられています……。

こんなふうにされると、まるで、犬や、猫のような、ペットに、なってしまった、気分が、します……。

でも、皆様の前で、こうして、あごの下を優しく羽根で撫でられて、うっとりした姿を晒して、それを皆様に可愛がっていただくというのは、奴隷として、またとない喜びでございます……。

どうか、こんな風に愛おしく可愛がってくださったら、私は皆様の奴隷として嬉しく思います……。

あぁっ!? 首筋……! 首のっ、わたし、……わたくし! すみません、つい、言葉遣いが……!

私は、首の、裏や、横のところが、弱点で、んぅ……! 優しく、コチョコチョされると、背中が、ゾクゾクして、たまりません……。

あはっ、ははは……。そうやって、優しく、羽根を、上下に、くすぐられると……。くすぐったいですぅ……!

コショコショされて、背中のほうまで、くすぐったい刺激が、ゾクゾクと、伝わります……。

首の、後ろの、ところは、思わず、首を、後ろに、倒して、しまいたくなるぐらい、あふっ、くすぐったいのですが、でもぉ……皆様に、私の、くすぐったい、くすぐられて、悶える、姿を、楽しんでいただけるように、決して、くすぐりの、邪魔は、いたしません……。それが、くすぐり奴隷としての、掟ですから……。

首筋、くすぐられると、背中まで、あふっ、くすぐったく、ぅうううううううううううっ!
今、声も、出ないぐらい、くうっ! 背中の、ところが、ゾクゾクしてるときに、背中を、上から、下まで、つつーっと、なぞられて、すごく、肩が跳ね上がるぐらいまで、くすぐったかったです……。

くううううううううううっ、また……。あぅうううううううううううっ……。

ごめんなさい、ちゃんと、お話、いたしますぅ!

いま、羽根がっ、羽根がぁ……背中を、上下に、なぞり上げ、て!いてぇ……。羽根が、つつぅっ、と、背中を、通るたびに、声も出ないほど、身体がゾクゾクして、くすぐったさで、身体が跳ねてしまいます。

なぞられる瞬間は、息もできないほど、身体が跳ねてしまって……うぅっ!

ゆっくり、背中をなぞられると、優しく、ぞわぞわ、くすぐったくなる感触に、思わず、声が震えてしまいます……。

今度は、あはっ、太もも、くるくると、羽根で、なぞられています……。

内ももは……思わず、腰や、お尻が、みっともなく、震えてしまいます……。

ももの、裏側をぉっ、上下に、なぞられると、あんっ、恥ずかしい……。

私の、お尻と、太ももが、ぶるんぶるん、跳ねて、震える、お尻を、見られるのが、すごく、恥ずかしいです……。でも、内ももや、太ももの裏側を、コショコショと、なぞられると、どうしても、腰と、お尻が、震えて、皆様に、恥ずかしい姿を、晒してしまいます……。

ひひゅぅっ!? 太ももの、表側は、なぞられると、あははっ、くすぐったいです……。純粋に、くすぐったくて、笑い声が、漏れてしまいます……。

私の、笑い声は、くすぐったくなったら、くすぐったくなった分だけ、素直に、皆様に、包み隠さず、くすぐったさを、お伝えいたしますので、本当に、くすぐったい、ですぅ……!

あふふっ!? お尻まで、羽根が、上がってきて、あんっ! 恥ずかしい、けど、くすぐったい……!

お尻を、くすぐられると、みだらに、腰を跳ねさせたり、お尻を、フリフリと、左右に、振ってしまったりして、すごくぅ……恥ずかしいです……!

しかも、両手足を拘束されてしまっているので、くすぐったい、羽根が、くすぐったくても、モジモジと、腰や、お尻を、恥ずかしく、揺らすことしかできなくってぇ、うふふふっ、それがぁっ、すごく、お尻、こちょこちょされてぇ!? 笑い悶えてるのが、恥ずかしくて、すごく、みじめです……。

でも、こんな風に、恥ずかしがって、恥ずかしく、くすぐられているところを、皆様に、お見せして、この……はしたなく、恥ずかしい姿で、皆様に、楽しんでいただくことが、私、くすぐり奴隷の、勤めでございますので、私の、恥ずかしい姿、たくさん、ご覧ください……。

んぅううううううううううっ! はぁああああああああああああああっ……。あふっ、すみません……あまりの、気持ちよさに、実況が……すみま、せん……。今、私は、胸、胸を……胸の、周りを、羽根で、くるくるとぉ……くすぐられて、います……。

胸の、ところを、くすぐられると……。ゾクゾク、して、んぅうううううううっ、気持ち、良くて、くすぐったさと、気持ちよさが、混ざって、よがってしまいます……。

はぁあっ!? 胸の、乳輪に、近いところを、責められると、なんだか、もどかしいような、気持ちに、なります……。

あふふっ!? 腋に、近いところ、腋と胸の間、ここをくすぐられると、くすぐったくて、笑いが、こみ上げてしまいます!

あぁっ、でも、ここはぁっ! ふふっ、くすぐったい、だけじゃなくて、なんだか、ゾクゾクして、ここも、皮膚が薄いところなので、直接、くすぐったくて気持ちいいところを、羽根で、ゾリゾリ、引っかかれているみたいで、くすぐったくて、気持ちいいです……!

その、証拠に、少し、くすぐられただけなのにぃ……ひひひっ!? まだ、先っぽも、触っていただいていないのに……私の、恥ずかしい、乳首が、ツンと、立ってしまっていて、すごく、恥ずかしいです……!

んぅ!? あははっ……!

ツンと、立った、乳首の、周りを、優しく、くるくると、なぞられて、すごく、もどかしいです……。

あふっ……ふう……。

羽根が、胸全体を、くるくる、回って、ムズムズ、します……。

にひっ!? ひぃ……いぃ……っ。

今……羽根が……いきなり、私の、乳首の、上を、優しく、なぞって、胸が、キューって、なるようで、すごく、恥ずかしくも、身体を……震わせてしまいました……。

乳首で……感じてしまいました……。あんっ!!

また、乳首が、さらに、恥ずかしく、ピンピンになってしまって、より、敏感になってしまいます……。

あんんんんんんんっ! その、状態で、あふふふっ! 腋と、胸の、くぅっ、なぞられたら、あはははははっ! くすぐったいですぅ! あひぃ!?

くすぐられてから、不意打ちで、乳首を、いじめられると、すごく、敏感に、感じて、しまいます……。んんっ!! はぁ……。はぁ……。

上半身が、汗だくに、なってしまいました……。

あんっ、今度は……。私の、下の方……、あぁっ、そうですね……、分かりました……。足の、裏の方に、羽根が、近づいてきています……。

ぅ、んぅ……あふふふっ、土踏まずに、羽根が、優しく、一瞬だけ、コショっと、触れて、くすぐったいです……。

あはっ、また、コショっと……。一度だけ、撫でられて、なんだか、焦らされているような、気分です……。

今度は、土踏まずえお、優しく、なぞられています……。

指の、間に、くふっ、羽根を、順番に、差し入れられています……。

足の指の間は、普段、物が、触れないところなので、ゾリっと、中を、こすられると、なんだか、くすぐったいです……。

あははっ、今度は、足の裏の、膨らみのところ、ここを優しく、なぞられています……。

羽根は、少し、引っかくような刺激もありますから、引っかかれるのに弱い、足の裏の、膨らみのところを、なぞられると……。くすぐったいですぅ、ぅふふふふふふっ、あふっ、ゾリゾリ、羽根でなぞられて、くすぐったいです……。


あふふっ、羽根が、身体から、離れて、いきました……。

ふぅ……。

今度は、あぁっ、それはぁ……!?

ヘアブラシがぁ……、ヘアブラシで、足を、くすぐろうとしています……。

ヘアブラシは、ゴリゴリと、ゾリゾリと、なぞり上げられるような刺激で、皮膚の固い、足の裏には、すごく、効き目があって、私は、何度も……お仕置きや、ご調教で、足の裏を、ヘアブラシで、くすぐっていただいておりまして、そのたびに、激しく、わめいてしまいます……。

そんな、今、こうして、くすぐられたらぁ……!?

あっ、ヘアブラシが、どんどん、足の裏に、近づいて……!

ああああああああああああぁっはっはっはっはっはっはっはっはっは!

あふふふ、ひひっ!? あ〜っはっはっはっはっはっは!

あはははははっ、ひははっ!? あは、あははははははははははははっ!

ひひっ、ひぃいっ、いいっ、いひひひひひひひひひ!

あははははははははははははははは! ひひ、あふふふふふふっ!?

うひっ、ひひひひひひひひっ、ああっ、あ〜っはははははははは!

はひっ!? あぁっ……。 あはっ、はぁ……。はぁ……。


【お仕置き】
はは、はぁ……。んぅ……。大変、申し訳、ございません……。

足の裏が……くすぐったすぎて……。ヘアブラシが……くすぐったすぎて……。実況が、止まってしまいました……。

また、一生懸命頑張りますので……どうか……どうかお許しを……。

(懲罰用のくすぐりマシーンが、ガラガラと音を立ててステージの中央に運び込まれてくる)

ひっ……!?あ、あぁ……っ。それは……くすぐりマシーンのお仕置きだけはぁ……っ!!申し訳ございません、どうか、どうかそれだけは!!

ひっ!?も、申し訳ございません……。はい……。甘んじて、お仕置きを……くすぐりマシーンのお仕置きを……受けさせていただきます……ぐすっ……。

お客人の皆々様……。本日は、私がくすぐられる余興を観賞していただき、誠にありがとうございます……。

くすぐられる様子を包み隠さず実況する、というお役目を果たすことができず、皆様を失望させてしまい、大変、申し訳ございませんでした……。

よ、よって……ふがいない駄目奴隷の私に、今からくすぐりマシーンでお仕置きをしていただきます……。拘束されたまま、全身をこちょこちょされて、情けなく笑い悶えるわたくしの姿をご覧いただき、どうか溜飲をお下げくださいませ……。

(くすぐりマシーンが起動し、ワキワキと動く指が奴隷の前に見せつけられる。)

あ……あぁ……嫌……くすぐったいの、きちゃう……。マシーンだけは……お、お許しを……!
いやっ……そんな……きちゃう、くすぐったいのが……はあっ、はあっ、はっ、あっ、あっ、あっ!?

(くすぐりマシーンの容赦ない懲罰くすぐりが始まる。)

あぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っはっはっはっはっはっはっはっはっ!!!

いきなりぃ、つよいぃいいいいいいい!? ひひひひっ、あはははははっ!

くすぐったいですぅううううううっ!! ふふふっ、あはははははっ!

ご、ごめんなさいいいいいいいいいいぃっひっひっひっひっひっひ!

ふぅうっふっふっふっふっふっふっふ、あははは! ごめ、ごめんなさっ、もう、ゆるしっ!? ゆるしてくださいましいいいいいいいっひっひっひっひ! こちょこちょ、くすぐったいですぅうううううううううううっ!

あははははははっ! おなかが、くるしくてぇえええええええっ、ぇひひひひひひっ!

おしおきいやぁあああああああああっはっはっはっはっはっはっは! おしおきいやぁ……あはっ、くふうぅっ……!

てが、ぜんぶぅっふっふっふっふっふっふ、くすぐったいいいいいいいいいっ!

あふふふっ、やらぁあああああああ!

あしだけでも、だめなのにいいっ! あははははははっ、ブラシだめええええええっ!

あははははっ、全身が、くすぐったいですうううううううううううううううっ!

あぁっはははははははは、お、おなかも……! 息、いきがぁっ……できな……あははははっ!

わきもぉっ、こちょこちょ、くすぐったいですぅううっふっふっふっふっふふふ!

もうっ、おゆるしをぉおおおおおおおおおおおおおおおっ!

えほっ、ああああああああっ、ごめんなさいぃいいいいいっ、あははははははははっ!

みみもぉ、くびもぉ、こしぃ!? もみもみ、されるのもぉ!

あはははははははははははははっ! わきだめぇっ! くすぐったいですぅ! もおぉ、いやぁ! えひっ、えひひひひひひひひひひひっ、いき、がぁ……!


ふともももぉ……あははははっ、ぜんぶが、こちょこちょされてぇっ! おしおきぃひひっ、きついですぅ! もう、ゆるしてええええええっ、あははははははははっ!

あひっ!? ひひっ!? ひひひひひひひひひひひっ!? んぅうううううううっ、おしりやだぁあああああ! はひひひひひひひひっ! おしりやだぁ! あはははははっ、われめ、だめええええええええええっ! はずかしいいいいいいいいいいいいっ!

あはははははっ、わきぃいいいいいいひっひっひっひっひっひ、おにゃかあぁあああああっはっはっはっはっは! ごめんなさいぃいいいいいいいいいいっ! いきがぁああああああっ! こちょこちょ、とめてえええええええっ! くすぐったすぎますぅううっふっふっふっふっふっふっふ! おしおきやらああああああああっ! もう、ぁあああああああっ、おゆるしをぉおおおおおおおおおっ!

あははははははははっ、ぞりぞり、しないでええええっへっへっへっへっへ! ぞりぞり、だめですぅうううううううううううううっ!

あふふふふふふふふふっ、あはははははははははっ! あふっ、ふふっ! ひははははははっ!?

あはははははっ、それ、つよいいいいいいいいいいいいいっ!? あ〜っはっはっはっは!

えへっ、へへへへへ……あはははははははははははははははっ!

あぁっ、かはっ、あははははははははははは……。

あははっ! あぁっはっはっはっはっはっはっはっは! くすぐったいぃっ! もう、あはははははははははははは! ひぃぃいいっひひひひひひひひひひひひ!

ごほっ、ごほっ、あははははははは! もう、むりぃ……! げんかいぃいいっひっひっひっひっひっひっひ!

あはっ……もう、おしおきはぁっ、おゆるしをぉおおおおおおおおおおおお……。

あはははははははははははっ!? ひぃっ、だめ、はずかしいですぅううううううううっ!

あははははははははははっ、あぁああああああああああああ、あははははははははっ、あしいいいいいいいいいいいっ、がりがりぃっ! やめ、やめて、くらさいいいいいっ! あ゛はっ……。あはははははははっ!

あ〜っはっはっははっはっはっはっはっは! くるしいいいいいいいいいっひっひっひっひっひっひっひっひっひ!? あはははははははっ、あ゛あああああああああっはっはっはっはっ! しんじゃうううううううううううううううっ! あぁっはっはっはっはっはっはっはっはっは! あははははははははははははっ……。
 

【お仕置きを終えて】
失礼いたします。

ご主人様……先ほどはふがいない姿をお見せしてしまい、大変申し訳ございませんでした……。

これからも……ずっとご主人様のお側にいられるような、立派なくすぐり奴隷になりますので、どうか、よろしくお願いいたします。

本日も、たくさんくすぐっていただき、ありがとうございました。また明日も、ご調教よろしくお願いいたします。


購入者からの評価
評価値 0 ポイント
購入者のコメント