アダルト ボイス [萌えボイス]
 
萌えボイス 萌えボイス作成 既存作品購入 声優検索 お題でボイス    
 
萌えボイス作成
 

声優名 しづく [声優詳細情報]
価格 1400円 文字数 12195文字
サイズ 46712.7 KB 公開日 2016年4月19日
声のタイプ - ファイル形式 mp3
売れ行き
 この作品の販売回数 : 25回
タイプ アダルト作品
作品内容
 睾丸を握ることで、その男の過去を浮かび上がらせ追体験する能力を持つ麗奈。#4426、#14319の続編にあたります。作品の一部を、http://blog.livedoor.jp/shidzuku/ からお聴きいただけます。49分50秒

台詞
(ハイヒール)

前回はお綺麗な先生方のご記憶でございましたね。
出来るものならばお教えして差し上げたかったですわ。
彼女達に大きさの違いを。
何しろ私今日迄数多くの殿方のふぐりを握らせて頂いておりますでしょ。

《私は麗奈。
男の海馬に滲入し薄れた記憶を蘇らせ性癖を擽りながら男を果てさせる。
それがカウンセラーとしての私の仕事。
仕事と言っても私には自身のS性に拍車を掛けて楽しむお遊び。
それに相性が良いと男の快感が私に伝り幾度もエクスタシーを得られる》

さぁ本日お望みのご記憶へはすぐにご案内致しますので
お気を楽して私の掌に2つ共お委ね下さいませ。
徐々に強く握らさせて頂きますのでご了承を。

《掌の中の睾丸を胡桃の様に転がす指先に集う私の意識が海馬の奥深く沈んでゆく。
互いの波長が絡み合い重なる荒い吐息。
エクスタシーを求める私の指先が更に睾丸をきつく握り締める。
男は私に睾丸を引っ張られている限り射精はできない。
私の意のままに射精をコントロールされ快楽地獄へと誘われる。
そしてその半狂乱の中で喘ぎ悶える男の意識が私をエクスタシーに導く。
さぁ今日も思う存分イカせてもらうわ。
既にパンティを愛液塗れにした私はシンクロしてゆく。》

(ピンポ〜ン)

★どうぞ。開いてるわよ♪

玄関に並べられた色とりどりのハイヒール。
応接間の扉を開けたあなたを上品な香水の香りが包み込む。
あなたに視線を向けるタイトミニ姿の美魔女達。

★いらしゃい♪

笑顔で出迎えたウェーブロングヘアーの女性に...

《えっ!?ママ!?》

★覚えてるかしら?
  麗奈のお友達のお母さん、麻美さんと早苗さんよ。
●もしかしてKちゃん?麗子さんの遠い義理の親戚の。

栗色のソフトレイヤーの女性が髪を揺らしながら懐かしそうな笑顔を見せた。

《麻紀のママ!?》

☆夏になるとよく麗子さんの別荘の海で一緒に遊んだわよね。

黒髪のナチュラルロングをかき上げながら
不思議そうにあなたを見つめていた女性の表情が微笑みに変わってゆく。

《彩乃のママも!?Kってまさか》

掌の中の睾丸の微かな動きが既に男が陰茎を勃起させている事を私に伝える。

《ママ達を見ただけでこんなにおっ勃たせてるなんてどういう事?》

猜疑心を露にした私の左手が衝動的に睾丸きつく握り締めた。
掌の中で拉げていく睾丸の感触が更なる男の記憶を私に送り込んでくる。

《まぁいいわ。ゆっくり見せてもらうから》

睾丸を握り締めている指先の力を徐々に抜きながら私は更に深く潜っていく。

☆確かKちゃんウチの娘達の3つ下だったわよね。
★来週から中学生よ。
でね。お家の事情でウチから通う事になったの。
麗奈は留学中だし丁度よかったわ。
●麻紀達もきっと喜ぶわよ。
別荘ではよく一緒に遊んでたものね。
★お話の続きはお食事しながらにしましょう。

微笑みながら脚を組む美魔女達。
彼女達の太腿に閉ざされたタイトミニの奥。
その淫靡な暗闇に吸い込まれ呼び覚まされる甘美な記憶。


次々とテーブルの上に並べられる空のワインボトル。
睡魔に負けたあなたの肩を麗子がそっと揺らす。

★お荷物まだだから私のだけどコレ履いて頂戴。
下着も脱いでね?洗濯するわ。

タイトミニに包まれたヒップを突き出しベッドメイクをする麗子。
Tバッグの僅かな白い布に覆われた彼女の股座があなたには丸見え。

★それじゃおやすみなさい。

差し出された麗子のスパッツに着替えるあなた。
股間を締め上げられる何ともいえない感触。
陰嚢に食込んだスパッツの縫目が2つの睾丸を左右に押分ける。
麗子の股間に触れる部分が睾丸を圧迫しその形を浮き上がらせていた。
まるで麗子自身に睾丸を締め上げられているかの様な恍惚感の中であなたは思い出す。
麗子の寝室の扉が少し開いていたのを。

平気よ?ほら?聞こえるでしょ?
彼女達ワイン片手にお喋りに夢中になってるわ。

吸い込まれる様に寝室に誘われたあなたを大人の女性の香りが包む。
目に飛び込んでくるベッドに散らばるランジェリー。
その中の1枚のパンティを手に取り広げるあなた。
それは数分前に目撃した麗子の秘部を辛うじて隠していたのと同じ
白いレースのTバッグ。
優雅で上品な麗子からは想像できないSEXYなパンティ。
そのギャップに異様な興奮を覚えたあなたは
恐る恐るパンティの麗子の秘部が触れる部分に鼻に押付けた。
さっき見た麗子の股座を思い出しながら。
少し擦れたTバックの股の布地があの日の記憶を蘇らせる。
あなたの右手は無意識に股間を弄り始めていた。

(シャワー始)

★お邪魔しま〜す。

不意に現れた水着姿の麗子達。
チンチンに注がれる彼女達の視線。

★あら?オチンチン。
●まぁ可愛いオチンチン。
☆小さいオチンチンね。

フルチンのあなたに微笑みながら水着を脱ぎ始める彼女達。
揺れ動く豊満な6つの乳房。
その先の少し黒ずんだ乳輪と乳首が大人の女性特有の色気を醸し出す。
下腹部まで下げた水着から脚を抜き始める麗子。
水着の股から砂がこぼれ落ちる。
当然の如くあなたの目に飛び込んできたのは麗子の下腹部の黒い茂み。
早苗も麻美も黒い茂みを惜しげもなく晒し出していた。
子供のあなたの事など気にもせず
ましてやその裸体が幼いチンチンを刺激してるなんて思いもせずに。

シャワーを浴びる麗子の長い髪の先から乳房を伝わり乳首の先からこぼれ落る雫。
黒く茂っていた彼女達の陰毛は股間に張付き
筆先の様に細くなった先端から水滴が両脚の間に滴り落ちていく。

麗子達の裸体に見とれていたあなたの目に不意にソレは飛込んできた。
無防備に前屈みになった彼女達の股座にへばり付く鮑にも似た女性のソコが。

あなたの脳裏に焼きついたあの夏の日の光景。
シャワーを弾く彼女達の乳房。
下腹部に生茂る濡れた陰毛。
美しい裸体とは対照的なグロテスクな秘部。
そして大人の女性にチンチンを見られた恥ずかしさ。

(シャワー終)

あなたは股間をまさぐっていた右手でスパッツをずり下ろし
少し大きくなっているチンチンを引っ張り出す。
そしてTバックの股の部分にチンチンの先を擦りつけた。
無意識の内にチンチンを握っている右手が動き出す。
そうチンチンを扱き上げるように。
それはチンチンをシーツに擦り付ける事しか知らなかったあなたにとって初めての快感。
あなたはまだ知らなかったのよね?
チンチンをシーツに擦りつけてチンチンの感覚が変になるまで続く遊びが。
密かに名付けているチンチンが痛くなる遊びが。
どういう事なのかを。

麗子の生茂る陰毛の奥の鮑。
早苗の引き締まったお尻の奥の赤貝。
麻美の太腿の奥で蠢いている海鼠。
彼女達のソレを脳裏に蘇らせる麗子のパンティ。
そして同時に蘇るあの言葉。

★(あら?オチンチン)
(オチンチン)×2
●(まぁ可愛いオチンチン)
(可愛いオチンチン)
(オチンチン)
☆(小さいオチンチンね)
(オチンチンね)
(オチンチン)
★(オチンチン)●(オチンチン)☆(オチンチン)
●(オチンチン)☆(オチンチン)★(オチンチン)×2
☆(オチンチン)★(オチンチン)●(オチンチン)×3
★(オチンチン)×5

チンチンを夢中で扱き続けるあなた。
そそり勃ったチンチンの先から溢れ出す透明な液がTバックの股の布地に染みていく。
まるで麗子の秘部に吸い込まれるみたいにジワジワと。
不意に睾丸が収縮する感覚と共に
チンチンの先から何かが噴き出そうな快感にあなたは襲われる。

《 睾丸がずり上がってきたわ。
そろそろね。
本来なら思う存分白い液を噴き出させてあげる所だけど》

お噴出しになられる寸前に申し訳ございませんが。
あなた様はこのご婦人のパンティではお果てになられていない。
そうでございますね。
折角ですのでこの先のご記憶を。
あなた様が頑なに滲入を拒んでいらっしゃるご記憶を
覗かせて頂きますわ。
その為にはかなり強く握らせて頂きますのでご了承下さいませ。
相当な苦痛が伴うやも知れませんがこれもあなた様がご自身で招いた事。
ご安心下さいませ。
潰してしまう様な事は致しませんので。
では始めさせて頂きます。
ふんぬッ!!

□男ってマジそうやるんだ。
■半ケツ出して間抜けな格好。

初めての手淫での射精を阻む背後の声。
慌てて振り返ったあなたの瞳に映る2人の美少女達。
金髪ギャルの麻紀と黒髪ワンレングスの彩乃。
と同時に勢いよく踝までスパッツを下げる麻紀。
あなたの股間に滑り込む彩乃の黒いニーハイストッキングに包まれた爪先。

□男殺し!!(キーン)

勢いよく跳ね上がる2つの睾丸。
睾丸を蹴り上げられ内股でピョンピョン飛び跳ねるあなた。
女性には分らない睾丸の痛みに悶絶する姿を嘲笑うミニスカート姿の彼女達。

■きゃははは!!モロ金入ったって感じ?
□男泣かすのなんて簡単。
玉蹴り上げてやればいいんだもん。
■男は女に玉蹴られたら逆らえないもんね。
しっかし麗奈のママのパンティでシコってるなんて有得なくね?
ママ達にチクっちゃおうか?彩乃。
□Kが変態だったなんてマジビックリすんだろうね。

ベッドに腰掛けながら悪戯っぽい笑みを浮かべる麻紀と彩乃。
睾丸を蹴り上げられ臀部の鈍痛で前屈みになったあなたの視線は
2人のミニスカートの奥に釘付けになる。
誘惑しているかの様に光るサテンのパンティ。

■あ!?こいつスカートの中覗いてんじゃん。
□最低。玉潰しちゃいなよ麻紀。

彼女達のミニスカートから視線を逸らすも時既に遅し。
ベッドの上に押し倒されスパッツを剥ぎ取られたあなたに出来るせめてもの抵抗は
股間を両手で隠す事だけ。

■どうやって玉潰されたい?言ってみ?
□まだ痛くて喋れないって感じ?
玉蹴られた男って皆こうだよね。
可哀想そんなに痛いの?
■自分で玉蹴っといてそれなくない♪

笑いながらあなたの両足首を持ち上げる麻紀。

■ほら?もっと股開けよ。
彩乃、こいつの手どけて。

不意に顔に広がる柔らかい感触と共にあなたの視線は奪われる。
馬乗りになり股間をあなたの顔に押付ける彩乃。
秘部の窪みへと沈んでいく鼻先。
それを包み込むサテン越しの生暖かい肉襞の感触。

□興味あんでしょ?女のコ・コ。
麗子おば様のパンティでシコる位だもんね。
言っとくけど動いたらマジ玉潰すからね。
それと手どけないとあんたがシコってたのチクりに行くけどいいの?
■スッゲ〜彩乃!マジ女王様みたいじゃん♪

選択肢など無い事を告げる彩乃の秘部の微かに湿った香り。
その媚香は股間を隠すあなたの手をいとも容易く退けた。

■まる見え〜♪超ウケるこの格好♪
袋にマジ縫目あんじゃん。
ウチらパパ居ないからさぁ
男のチンコ生で見た事マジ無いんだよね。
□ねぇ?麻紀こいつのポコチン剥けてなくない?
■だね?さっきコイツのチンコ勃ってたじゃん?
ネットの勃ってるチンコは先っぽ出てたもん。
包茎じゃんコイツ。
□しかもマジ真性ってやつ?情けな。
ポコチン剥いちゃおうか?麻紀。
■いいけど泣き喚いて下に聞こちゃうかもよ。
女にチンコ剥かれるのってスゲー痛いみたいじゃん。
□平気だよ。
ママ達酔っ払ってるし麗奈の家超広いし。
麻紀の電気按摩の次はポコチン剥きの刑だからね♪
■ねぇ知ってる?
昔さぁあんたのチンコ見ちゃったって笑ってたんだよ?ママ達。
朝顔の蕾みたいだって。
□だったらポコチン全然成長してないじゃん。
私達が大人のポコチンにしてあげるから感謝しなさいよ。
■んじゃその前にウチらのパンティ覗いたお仕置きだかんね。
いくよ?男殺しの電気按摩♪

麻紀のルーズソックスに包まれた爪先が陰嚢を持ち上げ中の睾丸を恥骨に押付けた。
柔らかいルーズソックスと硬い恥骨に挟まれた2つの睾丸。
その睾丸が数秒後にあなたを見舞う悲劇を察し陰嚢ごと縮み上っていく。

■きゃははは!!何コレ?マジ?
ねぇ彩乃?こいつの縮こまってる玉見てみ。
□薫さんが言ってたのって本当だったんだ。
ねぇ麻紀?男ってビビると玉がこんなになっちゃうだって。
■さっまで玉がブラブラしたのに面白♪
ん?薫さんって私達が行く高校だったよね?
□あの学校ってさ。
金蹴りとかの授業があって面白いだって。
綺麗な先生が詳しく睾丸の事とか教えてくれるらしいよ。
■コウガン?って何ソレ?
□睾丸。麻紀が踏んづけてる玉っころの事だよ。
■ふ〜ん。コレ睾丸って言うんだ。
□それでさ、その先生彼氏を下僕にしてるん!?アヒッ!?

縮み上がった陰嚢を弄ぶ様に転がしていた麻紀の爪先が
無意識に男の急所中の急所、副睾丸を擦り上げた。
睾丸が潰されそうな激痛から逃れ様としたあなたの鼻先が
彩乃の肉襞を押し広げ女の敏感な突起を擽った。

□こいつ私のクリ触わった。
動いたら潰すって言ったでしょ!
いい?今度動いたらマジママ達にチクるからね。

右の睾丸を突き刺さす彩乃の人差し指。
ルーズソックスと恥骨に挟まれた陰嚢の中をくにゅりと逃げる睾丸。
睾丸を蹴り上げられた時とは違う
無理やり睾丸を変形させられた未体験の痛みに悶絶するあなた。

□何今の?
玉がクニュッって動いたの超ウケる♪
しかもマジ超痛がっってるし。
こんなんで痛いの?
■彩乃、もう片っぽの玉もやってみ。
ケツがビクンッとかなるのマジウケるし♪
□女は玉蹴らくても指一本で男泣かせられるんだからね。
よく覚えときなさいよ。
ほら♪

再び男にしか分らない睾丸逃がしの激痛に悶え狂うあなたに
サテン越しの花弁を押し付けながら笑う彩乃。
逃げた睾丸を再び爪先で持ち上げ恥骨に押付る麻紀。

□そうだ。あんた私達の下僕になんなさいよ。
■彩乃マジ?私パス。
イケメンでもこんなチンコ小ちゃい男つまんないもん。
□それじゃあんた今日から私の下僕ね。
勝手にシコったりしたらマジまた玉蹴るからね。
■んじゃお仕置きの電気按摩だかんね。
もう許してもらえると思ってた訳?
ダメに決まってんじゃん。
ね?麻紀♪
□私達のパンティ覗いたりクリ触ったんだから当り前でしょ。
■女王様のお許しも出た事だし。
んじゃいくよ?男殺し。うりゃ♪

あらあら憧れのご婦人のパンティでのイケナイ火遊びが
とんでもない事になってしまわれたのですね。

困りましたわ。
事実のご記憶でお果てになって頂くのが私の務め。
ここで終了させて頂いて宜しいのですがお代も頂いておりますし
何よりこのままでは私の潤った花弁の疼きが収まりませんわ。

ですので面白い物も見せて頂いた事ですし
あなた様には特別な方法で快楽地獄に貶めて差し上げます。
きっとご満足されるされるはず。
あなた様の性癖は充分心得ておりますので。

それではよ〜く耳を澄まして頂けますか?
ご婦人達の笑い声が聞こえてきますでしょ?
美少女達に睾丸を弄ばれる中聞こえていなかった声。
けれどそれはあなた様の潜在記憶としてちゃんと残っているのでございます。
それを見せて差し上げますわ。
優雅で美しく世間では美魔女と羨まれているご婦人達の
上品なオーラに隠された本当の姿を。

★Kちゃんも寝た事だしそろそろお出しするわね。
お約束してた新鮮なホーデン。
お2人共お好きでしょ?睾丸。

キッチンで包丁を振るいながら悪戯っぽく笑う麗子。

●私達、読者モデルの撮影キャンセルして来たわ。
新鮮な睾丸を頂けるんですもの。
☆バツイチシングルマザーの私達だって女は捨てられないわ。
女性の美に睾丸は欠かせないもの。
麗子さんに睾丸を薦められてからはファンデのノリがいいのよ。
ネイルの艶も。
●このCカップのオッパイが垂れずに健在なのも睾丸のお陰ね。
☆睾丸を食す様になってから産後の垂れ気味だったバストに
張りが戻ったのは確だわ。
★しかも睾丸はカロリーの心配も無いでしょ。
正に女性の為の食材よ?睾丸は。
☆でも先週、麻美さんと食べた睾丸は臭くて閉口しちゃったわ。
しかもメニューが露骨なのよ。
★何て書いてあったの?
☆山羊の金玉。
そりゃ金玉って言うのを恥ずかしがる歳でもないわよ?私達。
金玉なんて飽きる程見てるんだし。
●分娩台で大股広げて奥まで見せちゃったですもの。
アレに比べれば金玉なんて口に出して言う位どうって事無いわ。
☆だけどセクハラだと思わない?
態々女性に金玉って言わせるなんて。
●私は別に言ってやってもよかったのよ?
山羊の金玉って。
でも早苗さんが。
☆だって周りの男共に好奇の目で見られるのも癪じゃない。
だからホーデンで押通したわ。
★山羊の睾丸は特に臭いのよ。
はい。お待ち同様。
新鮮な睾丸...金玉よ。
露骨だったかしら?

ソファに腰を下ろしタイトミニから伸びた脚を組む麗子。
チラリと覗くパンティに気付きもせずにワインを一口流し込む。

☆女性同士ならいいのよ。
睾丸より金玉の方が気楽だし。
●まぁ何て美味しそうな金玉なのかしら。
★軽く炙った金玉のお刺身とレアに焼き上げた金玉のステーキよ。
どちらも白ワインによく合うわ。
●凄い厚切りね?
この金玉ステーキ。
うん。美味しいわ。
金玉の柔らかい食感が素敵だわ。
☆金玉のお刺身も美味しいわ。
さっぱりとした甘みとコクがあって。
★喜んでもらえて嬉しいわ。
金玉は臭みを取る為に40分程綺麗に洗うの。
掌で優しく転がしながら愛おしくなる位丁寧に。
●なんか卑猥ね。
★あら?説明してるだけよ。
綺麗に洗ったらまずは金玉の外側を覆っている膜を剥いでいくの。
中身を傷付けないようにゆっくりじわじわと。
そうするとプルンとした艶々の金玉が出てくるわ。
でね?金玉って真ん中に筋があるからそれを丁寧に取り除くの。
筋を指先で摘んで引っ張りながら抜いていくのよ。
☆あの不味かった金玉は絶対そんな仕込みしてないわ。
●金玉の筋があったもの。
★もう一品ご用意したわ。
お店では滅多にお目に掛かれない副睾丸よ。
☆副睾丸?
●金玉って2つよね?
★別に副睾丸っていう玉が在る訳じゃないわ。
副睾丸って膜を剥ぐ前の金玉に付いてるの。
金玉の裏側を覆う様にね。
市販のホーデンは膜を剥いてあるから副睾丸は希少なのよ。
召し上がってみて副睾丸。
☆金玉に比べるとジューシーで歯応えがあるわね。
でも中はトロっとして美味しいわ。
金玉って只の丸い玉っころのじゃないのね。
●あら?金玉は楕円形よ。
☆知ってるわよ金玉の形位。
小娘じゃないんだから。
物の例えよ。
金玉が子種を作る玉っころなのは女性でも知ってるけど
金玉の裏に副睾丸なんて物が付いてるなんて
殆どの女性は知らないんじゃないかって。
★私も金玉をこの手で捌くまでは副睾丸なんて知らなかったわ。
精液は金玉の中に溜まってるものだとばかり思ってたもの。
●え!? 精液って金玉に溜まってるんじゃないの?
★違うらしいわ。
金玉は精液を作る玉で溜めて置くのは副睾丸なんですって。
☆もしかして副睾丸のトロっとしてるのって子種?
★活きのいい雄のエキスよ。
新鮮な副睾丸は女性の美肌を5才若返らせるわ。
●読者モデルの女性達には内緒ね。
じゃないと雄は皆金玉チョン切られちゃうわ。
★金玉をチョン切るだなんて麻美さんたらお下品よ?

たくし上がったタイトミニの裾を直しながら睾丸を口に運ぶ美魔女達。
ルージュの唇が艶かしく動く。

☆チョン切るで思い出したわ。
コレお2人にOGのお土産。
お2人の好きそうな物よ。
●コレ何かしら?革みたいだけど。
☆幸袋って言うの。
女性に人気のお土産よ。
その中に大切な物を入れておくと幸せが舞込んで来るらしいわ。
でも人前で見せちゃダメよ。
●どうして?このカンガルーの焼印なんて可愛いじゃない。

怪訝な表情をしながら革袋をマネキュアの指先で弄ぶ麻美。

★でも何か金玉みたいだわ。
☆麗子さんたら流石ね。
これカンガルーの金玉なの。
金玉の袋なのよ。
★だってお風呂上りの金玉に似てるんですもの。
玉袋が伸び切ってぶら〜んとした金玉そのものよ。
●カンガルーって玉袋が2つぶらさがってるのかしら?
☆ちょっと?ご主人にも玉袋が2つあったかしら?
2つは中身の金玉でしょ?
●だってほら?
この玉袋、縫目がないわ。
玉袋の真ん中の縫目で左右に別れてるじゃない?金玉って。
★あら?じゃぁ本当に2つも玉袋がぶらぶらしてるのかしら?
☆お2人共玉袋の底よく見て。
ポコポコって膨らんでるでしょ。
ここに入ってたのよ。
金玉が2つ。
カンガルーの玉袋には縫目が無いのよ。
破けないって事で私はお金を入れて金運UPの御守にしてるわ。
★そういう意味で金運ね。
でも睾丸を金玉なんて言うの日本だけよ。
早苗さんだけじゃないの?
☆違うわよ。
金玉の袋だからそうしてる女性結構多いのよ。
●私は真珠でも入れておこうかしら。
玉が入っていたんですのも。
★ちゃんと2つ入れた方がいいわよ。
袋の中には玉が2つ入ってなきゃバランス悪いわ。
●あら?金玉って元々アンバランスじゃない。
ウチのなんて左の金玉が物凄く垂れ下がってたわよ。
右の金玉に比べて玉1つ分下にあったわ。
★確かに左の金玉が垂れ下がってたわ。
でも玉半分位だったわよ。
☆主人の金玉は右が垂れてたけど少しズレてる程度だったわ。
麻美さんが引っ張り過ぎたんじゃないの?
●違うわよ。
アレって玉袋の中で金玉同士がぶつからない様に
片っぽの金玉が下に垂れてるんですって。
★へぇ知らなかったわ。
金玉がズレてるって主人だけか思ってたわ。
☆私もよ。
普通はちゃんと金玉が2つ揃ってぶらさがってものだと思ってたわ。
でもなんでそんな金玉の構造知ってるの?
●ウチは下町でヤンママが多かったでしょ。
ヤンママ達の井戸端会議は
男の子のオチンチンと金玉の話が1番盛り上がるのよ。
副睾丸までは流石に知らなかったけど。
金玉をぶつけた時にも金玉がズレてる方がいいらしいわよ。
ほら?ダメージが。
男の急所でしょ?金玉って。
☆ダメージって金玉が潰れるって事かしら?
●極端に言えばそういう事。
金玉が2つ共潰れない様にって事よ。
★早苗さんも麻美さんも金玉が潰れるだなんてお下品よ。

微笑しながら睾丸を口に放り込みワインを飲み干す麗子。
鎖骨から伸びた美しい首筋が妖艶に波打ち豊満な胸が揺れる。

☆処でこんな新鮮な金玉を何処から仕入れてるの?
★麻美さんがこの前会った女性からよ。
●学園祭でお会いしたあの美人教授の方!?
★彼女とは白薔薇女子大の同期だったの。
頂いている金玉は去勢処置後すぐの新鮮な金玉よ。
●正に才色兼備って言葉がぴったりの女性だったわ。
あんな綺麗な人が金玉をチョン切ってるなんて。
★別に彼女が金玉をチョン切ってる訳じゃないわ。
金玉をチョン切るのは学生の女の子達よ。
●面白かったわね。
男は怖がり屋さんの研究発表。
でも美人教授があんな事してるなんて
世の男共が知ったら卒倒しちゃうわね?きっと。
★だから女性限定だったのよ。
●ちょっとお猿さん可哀想な気もしたけど。
麗子さんたら大笑いしてたのよ。
★あら?麻美さんだって。
あの見事に上がったのを見たら女性だったら笑っちゃうわ。
☆OG撮影と重なって行けなくて残念だったけど
上がる?って何が上がるの?
●雄のお猿さんで実験したのよ。
女の子2人が抱っこしたお猿さんの股を広げてね。
美人教授が手をパンッ!って叩いてお猿さんを驚かすの。
そうしたらヒュッ!って引っ込んじゃったのよ。
☆引っ込んじゃったって何が?
★金玉。
☆え?金玉が引っ込むって何?
★言葉通りよ。
金玉が引っ込んで上がっちゃったのよ。
☆縮むんじゃなくて上がるの?金玉が?
ほら?寒い時ってよく縮こまってるじゃない?金玉って。
何て言うのかしら?
金玉袋が縮んで股に張付くっていうの?
よくそうなってたわよ。
主人の金玉。
ご主人達の金玉もそうだったでしょ?
あんな感じなの?金玉が上がるって。
★あの縮こまるのも女性からしたら不可思議よね。
金玉はオチンチンの下にぶらさがってる物だと思ってたじゃない?
それがあの縮こまり様ですもの。
●私なんて玉袋の中の金玉探しちゃったわ。
探してる内に金玉摘んじゃったみたいで
ヒッ!!とか言って余計金玉が縮こまって思わず笑っちゃったわ。
★寒い時に金玉が縮こまっても
金玉はオチンチンの下にあったでしょ?
それがあの時は金玉がオチンチンの横まで上がっちゃうんですもの。
驚いたわよ。
女の子達も皆、驚愕してたわ。
☆え?オチンチンの横まで上がっちゃうの?金玉が?
●そうよ。
でね?ハイ?下げますね。
なんて美人教授がニコニコしながら
上がったその金玉を人差し指と中指をV字にして
2つ同時に下げたのには笑っちゃったわ。
☆金玉ってそんな自在に動かせるものなの?
★だって実際に彼女が指で金玉を下げたんですもの。
ちゃんとオチンチンの下に金玉が戻ってたわ。
●それでまたパンッ!でしょ。
そうしたらまた金玉がヒュッ!って。
横のミニスカートの娘なんて
上がった♪上がった♪また上がっちゃったわ♪なんて
可愛い声でハシャイでたわ。
★モデルみたいな綺麗な女子大生達が上がった金玉を見ながら
ウソ〜!?ヤダ〜!?なんて口では言ってるのに大笑いしてたわよね。
私達もだけど。
オチンチンの下にぶらさがってる金玉があんな風になっちゃうなんて
私達女性に付いてない物だけに余計に可笑しくて笑っちゃたわ。

笑いながらグラスの中のワインを一気に飲み干し
ウェーブロングの髪を揺らしながら新しいボトルを取りに行く麗子。
その後でこだまする早苗と麻美の笑い声。
美魔女達の宴は男の玉を肴にまだまだ続きそうね。

●金玉が上がっちゃうのを去勢の去に睾丸の睾って書いて
去睾って言うらしいわ。
☆睾丸が去るって意味?
★何でも男は金玉が付いてる分、女性より恐怖に敏感なんですって。
ほら?Kちゃんもだけど男って絶叫マシンが苦手でしょ?
それも金玉が引っ込む去睾現象が関係してるらしいわ。
☆金玉が引っ込むのが?
●下っ腹がゾワゾワするってKちゃんが言ってたじゃない。
アレって金玉が引っ込む感覚なんですって。
★本能で急所の金玉が引っ込んじゃうらしいわ。
去睾現象って俗に言う恐怖で金玉が縮み上がるって事なのよ。
☆じゃああの時Kちゃん金玉が引っ込んじゃってたのかしら?
金玉縮み上がってたのかしら?
●オシッコちびりそうな顔してたもの。
金玉も縮み上がってたわよ。きっと。
☆見せて貰えばよかったわ。
引っ込んだ金玉。
金玉が縮み上がるって単なる比喩だと思ってたわ。
★金玉が縮み上がるなんて感覚、私達女性には無いものね。
●私もアレを見るまではまさか金玉が引っ込んで上がっちゃうなんて
夢にも思わなかったわ。
☆どうしようかしら?
これからそういう目で男の股間を見ちゃいそうだわ。
●美人教授も言ってたわ。
金玉をぶらさげてる男をそういう目で見ないであげてねって。
★無理よね。
あの場に居た女性達は知っちゃったんですもの。
男の恥ずかしい秘密を。
金玉が縮み上がる瞬間を見ちゃったのよ?
そういう目で見ちゃうわ。
●金玉が引っ込むのを見て笑ってる私達ってちょっと残酷かしら。
☆それは仕方ないわよ。
女性からすれば金玉は不思議な玉っころとしか映らないもの。
金玉が縮こまってたかと思うとぶらぶらしてたり。
男の急所って割りには無防備すぎるわ。
それも金玉が女性を笑わす一因よ。
★ほら?よく男が金玉ぶつけるハプニング映像やるじゃない。
男が金玉押えて苦しがってるの見て笑ってるのは皆女性よ。
私も誤って主人の金玉にテニスボールを当てちゃった時
心配する素振しながら笑ってたわ。
男の急所って言われたって私にはその痛みなんて分らないじゃない。
だから女性が金玉押えながら跳ねてる男を笑うのは自然な事なのよ。
そんなに痛いんなら金玉ちゃんと閉まって置きなさいって事よ。
●どんな風に痛いのかしらね?金玉って。
金玉が無い女性には永遠の謎だわ。
☆Kちゃんに聞いてみようかしら?
金玉ってどういう風に痛いの?って。
★金玉ぶつけた事あるのかしら?
ちょっと興味あるけどダメよ?
Kちゃんの前で金玉なんて言ったら。
勿論私達が金玉食べてるのも内緒よ。

うふふ。美魔女達の本当の姿を見せられたあなたのチンチン。
もう爆発しそうになってるわよ。
あとチンチンを1擦りするだけで白い液を噴出しそう。
いいえ。
私が睾丸を握っていなければとっくに果てていたかも。

無理もないわよねぇ。
優雅で上品な麗子達が「金玉」なんて平気で言ってるんですものね。
好きなのよね?
美しい大人の女性が「金玉」って言うのが。

普段は「金玉」なんて存じませんわって顔をしてる麗子達。
でも美魔女達にとって男の金玉は嘲笑の対象でしかなかったでしょ。
彼女達は美しい容姿でそれを隠しているだけ。
似てると思わない?あなたが悪戯した麗子のパンティに。
彼女の秘部を隠すSEXTなパンティ。
その下にはグロテスクな割目が蠢いていたでしょ?
あなたが見た彼女達の股座もう1回見せてあげるわ。ほら?

美魔女達の裸体。
SEXYなTバックのパンティ。
生々しい割目。
どうかしら?三つ巴のフラッシュバック。

★(あら?オチンチン)
●(まぁ可愛いオチンチン)
☆(小さいオチンチンね)

チンチンの穴からまたカウパーが溢れ出してきたわ。
私の花弁からもパンティに愛液が滴り落ちて
女の敏感な突起がパンティを突き破りそうになってるのよ。
けどまだイカせてあげないわ。
私の質問に答えなさい?
あなたの好きなコレ。
チンチンの亀の頭と竿の境を走る裏筋の中でも最も敏感なこの部分。
ここを指先でクリクリされるのが大好きなんでしょ?
前回私が垣間見た指1本であなたをイカせた女性達。
アレは美魔女達だった。
違うかしら?
やはりそういう事だったのね。

それじゃ美魔女達にイカせて貰いなさい?
今日は何回飛び散らせても構わないわ。
あなたの長年の望み叶えてあ・げ・る。

(シナリオ中からランダム抜粋でお願いします)
★(金玉)
☆(金玉)
●(金玉)
★(金玉)×2
☆(金玉)×2
●(金玉)×2
★(金玉)×3
☆(金玉)×3
●(金玉)×3
★(金玉)×4
☆(金玉)×4
●(金玉)×4
★(金玉)×5
☆(金玉)×5
●(金玉)×5
★(金玉)☆(金玉)●(金玉)
★(金玉)☆(金玉)●(金玉)×2
★(金玉)☆(金玉)●(金玉)×3
★(金玉)☆(金玉)●(金玉)×4
★(金玉)☆(金玉)●(金玉)×5
★(金玉)×5

何度も大量にお噴出しなれられてご満足されましたか?
私も立っているのがやっとですわ。
それではあなた様の睾丸でお作りなられたエキス堪能させて頂きますので
私共は失礼させて頂きます。

え?リフレインのサービスでございますか?
あなた様にはもうご必要ございませんかと。
あなた様の陰茎を擽る3本の指先。
アレはデジャブだったのでございます。
後ほどご婦人達の元へお送りさせて頂きますわ。
あぁご安心下さい。
美魔女達の美貌は健在ですから。

(ハイヒール)

★(私達が金玉食べてるのも内緒よ)


購入者からの評価
評価値 10 ポイント
購入者のコメント 連呼ボイス最高です!