アダルト ボイス [萌えボイス]
 
萌えボイス 萌えボイス作成 既存作品購入 声優検索 お題でボイス    
 
萌えボイス作成
 

声優名 篠守ゆきこ [声優詳細情報]
価格 1200円 文字数 3890文字
サイズ 67260.8 KB 公開日 2018年8月17日
声のタイプ お姉さん/よしよし/パイズリ【1】 ファイル形式 zip
売れ行き
 この作品の販売回数 : 3回
タイプ アダルト作品
作品内容
 お姉さん/おねショタ風/サキュバス/フェラ こんばんは、ボク君。お姉さんのことわかるかな。 フフッ、お姉さんね、サキュバスって言うの。知ってる? こうして寝てる男の子の前に現れてぇ、いろいろお世話しちゃう人のことだよ。

台詞
こんばんは、ボク君。お姉さんのことわかるかな。
フフッ、お姉さんね、サキュバスって言うの。知ってる?
こうして寝てる男の子の前に現れてぇ、いろいろお世話しちゃう人のことだよ。
……うん、そうだよぉ。お姉さんね、君のことをこれからたっくさん、お世話しちゃう。
なんでって? ムッフフー。それはね、君もそういう年になったからだよ。

まだちょっとわからないかな? でも大丈夫。何も怖がることはないからねー。
君はそのままの格好でリラックスして、お姉さんに全部任せてねー。

それじゃあお世話、始めちゃうね。

んっんっ……よいっしょっとぉ。ウッフフ、お姉さん、君に覆い被さっちゃった。
ふぅふぅふぅ……フフッ、君の可愛い顔、独り占め♪
それにとっても近い。ハァハァってお互いの呼吸までわかっちゃう。
君はどう? お姉さんのこと、嫌じゃない? 大丈夫?

甘い匂いがする? 好きな匂い? 嬉しい♪ それじゃあもっともっとお姉さんの匂い、届けてあげなきゃね。

はぁはぁンッ、ゴクリッ。んあぁ……それじゃあ口、開けて? そう。偉いね。
何をするのって? こうするんだよ。

1
@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@
気持ちいい? もっとしよぉ……。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ほぉら、鼻で息するんだよぉ。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ちゅぱぁ。ハァ……いきなりでびっくりしちゃった……かな?
キスって言ってね、お姉さんの匂い、いっぱい伝わったと思う。

あっあぁぁ目がトロンとしちゃって可愛ぃ……ん、ねぇ、さっきのキス、よかったらもう一回しない?
お姉さんね、もっと君とちゅぅってしたくなっちゃったの。ダメ?
んふっ、ありがとう♪ それじゃあ……。

2
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
あぁん……君、ホントにかわいっ! ちゅぅぅぅううッ! ちゅっちゅっちゅ! レロエロレロ……れろれろれろぉおぉぉッぷチュゥ〜〜ッぱぁ!
はぁはぁ……お願い。舌、もっとべぇ〜って出してぇ?
うぅん。君はお姉さんの言うこと聞けて、本当に偉いねぇ〜。だぁい好き。はぁむッ! ジュルッ、ちゅるるるぅぅちゅぽっちゅぽっちゅぽっ、ぷちゅぅ〜〜ちゅぷぷぅ〜〜。レロレロォ……レロレロレロォ……ぷっちゅぅううぅ!
@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@
ンッフフフ、ろうひたのぉ。ぶちゅ、さっひから下の方、モゾモゾうごひてぅよぉ。
ぶちゅちゅ! ちゅぅぅッぶっちゅぅチュポ! んんぅ、おねぇはんにはぜんぶぅ、わはってぅんだはらぁ。
@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@
ちゅっちゅぱぁぁ。

……フフッ、そうだよねぇ。君のおちんちん、もうムズムズが止まらなくてしょうがないんだよね。
お姉さんに見せてくれないかな? サキュバスのお姉さんならそのムズムズ、治せるかもしれない。ね? いいでしょ? お姉さんの言うこと、聞いてくれるよね?

フフッ、ウフフフッ……それじゃあ下の方に移動してぇ、ズボンとパンツ脱がしちゃうね。
んっこいしょっとぉ……あっ、うわぁ! 君のおちんちん、ビンビンになってるよ?
こんな風になったの初めて? うんうん。皮も剥けきってないんだねぇ、いいよぉ。

スン、ススン……はあぁあッとてもエッチな匂いがするぅ♪
ずっと皮の中で熟成されてたおちんちん。
もっとよく嗅がせて? スンスン、クンクン……スゥゥーーハァァ……。

はぁぁ、この香ばしい匂いゾクゾクするぅ。

えっ汚い? ううん。君のおちんちん、全然汚くないし、嫌じゃないよ。
ただね、君が成長して大人になるように、このおちんちんも大人のおちんちんになる必要があるの。ムズムズしちゃってるのもそのせい。
お姉さん、サキュバスだもの。君のおちんちんのお世話もきちんとさせてもらうからね。
そのためにはまずぅ……。

3
ぱっくん! んんっふぅ……あぁ、暴れひゃらめぇ。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
こうやっへぇ、うまく舌をつかっへ、皮をムヒムヒ、していふからね。
丁寧にやぅかあ君は心配しないへいいおぉ。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
こぉやっへ、たくひゃんの唾液でふやかへばぁ……。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
グルルルルゥゥゥッぐぽっ! グッポ! ぢゅるるるぅぅ、べぇぇろんッ! んっチュポン!
ほぉら、綺麗に皮が剥けちゃった。チュッ、これで立派な大人のおちんちんだよ。

どぉれ、スンスン、スンスン……ンハァッ! お姉さん、もっとこの匂い嗅ぎたい。
スゥゥーーハァァ。
スゥゥーーハァァ。
スゥゥーーハァァ。
ゴクッ。本当に君の、美味しそう……。

4
あぁ、はぁぁッ、パクッ! ううんふっ……ジュルジュルジュル、ジュルルルルゥ! ふっーふーっ、はむッあむあむ。レロレロレロ……。 
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ぷはぁ。ごめんね、お姉さん、もう……我慢できなくなっちゃったみたい。
君の精液、欲しくなっちゃった。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ムフフッ、ビクビクってしひゃへ、かわいい。あ〜〜むッ!
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ンフーッ、こうやっへ舌で転がされるのはどう?
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ジュルジュルぢゅるるるぅぅ……チュッポン♪

ん? そうだよぉ? サキュバスはね、エッチなことが大好きで、君のことを食べちゃうわっる〜い悪魔だったの。でもね、これは君のせいでもあるんだよ?
クンクンスンスン……んはぁ、こんなに可愛い男の子のあそこから、濃い精液の匂いがしてたら、搾り取ってくださいって言われてるようなものだよぉ。
だからね、これから君は、お姉さんにタマタマの中の精液全部ゴックンされちゃうの。
いい子だから協力してね♪
それじゃあもう一回♪

5
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ちゅぱっあっは♪ この裏筋の部分舐められるとおかしくなっちゃいそう? うん。いいよぉ、おかしくなっても。お姉さんが君のこと、いっぱい犯してあげるぅ。一緒にダメになっちゃお。
@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@
君のとろへひゃった顔、好きだぉ。
君もおねえふぁんのこぉ、もっろ好きになっへね
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
段々味も変わっへきはよ。
@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@
チュゥゥッちゅぴ♪ ふふっ、透明なお汁、たくさん出てきちゃってるねぇ。もっとお姉さんに味わわせてねぇ。
こうやってお口を大きく開けたらぁ……パックン!

6
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
どう? すっごく気持ちいいれほ? おひんひん、溶けてなくなっひゃうかもひれないね。あ〜ん。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ンフーッンフーッ、らぇめ、にがはない。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ジュルルルぅぐるるるぅっぽ、んふぅ、なんかれひゃいひょう? うぅん、そのままわらひのお口の中れ出ひひゃっていいからねぇ。思いっきりしゃせぃしへねぇ。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
んんぅふ、せーえき、のぼっへきたぁ。イク? イッヒャウ? うぅん。それひゃぁラストスパート♪
あ〜むっ!

7
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
うぅぅん♪ すぐほこまへきへるぅ。若い男の子の、しんへんなへいぇきぃ!
@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@
んっんっんぅ、ンッンッンッ、ヂュルルルゥゥグルルルルゥゥゥウ! ンッンッチュゥゥッジュルジュルジュルルゥゥウ! んん〜〜ぅ! ジュルルルゥゥッ! ヂュルルルゥゥゥゥッ! グリュリュリュリュゥゥウゥウウッ! 

んんッ!? んんんッ!? ンンッ、んっんっんっ……んんんんぅぅぅ。フーッフーッ、チュゥゥッジュルルルゥゥ……シュルシュルちゅるるぅ、ごくっごくっごくっ。

ちゅぱぁ。ペロペロペロ、うふっ。君の精液とっても美味しかったよ。ありがとう。
これでムズムズも収まった? 腰もうガックガク? 動けない? 
フフッウフフ、うぅん……でもね、大人の夜はまだまだこれからなんだよ?
もっともっと君のこと気持ちよくして、もっともっとおちんちんから真っ白い精液、ぴゅーぴゅーさせてあげるからね♪
ほら、よーく見てて。あ〜〜むッ!


購入者からの評価
評価値 0 ポイント
購入者のコメント