アダルト ボイス [萌えボイス]
 
萌えボイス 萌えボイス作成 既存作品購入 声優検索 お題でボイス    
 
萌えボイス作成
 

声優名 柚木つばめ [声優詳細情報]
価格 3762円 文字数 3140文字
サイズ 12369 KB 公開日 2017年2月25日
声のタイプ ★低め ファイル形式 zip
売れ行き
 この作品の販売回数 : 7回
タイプ アダルト作品
作品内容
 完璧主義のエリート女騎士が一生懸命卑猥な言葉を練習する音声です!

台詞
みな、今日まで命を削り、運命を共に戦い続けてくれた事、心から感謝するッ!

全軍と全軍の衝突

まさしくこの局面が正念場と言えよう

私はこの地で生まれ、今日まで己が信念の名の下に正義を掲げ続けてきたが

我らと敵対する国の名は、常に自分にとって憎しみの対象でしかなかった

しかし・・・我らは認めなくてはならない

奴らには我々には無い強さがあるという事を

そして改めようではないか

奴らは我々が更なる次元へ到達する為に必要な要素であるという事をッ!

最高の生贄を糧(かて)にし、確固たる信念を手に入れるのだッ!

抑圧された我が国の正義の為

その厳粛(げんしゅく)なる誓いに命捧げた魂の上に幸あらんことを願っているぞッ!

(フッ、決まった・・・)



数時間後



ふふふ、なかなかの評判だったな、先ほどの演説

老若男女、ワーワーキャーキャーと騒ぎ立てて

流石私、何をやるにもそつが無い・・・いやいや、慢心はいかんな

完璧な女としてこれくらいは当然だ

後は・・・そう、たった一つの苦手分野さえ克服できれば・・・

む〜、しかし参った

誇り高き女騎士のイメージとはかけ離れた

性の知識や経験など、どのように積むというのか

皆はどうしてるんだぁ?聞こうにも聞けるはずがないし・・・

聞くとしたらこんな感じか・・・

「お、おぃ・・・聞きたい事があるのだが・・・せ、せ、SEX・・・したことあるか?」

「ハメ、ハメたことはあるか?その・・・チチ、チ、チンポを・・・」

駄目だ、想像するだけで顔が真っ赤になる・・・

大体、何なんだチンポという卑猥な響きは!

チ・・・チチ、チポ、ポ・・・チン・・・ポッ、ポポ・・・ッチンポッ

チンポ!

誰だ!チンポとかいう恥ずかしい言葉を作ったのは!

チンポ!?何だ、ポって!

体の部位にポは無いだろう!

何がチンポだ!恥ずかしい!

そもそも男性器の名称は種類が多すぎる!

チンコ、チンチン、オチンコ、オチンチン

チンポ、チンポコ、オチンポ、ポコチン

特にチンポコ、ポコチンの間抜けっぷりは常軌を逸しているぞ!

チ、チン、チンポ、コ・・・チチッ、チンポコ・・・!

チンポコ!

なんという間抜けな響きだ!

初めて男とSEXをおっぱじめようという時に

「さぁ、チンポコをハメてやろう(キリッ)」

「どうだ?俺のチンポコは?でかいだろ?(キリッ)」

なんて言われようものなら完全にムードぶち壊しだ!

何がチンポコだ!ふざけるな!

ぬあぁぁ、皆こんな言葉を真面目に勉強してSEXに勤しんでいるというのかぁぁ!

いくつもの修羅場を潜り抜けてきたこの私が

チンポ、チンポコ、ポコチンという卑猥な言葉の前に屈してしまうのかぁぁ!

・・・そうだ!

こんな時こそ聖女・ジャンヌの残した格言書を手に取るべきだ

きっとこんな私を優しく導いてくれるはず!

どれどれ・・・



数分後



なるほど・・・

たかがチンポ、されどチンポ

SEXにおけるチンポの重要性をしっかり理解する事が重要なのか・・・

しかし驚いた、慰めの言葉どころか卑猥な言葉を克服する訓練方法まで記してあるではないか

聖女よ、恩に着るぞ!



レッスン➀ 堂々と恥ずかしげもなくチンポを叫んでみよう



ンッ、ンッ、ゥンッ(喉の調子を整える演技)

誰も聞いていなければいいが・・・

よし、お腹に力を入れて数時間前の演説ように勇ましく堂々とチンポを叫んでみよう

い、いくぞ・・・

チンポッ!

・・・ッ、は、恥ずかしい・・・なんという恥ずかしさ・・・

しかし女なら誰もが乗り越えているのだから、この私がたかだがチンポの発音などに屈してなるものか!

オチンポッ!

オチンポッ!

オチンポッ!!

ふぅ、ふぅ、なんのこれしき!

チンポッ!

チンポッ!

チンポ、チンポ、チンポ、チンポッ!

チンポチンポチンポチンポッ!(早口で4回、以下この指示を[1]とする)

チンポチンポチンポチンポッ!(できるかぎり早口で4回、以下この指示を[2]とする)

顔が熱い・・・だがチンポを発音しても胸がドキドキしなくなってきたな

オチンポ、オチンポ、オチンポ、オチンポッ!

オチンポオチンポオチンポオチンポッ! [1]

オチンポオチンポオチンポオチンポッ! [2]

まさかこの私がチンポという卑猥な言葉を連呼できるようになるとは

やってみるものだな

さて・・・いよいよ問題の、チ・・・チンポコ・・・を堂々と発音する時がきたか

私ならできる、私ならできる、私ならチンポコを堂々と発音する事ができる・・・

はああぁぁぁぁッ!

チンポコッ!

チンポコッ!

チンポコッ!!

間抜けすぎる・・・!こんなに大声でチンポコを叫ぶ日が来るなんて・・・

だがひるむな私・・・!

チンポコ、チンポコ、チンポコ、チンポコッ!

チンポコチンポコチンポコチンポコッ! [1]

チンポコチンポコチンポコチンポコッ! [2]

い、いける!チンポコの連呼も勢いに任せればいける!

ポコチン、ポコチン、ポコチン、ポコチンッ!

ポコチンポコチンポコチンポコチンッ! [1]

ポコチンポコチンポコチンポコチンッ! [2]

なんだ、簡単じゃないか

私は今まで何を恥ずかしがっていたんだ

チンポだろうがチンポコだろうが、堂々と勇ましく発音すればどうってことないじゃないか!

勃起チンポ!

生のチンポ!

生チンポ!

チンポーーーッ(伸びのある声で、以下[3])

チーーンーーポーー [3]

オチンポーーーッ [3]

オーーチーーンーーポーー [3]

チンポコーーーッ [3]

チーーンーーポーーコーー [3]

ポコチーーーンッ [3]

ポーーコーーチーーン [3]

ふぅ、チンポの発音にもすっかり慣れたな



レッスン◆|砲離船鵐櫃鯔峙させるような台詞を読んでみよう



ほぅほぅ、ありがたい事に例文が載っているな


「私は男のチンポに興味がある」

「さぁ、お前のチンポを見せてくれ」

「お前のチンポ、なかなかでかいな」

「なかなかいいチンポだ、私を楽しませてくれよ?」


確かに単語よりも文章の方が男のチンポを刺激できるような気がするな


「私は今、勃起したチンポを頭の中でしっかりと想像している」

「美しい景色、美味しい食べ物、そんなものよりもチンポの方が好きだ」

「1にチンポ2にチンポ、3,4もチンポ、5もチンポ」


男は本当にこんな言葉で興奮するのか?


「正常位でハメられるのも好きだが、個人的には騎乗位でのSEXの方が好きだな」

「騎乗位SEXもいいが、バックでハメられるのが何よりも好きだ」


まぁ、私が発した言葉となれば、チンポを刺激するには調度いいか


「遠慮はいらん、熱くたぎったチンポの力強さそのままに、たっぷりと種付けしてくれッ!」

「どうしたぁ?男らしくガッツリと中に注いでくれてかまわんぞ」


この台詞はどうなんだ、愛し合う男女の間で使う言葉か?

女らしいというよりは男らしい気がするな


「どうやら私のマンコとお前のチンポは、かなり相性がいいみたいだな」

「さぁ、お前のチンポで私のマンコの形を造り変えてくれ」

「好きなだけお前のチンポでほじくり回してかまわんぞ」


はっ!気付けば自ら進んで卑猥な言葉を考えるようになっている



レッスン 感情を込めてチンポを発音しよう



よく分からんが、まず楽しそうにやってみよう

ふんふんふ〜ん、オチ〜ンポ〜♪

ランララ〜ン、チ〜ンポ〜♪

ラララ〜、チンポチンポ〜♪


では感じながら発音しよう


「おぉ・・・!い、意外と気持ちいいなッ、チ、チンポというものは」

「うあぁっ、まさかッ、これほどまでにチンポが気持ちいいとは・・・!」

「あぁ、たまらん、あぁッ、チンポがイイッ、チンポがたまらんッ」

「くっ!このままでは、チンポにイカされる・・・!」

「あぁぁ、チンポが気持ちいいッ!チンポが気持ちいいぃッ!」


意外と楽しい!

予想外だ、今までチンポ、チンポコを口にするのが恥ずかしくて堪らなかったのに

前向きにチンポを発音してみると楽しいじゃないか!

よ〜し、この調子でレッスン100まで・・・って

聖女とは何なんだ・・・


購入者からの評価
評価値 0 ポイント
購入者のコメント