アダルト ボイス [萌えボイス]
 
萌えボイス 萌えボイス作成 既存作品購入 声優検索 お題でボイス    
 
萌えボイス作成
 

声優名 篠守ゆきこ [声優詳細情報]
価格 1100円 文字数 3430文字
サイズ 56926.7 KB 公開日 2018年10月5日
声のタイプ 色気/淫乱/おねだり/挿入/中出し【1/2】 ファイル形式 zip
売れ行き
 この作品の販売回数 : 2回
タイプ アダルト作品
作品内容
 露出狂/淫乱

台詞

ハァハァ……ねぇ、お兄さん。んはぁ、そこのお兄さぁん。
……そう、あなたですよ。ちょっと、お願いしたいことがあるんですけど、お時間よろしいですか? ハァハァ……え? 大丈夫、ですか? ンフーッンフーッ……ウッフフフ♪ 今度はこの人に決まりです。
あ、いえ、ありがとうございます。親切なお兄さん。んっ、では、ここは場所が場所なので、こちらに来てもらってもいいですか? はいぃ。この公園の、多目的トイレです。そこじゃないとですね、んんぅッ! あうぅぁあ……ふぅふぅ、恥ずかしくて、頼めないことなんですぅ。できるだけ早く済ませますから、どうぞ中に入ってください。
念のため、他の人が入ってこられないように鍵を閉めて……んっ、これで二人きりになりましたね。
……あら? こうして、明かりの下でジックリ見るとお兄さん、背が高くて、結構イケメンさん……なんですね。なら女の子にモテモテでしょう? そうでもない? んふ、そんなこと、ないですよ。


ハァハァ、んんぅっ……先程から息が荒くてすみません。体調が少しばかりおかしいようで、顔も赤くなっているかもしれません。あの、早速なんですが、お兄さんに頼み事というのはですね、これのことなんです。
……そうです。コートの下、今は何も着てないんです。ハァハァ、実は私、若い子には負けないくらい、自分の体には自信があって……ほら、目を逸らさないで見てください。んぅふ、おっぱいも、おまんこも。女の恥ずかしいところを全部、曝け出していますでしょ。
……そういう問題じゃない? ンハァ、でも、社会のストレスのせいでしょうか。なんだかこういうのを一度体験してしまうと、癖になっちゃって……エッチなお汁が足の方に垂れてしまうぐらい、グジュグジュに興奮してぇ……自分一人ではもうどうしようもないんです。
私の言っている意味……わかりますよね?
誰かに疼きを止めてもらいたい。この火照りを静めてくれるおちんぽがほしい。
ハァハァッんぁぁ……お兄さんは、年上の女性は好きですか? 
あぁんぁぁ、どうして距離を置こうとするんです? 私のお願い、聞いてくれるんでしょう? そっちに行ったって、壁しかないですよ。アハッ、フフフ……今更気づいたんですか? もう逃げられないんです。お兄さんは。だから、観念してください!


ほぉら捕まえた! 暴れないでッ! おちんぽぉ! 今私が楽にしてあげますからッ! ハァッハァッ、こうやってチャックを下ろして……んんっ、んっんっ、あっ……あああっ! パンツからブルンって、ブルンって勢いよく飛び出て、なんて逞しいおちんぽ。こんなのを隠し持っていたんですか? すでに血管が浮き出るくらいバキバキに勃起して、あぁしかも、スン、スンスン……んはぁッ! クラッと来てしまうくらい強烈な、汗とおしっこと精液の匂いィ。でもこれ好きなんです。スンスン、スンスンスン……んぅふ、これ嗅いでいると狂いそうになる。おまんこに突き入れられた時のことを想像して、もっと興奮してしまうんです!
スンスン、スンスンスン……んはぁ、こうなってしまったからには、お兄さんも苦しくて仕方がないですよね? ねぇ? いいでしょ? おちんぽ、おまんこに入れてぇ。たくさん、たくさんセックスしましょう? お願いだから、これ以上焦らさないでぇ。ハァハァ、私が壁に手を突いて、お尻をこう、突き出しますから……そうです。立ちバックで、メチャクチャに犯してください。
ほら……ほぉらぁ。今度こそちゃんと見てくださいね? 女の一番大切な場所。おちんぽが欲しくてたまらないエッチな穴。愛液をダラダラダラダラ垂れ流して……スゥーハァァ、もうトイレの中、お互いの厭らしい匂いでいっぱい。こんなところに長くいたら、頭おかしくなりそう……んぁぁ、早くお兄さんと繋がりたいィ。
んふぅんふぅ……あっあぁん!? お、お兄さんッ!? 漸くその気になっていただけたんですね? そんなに急がなくても、私はどこにも逃げませんよ。もう少し足を広げた方がいいですか? はい。これでどうです?
あっ、お兄さんが私の腰をグイッと掴んで……おちんぽの先端、おまんこの入り口に押し当てて……いよいよなんですねッ! いいです! 準備はできていますから、遠慮はいりませんから! そのまま一気に突き出して! おちんぽ挿入してぇッ! アッ、アァッ! はうぅぅぅう〜〜ッ!
……っぁ、ぁぁッ、かっは……奥まで、入ってキテ。んぅふ、くふッ……だい、丈夫です。
気持ちいいところがゴリゴリ削られて、あぅっふん、ちょっと、驚いてしまっただけ。気にせず動いてもらって、構いませんから。どうぞ……おまんこ。お兄さんので、好きなだけ突いてッくださいぃ。


あぁん! んっんっんっ、んんっふぅッ! んんぅんんぅんんぅッ、んんぅッフ、あっく……うぁああッ! あぁっ、あっあっあっ……あはぁん! んはぁっ、あぁっあぁぁん、あぁん、んっんんぅ、んふぅっ、んふぅッち、近い、ですぅ。お兄さんの吐息が、さっきから私の耳元にィ――あっあうぅぅッ! わ、わざとしているんですか? あふっ、こんなの……こんなのぉ! もっとゾクゾクするに決まっているじゃないですかぁ!
あぁん! あぁん! あんあんあんッ! お兄、さんッ、激しッイ! あぉぉぉッ! パンパンって音、響いて、私ッ、これ以上声、抑えられません! 
あっあっあっあっおっおぉおおおぉぉぉ……くぅぅぅぅッ! ふぁっ、んぁっはあああああぁッ! アッアッアッアァァ〜〜ッ! ああぁ〜〜ッ! イイッ! これすっごくイイです!
私の中、おちんぽでかき分けられてッ、くっ、一番奥ッ! グリグリィ〜〜って押し付けられたらぁ! グイ〜〜ッって引き抜かれて、また思いっきり、奥までバッチュンって……何度もッ、何度もッ、んっ何度もぉ! このままだと、本当に何も考えられなく――うッはああああぁぁぁンッ! 
はぅぅはぅぅッ……フーフーッ、ゴクリッ、んぁ、これです。私はこれが欲しかったんですぅ。お兄さんも、こんな獣のようなセックスが趣味だったんですね。所構わず発情する、犬のような下品な交尾が。フゥッフゥッ、フゥッフゥッ、んっふぅぅっ! それでいいですよ! 今だけは面倒な理性なんてかなぐり捨てて、欲望の全てをぶつけてください! 私のおまんこ子宮、たっくさん! お兄さんのおちんぽでッ! 貫いてぇ!
あぁん! あんあんあんっ! あんあんあんあんあん、あぁんッ! んぁはァイイイィッ! あおおぉぉぉ……オッ、オォッ、オッ! お兄さんづよいぃ! おあぁっ……後ろから抱きしめられたら私ッ、もう何もできません〜〜ッぐはぁ!
あっあっあっ、あっあっあっ、ああっ! はあぁっ! はぁんッ! あんっあんっあぁん!
あうぅ、あううぅぅ……とうとう、とうとうお兄さんのタガが、んぅっふ、外れてしまったようですね。ンフフ、一心不乱に腰振ってぇッ、知らない女を、メチャクチャに犯す感覚はどうですかぁ?
ああもう、気持ちよかったら、そのまま射精してもらって構いませんからねッ! 私はお兄さんのような人が好きな、変態肉便器ッ、なんですからァ! んあっ!? あっはあああぁぁあぁぁぁッ! んっんっんっんぁっ! もっと腰振るスピードが速くなって!? んっく、本気で、本気で種付けしようとする乱暴ピストン〜〜ッ!
オッオッオッオッ、ンオォッほぉおおぉ! おあぁ、もうダメ、私我慢できない。おちんぽのことしか考えられないィ! 
ああ、イキます! 果てます! お兄さんのおちんぽでイカさてれしまいますぅッ! あぁ、ホントにダメェ! あんっあんっあんっ、あぁはあぁぁぁッ! 限界ですぅ! 目の前が真っ白ッ! もう真っ白なのぉ! 一緒にイカせてくださいぃッ。私を孕ませてください! ああぁ! イキますッ! イキますイキますイギますぅ! ああっ! 出してッ! ドロッドロの濃厚精液、思いっきり射精してぇッ! あっあっあっあっ、あぁッ、ああっ! あっはあああああああああぁぁ〜〜〜ッッッ!
……あぁっ、ぁぁぁっ……あっ、ツイィ……。ぐふっ、私の中……お兄さんの精液で、ドクン、ドクンって満たされて、あへあへ……ハァハァ、ハァハァ。もう、もう脚がプルプル震えて、立てません。お兄さんとのセックス、気持ちよすぎ、でしたぁ。ああぁ、あぁぁ、あぁあぁぁ……。


ハァハァ、お兄さんはどうでしたか? 私とのセックス。満足、されましたか? 
……あっ、あれ? お兄さん? んあぁ、できればもっとしてもらいたかったのに、私としたことが、逃げられて……しまいました。
相性よかったのに……あともう少しで私の物になりそうだったのに。
……ふぅ。仕方ありませんね。また、次の獲物が来るのを待ちましょうか。


購入者からの評価
評価値 0 ポイント
購入者のコメント