アダルト ボイス [萌えボイス]
 
萌えボイス 萌えボイス作成 既存作品購入 声優検索 お題でボイス    
 
萌えボイス作成
 

声優名 しづく [声優詳細情報]
価格 1100円 文字数 3653文字
サイズ 14250.5 KB 公開日 2016年7月25日
声のタイプ 息子を受け入れるママ ファイル形式 zip
売れ行き
 この作品の販売回数 : 2回
タイプ アダルト作品
作品内容
 60前後の「お母ちゃん」。毎週、お母ちゃんといやらしいことをしに戻ってくる息子に、今日は、昔のエッチな体験談を語って聞かせます。耳元での囁きと2本立て。名古屋地方の淫語を使用。13分51秒、1分23秒

台詞
兄ちゃん、 毎週〜帰ってきて、母ちゃんといやらしい事がしたいんだから、、、もう、、、、変態!まみちゃんとのおべんちょの方が気持ち
いいんじゃないの? 何? あの子が?  兄ちゃんのちんぼが小さいって言うの?、、、まぁ!はっきり言うのねぇ?
毎日でも、おべんちょやってるんだろぅ?  あの子も今までの男が、大きいちんぼの男達だったのかねぇ?えぇ? 母ちゃんはどう思うって?  母ちゃんも正直 3〜4人の男の人しか知らないからねぇ、、、、確かに、、、兄ちゃんのちんぼ、、、母ちゃんが握ってあげると
手からちんぼの頭が少し出るくらいだよねぇ?  父ちゃんのちんぼだって、、、兄ちゃんのちんぼの方が大きいくらいだよ、、、
でもさぁ、、、、一緒になってから、、今でこそおべんちょやってないけどょ、、、、若い時は 母ちゃんもおべんちょやってて、、、気をやるって
判ってから、、、、小さいちんぼでもさぁ、、、母ちゃんもちんぼに跨いでおべんちょにはめてさぁ、、、、母ちゃんのおべんちょの一番いい
ところへあててケツを振ることを覚えてさぁ、、、、そのころから、、、おべんちょやる度にょ、、、、気をやる前に、、、、声が出ちゃって、、、
大きな声の時、、、ぐっと堪えて、、、呻くような声とか、、、、小さいちんぼでもさぁ、、、、母ちゃん、気持ちよかったょ、、、、
兄ちゃんも、、、小さいちんぼ、って考えなくてもいいよ!、、、、先週も母ちゃんとおべんちょやったじゃないの?、、、母ちゃん、
兄ちゃんとおべんちょやると、、、おべんちょがさぁ、、、、一時間くらい痺れてるんだよ?、、、、まみちゃんにも、自信を持ってさぁ、、、、
毎日でも、おべんちょに、、、ちんぼ、嵌めてやりなよ、、、二人で気持ちいいおべんちょをやることだよ、、、そんな相談に来たの?
違うだろう?、、、、その袋は?、、、、何?、、、先週母ちゃんが穿いてたパンティなの?、、、もぅ、、、、いやらしいわょ、、、、返さなくても
いいよって言ったじゃないの?、、、、使ったらさぁ、、、、ゴミにでも出しておきなよ、、、、ねぇ?いい?判った?、、、、えぇ?  中のパンティを?、、、、見て欲しいの?、、、いやだょ、、、、いつものように、、、一人の時、、、母ちゃんのことを思って、、、、母ちゃんのおべんちょ
おべんちょのことばかり思ってちんぼに被せて母ちゃん?  おべんちょ、おべんちょに、、、ちんぼ、嵌めるよ、、、ってちんぼの液をいっぱいだしたんだるぅ?、、、、いやだよぅ、、、、変態なんだから、、、、あんたから、、、せんずりの仕方をきいてるからさぁ、、、えぇ?、、、どうしても、、、
母ちゃんのパンティが?、、、、どうなってるのか?、、、、確かめて欲しいの?  どうせ、、2〜3回は使って、、、精液いっぱい吸い込んでるのだろぅ?、、、、ん?、、、もぅ?、、、いやらしいよ!、、、、ジップロックに入れてきたの?、、、、用心がいいこと?、、、、わかったわよぅ、、、うぅ、、、
もう、、、、凄い匂いだよぅ、、、、えぇ?、、、、何が、母ちゃんの好きな匂いなのよぅ、、、、精液が凄い、、、陶たいやらしい、、、匂いよ!
えぇ?、、、この汚れたパンティを?、、、母ちゃんが洗って?、、、、また、兄ちゃんが持って帰るの?、、、だめ!、、、だめだよぅ?、、、もう、捨ててしまうわよ、、、、きょうも帰りに?、、、母ちゃんのおべんちょが当たってた良く使ってある母ちゃんのパンティが欲しいの?、、、、困った息子だよぅ、
これからもずーっと、あんたとおべんちょやったり、、、ちんぼを、、、手や口で弄ってやったり、、、、母ちゃんの使い古した、クロッチのところに、、
おべんちょやしょんべの染みが付いたパンティをあげたり、、、変態には困ったものだわ、、、こんな母と息子なんていないよ、、、ちょっと?、、、
もう、、すぐ、、、触ってきて、、、あぁ、、、だめだよぅ、、、、あぁ、、、、母ちゃんみたいな、、、おばさんだよ?、、、、こんな、、、年寄りのお乳や、、、
あぁ、、、、もう、、、、だめだよぅ、、、、おべんちょ、、、に、、、あぁ、、、、指を、、、突っ込んで、、、、母ちゃん、、、おかしく、、、なっちゃうよぅ、、、、
あぁ、、、、兄ちゃん、、、上手だよぅ、、、、えぇ?、、、、母ちゃんが?、、、、わかってるわよ、、、、あんたの、、、ちんぼを、、、擦るんだろぅ?、、、
いやだよぅ、、、、ちんぼから、、、にゅるにゅるのちんぼ汁が、、、、出てきてるよ、、、、ああ、、、、あぁ、、、、母ちゃんのおべんちょも、、、、あぁ、、、
びっちょんこに濡れてきたわ、、、、母ちゃん、、、いつも、、、本当に恥ずかしいんだから、、、、あぁ、、、、おべんちょ、、、きもちいいわ!、、、えぇ?
な〜に?、、、、さっきの?、、、3〜4人の男を知ってる?、、、、母ちゃんの言ったことを、、、あぁ、、、、良く覚えてるんだねぇ?、、、、あぁ、、、そこ、
おべんちょの、、、そこ、、、いい!、、、おべんちょいい!、、、、聞きたいの?、、、、本当は二人だけよ、、、兄ちゃん怒らない?、、、じゃあ、、、言うから、、、おべんちょに突っ込んでる指を、、、抜いて?、、、、母ちゃんはちんぼ、、、弄ってていいだろぅ?、、、、もう、、、母ちゃんの手、、、ちんぼの液で
にゅるにゅるだわ、、、、いやらしいわねぇ?、、、、母親が息子のちんぼを弄って、、、ふふふ、、、気持ちいいだろぅ?、、、、母ちゃんの手で、、、ちんぼ、、、
擦ってもらうの、、、、で、、しょ?、、、ふふふ、、、、兄ちゃんが6年生のころよ、、、おじいちゃんっちのお祭りにいってたでしょ?、、、あんたときみちゃんは家に
戻てて?って返したの、、、覚えてないでしょ?、、、、3人で夜店を見て楽しんでrた時に、、、団子屋の屋台のお兄さんがさぁ、、、しつっこく声をかけてきて、、、
しょうがないから、、、、母ちゃん、、、その子が親方と変わったときに、、、、かき氷をおごってくれて、、、少し離れたところで、、、”女将さん、のことが一目で気に入って、、、、堪らないです、、、明日はよその土地へ行っちゃうから、、、頼みます、、、一発、、、おべんちょをやらしてください、、、”、、、その子、、、目が真っ赤に
血走って、、、声も震えてるのよ、、、、母ちゃんもピチピチで若かったから、、、、私は子供もいますし、主人もいるので、、、そんな、、、おべんちょなんて、、、
出来ませんって言ったのよ、、、、だったら、、、、いまここで、、、俺の休憩時間に、、、せめて、、、女将さん、、、俺のちんぼを気持ちよくして欲しいって、、、
だめ!ダメ!ちんぼも気持ちよくしてあげられないわ、、、そしたら、その子、、、、ズボンを下ろして、、、ちんぼを、、出したのよ、、、手でいいので、、、女将さんの
手でちんぼを、、、、お願いしますって、、、、泣き出して母ちゃんに頼むのよ、、、、しょうがないから、、、その子のちんぼを手で握ったのよ、、、それで、、、母ちゃん
びっくりしたわ!、、、その子のちんぼの真ん中に、、、二箇所膨れてるのよ、、、、それは、、、先輩から、、、ちんぼに、、、真珠を埋めとけって、、、やられたらしいのよ、、、、ちんぼがたってきて、、、、二つの真珠が、、、ごつごつしてさぁ、、、初めての体験だったわ、、、時間がないので、、、、早く気をやって?って言ったら
女将さんののおべんちょを見せてください、、、、困ったけど、、、ショーツを下ろして、、、、母ちゃんおべんちょを指で開いてあげたの、、、それから、、すぐに、、、
ちんぼから、、、勢いよく、、、ちんぼの液を、、、たくさん出したの、、、ショーツを上げて、、、もういいでしょ?って言おうとしたら、、、、その子、、、女将さん一生のお願いだから
そのパンティください、、、、もう、、、だめ!、、、って言ったんだけれど、、、、泣いてお願いするので、、、、ショーツを、、、、少しおべんちょやしょんべで汚れていたけれど
あげたの、、、でも、、、今も覚えてるけど、、、凄いちんぼしてたわ、、、、何度も頭を下げて戻っていったわ、、、、おべんちょはやってないのよ、、、、ふふふふ、、、
安心した?  何か、、、、おべんちょの雰囲気がなくなっちゃたわねぇ?、、、、、きょうは、尺八してちんぼ気持ちよくしてあげるから、、、、おべんちょはまた今度ね?
今母ちゃんが穿いてるパンティは?持ってくの?  いいわよ!



 * (耳元でそっと、、言ってください。)


  お母ちゃんの、、、おべんちょを、、、舐めたいの?、、、、ふふふ、、、いいわよ!、、、、ほら!、、、、お母ちゃんが指で、、、おべんちょ開いてあげるよ!
  おべんちょ、、、濡れてべっちょべっちょよ、、、おべんちょ、、、舐めて?、、、お母ちゃん、、、、おべんちょ、、、気持ちいいわ!、、、ちんぼ、、、ぴんぴんに
  起ててるの?、、、、ふふふ、、、おべんちょの汁もすすって舐めてね?、、、おべんちょ、、、いいわ!  ちんぼも気持ち良くなってね?


購入者からの評価
評価値 0 ポイント
購入者のコメント