アダルト ボイス [萌えボイス]
 
萌えボイス 萌えボイス作成 マッチング板 既存作品購入 声優検索 お題でボイス
 
萌えボイス作成
 

声優名 しづく [声優詳細情報]
価格 800円 文字数 3945文字
サイズ 17768.6 KB 公開日 2018年12月22日
声のタイプ - ファイル形式 mp3
売れ行き
 この作品の販売回数 : 3回
タイプ アダルト作品
作品内容
 #22635、#22695、#22946の続編。真面目で人のいい女王さまがセックスの気持ち良さを教え込まれ、獣のように叫んでいるところを家来に聞かれしまう編と、エロい衣装でお散歩編。18分58秒

台詞
んほぉぉぉぉおおおおっ♪ あ゛ーーーーダメダメダメ♪
オマンコ気持ち良過ぎますわ♪
んお゛おおおおおおっ♪ おほっほおぉぉぉおおお♪
義則♪ 私の下品な声を聞いて興奮して下さいませ〜♪
え? 最近女王様の部屋から獣の様な叫び声がすると兵士の間で噂になっている!?
じ、冗談ですわよね? おほっ♪ んおおおおおおお♪
ダメですわ義則! 今はオマンコ突かないで下さい!
あっあっあっあっ♪ んほっ♪ んほおおおおおお♪
こんな大きな声で喘いでいたら聞こえてもおかしくないって!?
んおっ、んほっ、おほっおほっ、んんホォッ!
で、でもどうすればいいのでしょうか? おほっ♪
よ、義則が何とかするから大丈夫? 
んおっ、んほっ、ほ、本当ですか! おほっ♪
でしたら義則におまかせ致しますわ!
んおっ、んほっ、おほっおほっ、んんホォッ!
あ゛ーーーオマンコ気持ちいい♪ オマンコオマンコオマンコ♪
あ〜ん♪ 義則のオチンポで私のオマンコ突きまくって♪
オッオッオッオッ、んオォォ、んほっんほっんほっ、んホォォォォッ♪
オチンポ気持ち良過ぎて下品な声が出てしまいますの♪
恥ずかしいですわ♪ この声が兵士に聞かれているのでしょうか♪
ちょっと待って義則! 誰か来ましたわ!
ど、どうしましょう義則! え? そうですわね、とりあえず返事をしないと!
だ、大丈夫ですわ! なんでもありません!
え!? ドアの前で話した方がいい!? この格好のままですか!?
ドアは開けないから大丈夫と言われましても… 
わ、分かりましたからオマンコを突くのを止めて下さい! こ、声が出てしまいます!
あ、あの どうされましたか? え!? 叫び声の様なものが聞こえた!?
(やだ、あの声が聞かれていましたの!?)
そ、そうですか え、えーっと それは、その あの、なんといいますか
ち、ちょっと義則!?
え、ええ 義則も一緒にいますの…
そうなのです 義則が今説明した通り、私が最近疲れていたのでマッサージを受けていたのです
おほっ♪ (義則!? 今はマズイですわ!)
こ、これは義則の世界の特殊なマッサージで、んおっ♪
よ、良く効くのおっ♪ で、ですが このマッサージは声が出てしまいますのおっ♪
んおっ、んほっ♪ んんんんんん♪
で、でもっ♪ ご、ご安心下さいっ♪ 決して辛いわけではないですからっ♪
(あ〜んダメですわ義則♪ 立ちバックで私のオマンコ突き過ぎですの♪ 私、声が我慢できなくなってしまいますわ♪)
え!? え、ええ 実は今もマッサージを受けている最中ですの♪
声があまり出ていない? それはそのっ、んおっ♪
あ、あなたに声を聞かれるのが恥ずかしくてっ♪ 我慢をしているからですわっ♪
え!? いち兵士になんかに気を使わず我慢せずに声を出して下さいって
そういう話しではなくて んほっ♪ んおっ、んほっ、おほっおほっ、んんホォッ!
ダメです義則そんなに激しくしては♪
ご、ごめんなさい変な事を聞かせてしまって!
ちょっと義則! 我慢しなくていいと言われたからって!
オッオッオッオッ、んオォォ、んほっんほっんほっ、んおっ♪
あ〜んダメ、聞かないで下さい、私のこんな声♪
んんんんんん♪ のほっ♪ あ〜ん恥ずかしいですわ♪
え? パンパンパンパンって音?
これはオチンポでオマンコを突かれている音ですの♪ はっ!
(やってしまいましたわ! 私ったら癖でいつもの様に言ってしまいましたわ!)
い、今のは忘れて下さい! オチンポとオマンコとは何ですかって
その事を忘れなさいと言っているのです!
そ、そうです オチンポとオマンコの事は忘れなさい!
女王の命令です! え? 何ですか義則? もっとちゃんと言わないとダメ?
わ、分かりました! 
これは女王のおっ♪ め、命令ですっ♪
おっおっオチンポ♪ オチンポとオマンコの事は忘れするのですうっ!
んのぉ♪ ぜ、全然言えてないと言われましてもぉ♪
あ゛〜んダメです、私もう我慢がっ♪
おほおおおおぉぉォォオッ♪ おッおおおほおおおぉおんッッ♪
(なんですのこれは!? 声を聞かれて恥ずかしいですのに、私すごい気持ち良くなっていますの! でもこれ以上はマズイですわ!)
あ、あなた もう下がって結構ですわっ! んおっ、おほっ♪
し、心配しなくても私は大丈夫ですから早く行きなさいっ!
おほおおおッおおおッんほおおおォッ! え!? 義則もイキそう!?
今イッてはダメですわ! 私耐えられません♪ 
ち、違いますっ! あなたは行っていいのです!
ああッああッ、あはあああああああッッ! あ゛ーダメ♪
あなたが早く行かないから私が先にっ!
あ゛ーダメ、イク♪ あ゛ーイク♪ あ゛ーイクイク♪
オマンコイク♪ イクイクイクイクイク♪ オマンコイックーーーーーーー♪
あ゛ーー義則のオチンポいいですの♪
おほっおおおおおッおおおおおぉんんッ! 
イってイってイって〜義則♪
義則のオチンポミルク欲しいですの♪
んおほっ♪ おっおっおっおっおっ♪ んお゛おおおおおおっ♪
んのほぉーーーーっ♪ イキましたわ♪ 義則もイキましたの♪
あ〜んすっごい出てます義則のオチンポ汁♪ んおっ♪
あ゛ーダメ♪ 中出しされてまたイク♪
んのぉお゛ーーーっ♪ イックーーーーッ♪ あ゛ああああああ♪
ハァ ハァ ハァ すっごい気持ち良かったですわ義則♪ うふふ♪
ええ、もう終わりましたわ♪ え!? あ、あなたまだいたのですか!?
心配でって… も、もういいですわ!
この事は絶対に他言してはなりませんわよ!
これも女王の命令です! わかったのなら早く下がりなさい!
行ったようですわね! もう、義則ったらなんて事しますの!
兵士が側にいるのにオマンコを突きまくるんですもの!
でも何故でしょうか、すごく恥ずかしかったですけど、いつもより気持ち良かった気がしますわ。
え? 気持ち良かったならいいじゃないですかって、そういう問題では無いのですが…
ま、まあいいですわ!
明日は義則への褒美もありますし今日はこれで終わりですわ!
ええ お休みなさい…

今回の褒美は義則と街をお散歩? それだけでいいのですか?
そ、そうですか では今回の褒美は私と街をお散歩デートできる権利という事ですわね♪
(私ったらはしたないですわ、お散歩と聞いてがっかりするなんて)
では準備をしますので少しお待ち下さい♪
え? お散歩に着て行く服?
まあ♪ ドスケベで気品のある女王様にピッタリな服を仕立てただなんて嬉しいですわ♪
ええ、これですわね♪ では着替えて参りますわ…
よ、義則? この服、布が少ないのですが未完成なのではないでしょうか?
胸の所の布が無いので私の爆乳が丸出しですし、このスカートは前後の布が無くて両サイドに長い布があるだけなのですが…
そ、そうですのね! 忘れていたものがあるのですね!
なんですかそのハートの形をしたものは? ニップレス?
え!? これを胸に付けるだけで完成!?
本当にこれで完成ですの? 少し肌を出し過ぎな気がするのですが…
え? 義則の世界ではドスケべで地位の高い女性ほど肌の露出が多い服を着る事が出来る?
そ、それでこの様な服を仕立てて下さったのですか
でもこの服で街を散歩するというのは…
(義則ったらそんな悲しそうな顔をして 私どうすればいいの…)
義則の世界ではこれぐらいの肌の露出は普通なのですか?
そ、そう… え!? 私ほどのドスケべさと、女王という地位であればもっと露出の多い服を着ることが出来る!?
(やはりこれぐらいの露出は義則にとって普通の感覚なのですわね! しかも私はこれよりも露出した服を着る事が出来るなんて…)
わ、わかりましたわ! これが義則の願いですものね!
恥ずかしいですが頑張りますわ!

ついに街の方まで来てしまいましたわね…
城を出る時も大変でしたが、本当にこの格好で街中を歩き回っても大丈夫なのかしら…
城の者に説明している最中も目線は女王様の体に釘付けでしたねって、笑い事じゃありませんわ義則!
もう行きますわよ!

え!?
(さっそく声をかけられてしまいましたわ! やはりこの様な格好でも女王と気付きますわよね。逆に目立っているのかもしれませんけど)
こ、こんにちは ええ、私は本物の女王ですわよ♪
み、皆様! そんなに集まらなくてもいいですわよ!
(どうしましょう 民の皆様が集まって来てしまいましたわ! こんな大勢の方にこの格好を見られてしまうなんて!)
今日は義則と街を散歩しようという事になり来たのですが 少し騒ぎになってしまいましたわね♪
こ、この格好ですか? これはこういう事でして…
(皆様すっごい見ていますわ! こんなに肌を露出した女王をどう思っているのでしょうか! や、やだ乳首が勃起していますわ! 私、皆様に見られていますのに! あ〜んダメですわ私の乳首、そんなにビンビンになっては民の注目を浴びてしまいます!)
で、ですのでこの格好をあまり変に思わないで頂けると嬉しいですわ!
う、美しいですか!? そう言って頂けるなんて、ありがとうございます♪
え? どこを見ていいのか困ってしまう?
そ、そうですわよね、この様な格好をしている人はいませんものね!
ちょっと義則! 好きな所を見ればいいだなんて勝手に!
(やだ、義則があんな事言うからすっごい見始めましたわ! あの人達は私の爆乳に釘付けですし、あちらの人達は私の丸出しの下半身を見ていますわ!)
好きな所を見てと言いましたが、皆様さすがに見過ぎですわよ!
いやっ♪ な、なんでもありません!
(義則、皆様がいますのにお尻を触るなんて!)
え、ええ 今日はいい天気ですわっ♪ ね、ねぇ♪
ぜ、絶好のお散歩日和という事でしょうか♪ うふふ♪
あっ♪ そ、そうですわね、あまり街を見て回るというのはできないですので今日は楽しませて頂きますわっ♪
(ダメですわ義則♪ その触り方気持ち良くなってしまいます♪)
んあっ♪ だ、大丈夫ですわ! ええ、色々と見て回りますのでよろしくお願いします♪
で、では私達は散歩の途中ですので、そろそろいいでしょうか?
ええ、私も皆様とお話しができて良かったですわ♪
それではごきげんよう…♪




購入者からの評価
評価値 0 ポイント
購入者のコメント