アダルト ボイス [萌えボイス]
 
萌えボイス 萌えボイス作成 マッチング板 既存作品購入 声優検索 お題でボイス
 
萌えボイス作成
 

声優名 秋冬ナツ [声優詳細情報]
価格 1878円 文字数 2913文字
サイズ 21085.9 KB 公開日 2019年1月12日
声のタイプ おかえりなさい ファイル形式 mp3
売れ行き
 この作品の販売回数 : 1回
タイプ アダルト作品
作品内容
 借金返済の代わりにエッチな事をする主婦のお話です

台詞
その日は夫と一緒に 返済の相談で お金を借りた相手の事務所に行くことになっていました
出かける直前 着て行く服で悩んでるわたしに夫が

胸や足をさり気なく見せれば 借金チャラになるかも

って言うので わたしも ついその気になってしまいました

あーっ! それいい フフッ
どんな格好にする? 色気丸出しじゃ逆効果よねえ
 
結局 胸元が大きくあいて 前かがみになるとブラジャーが見えそうなブラウスと 膝上のタイトスカート
自慢の巨乳や美脚をチラっと見せる作戦です
事務所で 夫は隣の部屋に通され わたしは男の前に腰掛けました
スカートがずり上がって 恥ずかしいぐらい太腿が出ちゃいました
それに 前スリットが結構広がっていました
男の位置からは スカートの奥にパンティが見えていたかもしれません
サービスし過ぎでしたが 男の気を引くために挑発してみました

やだ パンティ見えてるでしょ
ここに座らせたのは パンチラのため? スケベ フフッ  
もっと見たいんなら脱いであげるわよ 条件はあるけど

そう言いながら 男に背を向けて 服を脱ぎました
ブラもパンティも取って どこも隠さないで向き直り 男の前に立ちましたが 男はニヤニヤするだけ
このままでは 裸になったわたしがバカみたいです もう あとには引けません

足広げる? あそこを見せたり クリを触るぐらいならいいわよ アンアン悶えるとかはあり得ないけどね
ナマのオナニーが 目の前で見られるのよ
それで借金はチャラ どう?
 
捨て身の提案に 男がやっとうなずきました
その気が変わらないように わたしは 精一杯の卑猥な姿を見せました
足をM字に開き 両手でビラビラを広げて ピンク色の恥ずかしいところをさらしました 
クリトリスをさわり 指をあそこに出し入れしました
感じない自信はありました
でも 男がパンツを下ろし シコシコ始めたのは想定外でした
天井を向いて反り返り 青筋を浮かせて脈打つペニス サイズは夫の倍
それを見たら濡れちゃいました クチュクチュッという音もしてきました

えっ? この音? これは… 何かしら
それより 早くイッちゃいなさいよ
ちょっと 何? 来ないで イヤ 足ひらかせないで
あっ 入れちゃだめ あっ やめて このけだもの あ〜 あなた 助けて

駆けつけた夫は なぜか股間を膨らませて見ているだけ ひどい状況です
わたしは既に裸だし 男が目指す穴は 指が入っていたので パックリ口をあけています
男は簡単に そして一気に奥まで突き立てました

だめ だめだっ… あ… あ〜! 入っちゃった イヤ 抜いて
あ… 絶対感じないから 声も出さな… あ… あ〜 イヤ〜 いきなりそんな奥まで あ〜
えっ? うそっ 濡れてない あ〜 だめ そんなに激しく突かな… あっ
あ〜 イヤ イヤ イ… イ… いい いいの〜
あっ 違うの よくないの あ〜 抜いて 抜かないで
あ〜 も〜やだ 何言ってるのかわかんない 
あ〜 お願い やめて イヤ あっ いい いいの おまんこいい〜

全身を走る快感に とうとう おまんこいい と言ってしまいました
感じたら おまんこいい 喘ぐ代わりに おまんこ って連呼 イク時は おまんイク〜 って絶叫
夫に そんな女に開発されていたんです
この言葉が出たら わたしは超淫乱モード
奥までえぐられるたびに いいところに当たってるわよ という合図のように

あっ そこ おまんこ あっ おまんこ おまんこ あっ おまんこ おまんこ おまんこ
あっ そこいい あっ おまんこ おまんこ そこ 奥 あっおまんこ おまんこ おまんこいい

と繰り返し 卑猥な言葉を絶え間なく叫びました

あ〜いい すごくいい おまんこいい あ〜おまんこ おまんこいい おまんこいい
あ〜 すごいの おまんこが おまんこが おまんこ あ〜おまんこいい おまんこいい
あ〜 気持ちいい おまんこ気持ちいい あ〜おまんこ気持ちいい
あ〜 悔しい このおちんちん おちんぽ あ〜勃起ちんぽ すごいの
あ〜 イヤ マン汁 おまんこ汁が溢れちゃう グチョグチョ
あ〜 こいつの金玉 金玉 金玉最高なの あ〜 だめ おまんこいいの あなた 何とかして〜
あ〜 おまんこたまんない イヤ おしっこ出ちゃう
あ〜 全部いいの おっぱいも クリトリスも おまんこも〜
あ〜 あなた 見ないで もうだめなの このおちんぽで わたし イカされちゃう
あ〜イヤ おまんこイク イッちゃう おまんこ おまんこ おまんこイッちゃう
あ〜 おまんこイク おまんこ おまんこ おまんこイク
あっ! だめ! イク! おまんこ! おまんこ! おまんこ! おまんこ! イ… ク あっ あぁ〜!

ハー… わたしって 何て女なんでしょう
夫が見ている前で 男のおちんぽを喉の奥まで咥え 亀頭をしゃぶりました
体をのけぞらせ 乳首をつまみ お尻を突き出して腰を振りました
そして大声で おまんこいい! おまんこ気持ちいい! と歓喜の声をあげ 何度もイキました
家に帰るとすぐ わたしは夫のパンツを下ろしました
罪滅ぼしに 手 お口 おまんこ 全部使って気持ち良くしてあげようと思いました
でも 触ったりなめたりしなくても おちんちんは既にビンビンでした

やだ すごい勃起
さっきわたしが おまんこってあんなに連呼してたから?
他人に犯されてる女房を見て立っちゃうって おかしいでしょ
わたしがあの言葉を言ってれば 相手や状況はどうでもいいってこと?
まあいいわ わたしもすごく感じちゃったから おあいこね フフッ
ねえ したいんでしょう こんなに勃起しちゃったら わたしの奥の奥まで突っ込みたいよねえ
ハメていいわよ えっ? またおまんこって言うの?
も〜 さっき散々言っちゃったのを聴いてたでしょ?
足りないんだ 言わせるのがホントに好きね
わかった 気がすむまで連呼してあげる  

夫は 嬉しそうに熱い肉棒を突き入れました
わたし 女房を寝取られた夫が可哀想になって オーバーに喘いであげました

あ〜 いい やっぱりこのおちんぽがいい あ〜 すごく硬い 太い
あ〜そこ おまんこ おまんこ おまんこ おまんこ
あ〜 いい おまんこいい おまんこいい おまんこいい〜
あ〜 おまんこ濡れちゃう 濡れ濡れ ねえ突いて おまんこ突いて 奥まで刺して
あ〜 もっとして ハメて おまんこ ズボズボして 
あ〜 わたし おまんこ好き おまんこ大好き〜
あ〜 もうだめ おまんこイク イクイク おまんこイッちゃう〜
あ〜だめ おまんこイク おまんこ おまんこ おまんこ おまんこ あっイヤ! おまんこぉ〜!

喘ぎながらおまんこって何度も言うのは 正直結構疲れます
夫にそれを言わされるようになった頃は 要求されれば言ってあげるというだけでした
でもだんだん 勝手に叫ぶようになってきました おまんこって言うと 自分が興奮するからです
おまんこいい〜 っていう自分の声が耳に入ると すごい刺激なんです
わたし こんなことが言えちゃう淫乱女 そう思うと 本当に淫乱な女になって乱れちゃうんです
あの男も すぐ気づいたでしょう 
わたし 言わされてもいないのに 勝手におまんこおまんこって叫んでイキまくったんですから フフッ
あの男も 女におまんこって言わせるのが好きみたいです
わたしがそれを言うたびに おちんぽがヒクヒクしていました
おまんこって言わせたい男と言いたい女 相性は良さそう
だったら あの男にまたお金を借りて そのあと オナニーを見せながら 卑猥なおねだりをしてみます 

あ〜 したい またおまんこしたいの ねえ おまんこして あ〜 おまんこに入れて おまんこに
あ〜お願い ほしいの おまんこに入れて あ〜おまんこに入れて おまんこ
あ〜 もう我慢できない おまんこに入れて おまんこ おまんこ おまんこに入れて〜!

これで きっとまたあの男はわたしを犯して 借金はチャラ
飽きられないように もっと色っぽく おまんこいい〜 って叫ぶ練習をします 夫は練習道具です フフッ


購入者からの評価
評価値 0 ポイント
購入者のコメント