アダルト ボイス [萌えボイス]
 
萌えボイス 萌えボイス作成 マッチング板 既存作品購入 声優検索 お題でボイス
 
萌えボイス作成
 

声優名 叶神(kanae miwa) [声優詳細情報]
価格 11223円 文字数 6912文字
サイズ 79655.6 KB 公開日 2017年11月30日
声のタイプ クールな少女 ファイル形式 zip
売れ行き
 この作品の販売回数 : 1回
タイプ アダルト作品
作品内容
 愛憎入り混じった感情を持つ姉が、弟に何気ない言葉に爆発して、弟にハイキックや電気アンマを浴びせる話です。

台詞
は? 何よ。
君に「お姉ちゃん」なんて呼ばれる覚えはないんだけど。

君が弟だなんて、一ッ度も思ったことないし。
ちょっと……やめてよ、触らないでよ!!

は……? お姉ちゃんのこと好きなのに……?

ふーん。私は君のこと大ッ嫌いよ。

あぁ。間違えちゃった。そんなに甘くないか。
君みたいな子って……本気で憎らしいわ。

ねえ……。何泣いてんのよ? 君がいけないんじゃない!!
勉強も家事も、私よりも何でもできて……。君が家に来たせいで……!
私は……ママに何でも比べられて、バカにされて……。

バレエも水泳も、君のせいでやめさせられて……!
この屈辱……君にわかるの……? ねえ!!

うるっさいわね!! 謝らないでよ!! お姉ちゃんって呼ぶの、やめてよっ!!

はぁ? 何よ! 謝れば済むとでも思ってるの!?

んっ!(ビンタ) んっ!!(ビンタ) このぉっ!!(ビンタ) 

何よっ!!(蹴り)お姉ちゃんって呼ばないで、よっ!!!(蹴り)

(倒れた弟を覗き込むように)
なんでっ! 君みたいな男の子が……家にっ! 来るのよっ!!
私が……! こんなにっ! 苦しんでるのに……!!
君は……のうのうと学校生活を楽しんで……!! 

許せないっ!!(蹴り)

……死になさいよっ!! 君なんか……!!(髪をつかんで立たせながら)

んっ!(パンチ) んっ!!(パンチ) くらえっ!!(蹴り)

はぁ、はぁ、はぁ……。

(見下ろしながら)
はぁ? お姉ちゃんと仲良くしたいだけなのに、どうして?

君が憎らしいからに決まってんじゃない。バカじゃないの?
男のくせにメソメソして……本気でイラつくわね。君みたいな子って。
(ここまで)

ほら、立ちなさい……よっ!

何よ? ……お姉ちゃん? 

いい加減にしなさいよ……。君と話すことなんて何もないわ。

はぁ、はぁ……。

……いつまで泣いてんのよ? ねえ……? 男のくせに情けないわね。

君、本当は女の子じゃないの? うふふふ。
まあ、それならそれでムカつくけど。確かめてあげようか? ねえ? 

んー? どうするの? それはね……。

スキありっ。おらぁっ!

あはははっ! 金的、蹴っちゃった。

(倒れてる弟を見下しながら、ここから)
なによ、そんなに苦しんじゃって。ということは……
君、一応男の子だったんだ。ちょっと意外だね。あははは。

痛いの? ふーん。金的、蹴られちゃったんだ?
私にはわからないけど。金的が男の子の弱点だってことは知ってるの。

は? ひどい……? 君がメソメソしてるからでしょ。
女に股間を蹴られたくらいで、情けないわね。

うん……バカにしてるけど? それがどうかしたの?
生意気なのよ……弟のくせに。

何よ? 言いたいことがあるならはっきり言えば?

はぁ? お姉ちゃんって呼ぶなって言ってんでしょ……!!
憎らしいくらいに可愛い顔するんだね……?
(ここまで)

ふふ……まだまだ終わらないわよ。立ちなさい……よっ!
まずは君の可愛くて憎らしい顔、蹴り砕いてあげる。

はぁ? やめて?

あーあ、可愛い顔ね? 余計に壊したくなるわ。

ふふ……。はぁっ!(顔面に蹴り) んっ!(顔面に蹴り) このぉっ!!(顔面に蹴り)

うふふふ。ふらふらねぇ? 君の顔が醜く歪んでいくのを見るのは快感だわ。

何よ? まだお姉ちゃん、って言えるわけ?

黙りなさいよ……! おらぁっ!!(蹴り)


……っと。あーあ。もう立てないのかしら? 情けないわねぇ。男のくせに。
どう? 私の顔面ハイキックの味は?

やっと、君の顔が涙と血でぐしゃぐしゃになってきたわね?

ほら、トドメに君の可愛い顔を踏みつけてあげる……。おらっ。

あはははっ。快感だわ。

これでわかったかしら? 私の方が上だって。
私はお姉さんなのよ。君なんか弟でしかないわ。ううん……私のおもちゃって言うべきね。
うふふふ。どんなに良い成績をとっても褒められても……
どんなことがあっても、君は私には勝てないの。弟は姉に勝てないのよ? おわかり?

顔を踏みつけられて……無様ね。

何よ? 目が見えない? じゃあ、ついでに目を潰してあげようか?
あははは……何よ?

息ができない? 
うふふっ、足の裏、靴下舐めてるし……
酸素を求めて必死ね? 苦しいの?

あら。なにかしら。

これだけ私に痛めつけられているのに……
どうして可愛い声出してるの? 

ねえ、君ってもしかして、マゾだったりする?

ふふ、まあいいわ。確かめてあげる。

じゃあ、こうして、君の股間を踏みつけて……! んっ!!

あはははっ! 大事なとこ押さえて苦しそうね?
すごく楽しいんだけど。

私と比べてチヤホヤされてる弟が、私の足で股間を踏みつけられて苦しんでるって……
本当、楽しいわ。姉の方が上だって、わかるでしょ? ねえ!?

んー? もう、やめて? 潰れちゃう?

あはは。私に股間を踏みつけられてそんなに痛かったんだ?
可愛い顔が涙と涎と血でぐしゃぐしゃだね。

痛いの? ふーん、苦しいんだ? ……はぁ。

私は君よりずっと苦しかったのよ? ねえ? 

この……! お姉ちゃんって呼ぶのやめて、よっ!!(踏みつけ)
君の金玉なんて、潰れちゃえば! いいっ……の……よっ!!(踏みつけ)

ほら、手をどけなさいよ……!

股間を踏みつけてっ! おらぁっ!!

あはははっ。痛い? 痛いよねー? 女の私には全然わかんないけど。

はぁ、はぁ……。
何よ、その可愛い顔は? 息を乱しちゃって。
何か文句あるの?

は? お姉ちゃんの苦しみが少しでも消えてくれれば、嬉しい……?

……バカじゃないの? そう言えば私が君に優しくしてあげるとでも思ってんの?

このっ! ……お姉ちゃんって! 呼ば、ないでっ!! 

はぁ、はぁ……。


ねえ……さっきから気になってるんだけど……
君さぁ……私に痛めつけられて……股間を踏みつけられて感じてるの?
可愛い顔して私を見上げて……うふふふ。
ねえ。君……私に股間を踏みつけられて、気持ちいいんでしょ?

……そんな顔されたらいじめたくなるわ。
もう一回、その顔ぐしゃぐしゃにしてあげようか?

んしょっと、両足を抱えて、君の股間を私の足で踏みつけて。
うふふ。電気アンマよ。君はやられたことあるかしら? 

はぁ? やめて? 
嫌よ。君を苦しめるためにやってるんだから。

じゃあ、電気アンマするよ?

君の股間を私の足で踏みつけて……ぐりぐりぐりぐり〜〜。

うふふふっ、どう? 電気アンマ。くすぐったいでしょ?
ほらほら、可愛い顔を私に見せなさいよ。
姉に股間を踏みつけられて、苦しんでる弟の情けない顔を……ね?

@@@@@@@@@@@@@@@

ふふ、苦しそうな顔しちゃって。何、我慢してるのよ!? 
君さー、年下のクセに生意気なのよねぇ。

ほら、電気アンマよ。君の股間を私の足で踏みつけて、ぐりぐりぐりぐり〜!

@@@@@@@@@@@@@@@

あはははっ! 素直になってきたじゃない、君。
そうやって、姉の私に股間を踏みつけられて、苦しみに耐えてる素敵な顔を見せればいいのよ? 君の価値なんて、私にいじめられることしかないんだから。

は? お願い、やめて?

君の言うことなんて聞くわけないでしょ? もっと、もーっと、痛めつけてあげるわ。
電気アンマよ! 君の股間を私の足で踏みつけて、ぐりぐりぐりぐり〜!

@@@@@@@@@@@@@@@

あらあら。何でもできる弟の君が、劣ってる姉の私に大事なところを踏みつけられて……
電気アンマされて息を乱しちゃって……。あははっ。楽しいわね。
足で股間を踏みつけられて、私に負けちゃうんだから。

@@@@@@@@@@@@@@@

うふふっ、股間を踏みつけられて、私に支配されてるのね……。
男の子の大事なところを女の子が踏みつけて、
私の方が上だって……支配してるって感じられる……。
電気アンマって素敵な遊びよね? うふふふ。

って……ねえ、君、なんか嬉しそうじゃない?
もしかして……私に股間を踏みつけられて、感じてるの?

なによ? 言い訳しても無駄よ。顔にそう書いてあるわ。ふーん。

姉に股間を踏みつけられて、気持ちいいんだ……?
もしかして、君……マゾだったりする?

そうなんだ……君、マゾなんだ。
だから私に股間を踏みつけられて、可愛い顔してるのね……?

あはははっ。こうして女子に股間を踏みつけられるのは屈辱……
でも、君はそれが気持ちいいんでしょ? あはははっ! 

だから私に顔を蹴られても、顔を踏みつけられても、逆らわないんだー。笑えるわね。
あー、気持ちよくて逆らえないのかしら。情けないわね。

は? お姉ちゃんの悲しみを癒してあげるにはそれくらいしか……?

……ふざけたこと言ってんじゃ、ないわ……よっ!(足に力を入れる) 
お姉ちゃんって呼ばないでっ!!

んっ!!(足に力を入れる)

あら、ぐりんって、いい感触ね。カカトが股間に入っちゃったかしら? 
そんなに苦しんじゃって。

でも……君はそれが気持ちいいんでしょ?
姉の私に足で股間を踏みつけられるのが……ね?

私に股間を踏みつけられて感じちゃうマゾなのよね? うふふふ。

そろそろ君の苦しむ顔を見るのも飽きてきたし……
本気で泣かしてあげようかしら……。
可愛い泣き顔の方が見てて楽しいものね……?

ほら、電気アンマよ?
君の股間を私の足で踏みつけて、ぐりぐりぐりぐり〜〜!!

@@@@@@@@@@@@@@@

なに、暴れてるのよ? やりにくくなるでしょ?

はぁ? もうダメ……? お願い、やめて……? 離して?

可愛い顔するのね。離すわけないでしょ? 
君はこうして、私に電気アンマされて悶絶してればいいのよ。
私の足で股間を踏みつけられて感じちゃうマゾなんでしょ……? ねえ?

弟のくせに……姉の私より何でもできて、
パーフェクトだった私を苦しめるなんて……認められるわけないじゃないっ!!!

こうして君の股間を私の足で踏みつけて……君を痛めつけることが……
私の……君へのメッセージなのよ!!

どう、苦しい? 痛い? それとも気持ちいいかしら?
君は私には勝てないことを……姉の方が上だってことを思い知らせてあげるわ。

はぁ、はぁ……。

お姉ちゃんって、言わないでっ!!!

君も、弟の股間を踏みつけて喜んでる私みたいに、
私に股間を踏みつけられて、おかしくなっちゃえばいいのよ!

ほら、君の股間を私の足でぎゅっと踏みつけて……電気アンマよっ! 
ぐりぐりぐりぐり〜!! 電気、アンマっ!! 

きゃっ!?

はぁ、はぁ、はぁ、はぁ……。

な、なによ……君。急にのけぞって……
ちょ……っと。ね、ねえ……大丈……夫?


はぁ? 射精、しちゃった……?

ちょっと、君……私に……足で股間を踏みつけられて、射精しちゃった……の?
私に電気アンマされて……射精……しちゃった?

ふーん。

情けないわね……。気持ちよさそうな顔しちゃって……
姉の私に股間を踏みつけられて射精するなんて、やっぱりマゾだったんだ……君。
何よ……何泣いてんのよ? 

私に電気アンマされて泣いちゃうくらい気持ちよかったのかしら? 
本当、マゾなんだから。

ねえ、ちょっと、パンツの中見せなさいよ?
なによ? ……やめて?

弟のくせに、私に逆らう気? ほら、じたばたしてんじゃないわよ。
じゃあ、こうして、股間を踏みつけて……! んっ!!

あははははっ。苦しそうねぇ……素直に私の言う通りにすればいいのよ

んっ!!

あらあら……。とうとう粗相をしちゃったのかしら。
君のパンツの中、精子でぐちょぐちょね……。本当に射精しちゃったんだ。


君、女の子とじゃれて射精したのは初めてかしら?
そうなんだ。私の足で股間を踏みつけられて、初めて射精したのね……。

こんなに濃いのいっぱい出して……。これが精子なのね……?

すっごくねばねばしてる……。

姉に股間を踏みつけられて、感じちゃって、
パンツの中を精子でぐちょぐちょにするなんて……本当、マゾなのね。

はぁ? ……お姉ちゃんって呼ぶの、やめてよ。

これでわかった? 君は私には勝てないの。
私に股間を踏みつけられて、可愛い顔して射精しちゃう、マゾなんだから。

君の負け、私の勝ち、ね。

そのままじっとしてるのよ? スマホで、写真撮って、と。

あはははっ。これで君も終わりね。成績優秀な弟君が
実は姉に股間を踏みつけられて射精しちゃうマゾな子だったなんて。うふふふ。

私がこの写真をバラしたら、もう学校にも行けないわね。
あー。可哀想。所詮、君は弟でしかないのよ。姉にはかなわないの。
それなのに……弟のくせに、姉を侮辱した報いよ。

じゃあ、シャワーでも浴びてこようかしら。君もさっさと後始末しなさいよ?
ママに見つかったら面倒だし。あら、汚いわね。靴下が精子でベタベタだわ。

これ、洗っといて。(靴下を脱いで投げる)

ふふ、姉に股間を踏みつけられて、射精しちゃって……
息を乱しながら、とろーんとした顔して仰向けに倒れちゃって。
君って……なんか電気を浴びたカエルみたいね。弱っ。

ああ、そっか。電気アンマだから、電気が走っちゃったのかな。うふふ。
私に股間を踏みつけられて、電気アンマされて……気持ちよくて全身が痺れちゃった?

私の電気アンマ……効いたでしょ? 
もう一枚、写真撮ってあげる……。あはははっ。

これからは私に逆らわないことね。
私の機嫌を損ねないようにせいぜい気をつけなさい。

はぁ。

んー? また、こんなところに鞄を放り出して。片づけときなさいよ! 
君の持ち物が視界に入るだけでムカつくのよ。

んっ!!(鞄を蹴り飛ばす)

あら……何かしら、これ……。

え……? お姉ちゃんへ……って?

(3秒無音)

ちょっと……ねえ、君……。これ、何かしら?
ぷ、プレゼントって……。私、に……?

えっ……今日……私の誕生日だって……?

どうして……君には言ってないはずになのに……。
誰も祝ってくれないから……忘れたはずなのに……。

あ、開けて……いいかしら?

と、トゥシューズ……?

何のつもり……? 私がバレエをやめされられたのは、君の……。

今日、私の誕生日だから……ママに、お願いするつもりだった……って。
私が勉強よりも習い事をしたがってるから……?

その分、僕が勉強して、私を自由にしてあげたい……?
だから、もう一度、私に……バレエも水泳、も?

好きなことをして、笑ってるお姉ちゃんが、好き、だから……?

な、何、バカなこと言ってるのよ!!!
今さら、今さらそんなこと言われて、私……! 私……。

ね、ねえ……君、しっかりして……!?


(5秒無音)


目、覚めたかしら……?(頭をなでながら)

だ、大丈夫? その……ごめんね……? 顔、痛かったでしょ……?
ううん、いいのよ。寝てて。
ちょっと待って、動かないでね? お薬つけるから……。

……まだ、お姉ちゃんって……呼んでくれるの?

私ね……ずっと、君が憎かった……。
突然、家に現れて……私の持っているものを全部奪っていって……。

君が来てから、私の価値がどんどん下がっていくような気がして。
勉強だって、スポーツだって……完璧だったはずなのに……君には勝てなくて。

君は褒められて、私は貶される。ママは君のことだけ熱を注いで、私はほったらかし。
姉なのに、弟の君には勝てない……って。

君の存在なんて認められるわけない、そう思ったわ。

それなのに、君は私のことをお姉ちゃんって、呼んで慕ってくれて。
君にお姉ちゃんって呼ばれれば呼ばれるほど、苦しかった。

どうして、謝るのよ……? もう、バカ……。

だからね? 君が私のことを嫌ってくれれば楽になれるのかな、とか、思って。

でもね……どれだけ私が君を傷つけても、いじめても、痛めつけても……
お姉ちゃんって、話しかけてくれる……。

それが、憎らしくて悔しくて…………嬉しかった。

ねえ、どうして君は耐えられるの?
私に毎日いじめられて、顔をハイキックされたり、股間を踏みつけられたり、とか電気アンマとかされて、苦しくないの? 
私が憎くないの……?

お姉ちゃんが好きだから……? お姉ちゃんを傷つけているのなら……その苦しみから
守ってあげたい……? って……。

お姉ちゃんができて、本当に嬉しかった……?

(3秒おいてください)

な、何よ……泣いてないわ、よ……。弟の、クセに……。
や、やめて……ハンカチなんて……いらない、から……。


もう……バカじゃ、ないの。私に電気アンマされて射精しちゃうような弟に……
姉に足で股間を踏みつけられて感じちゃうマゾな弟に、私が……守れるわけないでしょ? 

ほ、ほら、膝枕、おしまい。立ちなさい、よっ。

あら? もう。よろけちゃって。

まだ、私に電気アンマされたダメージが残ってるの? 
射精させられて疲れちゃったかしら? 

ふふ、もう……ほら! 手につかまって? 

やっと、笑ってくれた……? ずっと、お姉ちゃんの笑顔が見たかった? 
もう……弟のくせにっ! うふふふっ。


(5秒無音)


おかえり。どこ寄り道してたのよ? 今日は水泳の日でしょ? 
一緒に行くわよ? 

え? バレエは先週、オーディションがあったから今週は休みよ。
見に来てくれて嬉しかったわ。ありがとっ。うふふ。

ほら、制服のままでいいから早く水着の用意して……え?
中に水着を着ていく?

男の子なんだから向こうで着替えればいいじゃない。もう……
早くしないと置いてくわよ? 

……ふぅ、お姉ちゃんを待たせたんだから、
今日は君にジュースをおごってもらおうかしら? うふふっ。

何よ? 電気アンマの方がいいの? 
君の股間を私の足で踏みつけてぐりぐり〜って。
あはは……もう、なに焦ってるのよ。うふふふ。

あら、素直ね。じゃあ、約束よ? 
プール上がりの一杯って、美味しいわよね? 

あ、やっぱり……アイスクリームにしてもらおうかな?
なーんてね。

さ、行きましょっ、弟君!


購入者からの評価
評価値 0 ポイント
購入者のコメント