アダルト ボイス [萌えボイス]
 
萌えボイス 萌えボイス作成 既存作品購入 声優検索 お題でボイス    
 
萌えボイス作成
 

声優名 秋野かえで [声優詳細情報]
価格 550円 文字数 4735文字
サイズ 12563.7 KB 公開日 2015年11月16日
声のタイプ M娘:「もっと酷くしてください」 ファイル形式 mp3
売れ行き
 この作品の販売回数 : 23回
タイプ アダルト作品
作品内容
 不思議な夢を見るという女の子が、その夢の内容を語ります。夢の中の女の子には「ちんぼ」が生えていて……。再生時間13分強。かなり大声で叫びますので音量にご注意ください。

台詞
最近変な夢を見ます、夢の中では女性の私には無いはずの・・ち・・ちち・ちん・ぼ・・ちんぼが・・生えているのです。

私の体は身動き一つ取れないアクリルの箱の中に裸で拘束されていました。
その箱は股間の部分だけ穴が開いていて硬く勃起したちんぼのみ箱の外に露出していました。

★(本日は実験にご協力頂きありがとうございます、このまま少々お待ちください)スピーカーから声がした。

「実験って?!何をされるの?!変な事しないで!」

★(ちんぼは勃起させたままお待ちください・・5・4・3・2・1・・それでは実験を開始します)

目の前の箱が開いた・・そこからはおびただしい程の・・蚊・・が放たれました。

「いやっいやっ!蚊?やだっ!ちんぼだけに、蚊が来る!ちんぼに来ないで!ちんぼの血を吸ったら!そんなことしたちんぼがっ!かゆくなるっ!」

体を動かそうにも左右前後びくともしない、もちろんちんぼも硬く勃起したまま動かす事は出来ません。
蚊の大群はすぐさま私のちんぼに飛び付いて見る見る内にちんぼを覆い尽くしてしまいました。

「あああああ!吸わないでーー!ちんぼが!かゆくなるっ!ああっ吸われてるっ!吸っちゃだめ!ちんぼがかゆくなっちゃう!吸っちゃだめぇ!」

なぜか、お・・おまんこからまん汁が止まりません・・なんで?・・
蚊にちんぼを吸われ続け5分が立ちました、突然プシューっと天井から霧状のものが降りかかり、霧を浴びた蚊はすぐに死に、床へ落ちていきました。
蚊の腹が赤黒く膨れあがってるのが分かる・・こんなに吸われの?・・・この後にちんぼが痒くなると思うと勃起が収まらない・・・
そしてちんぼを蚊に吸われて1分・・猛烈な痒みがちんぼを襲いだしました。

「ああああああああ!痒いいいいいい!痒いっ痒いっ!ちちちちちんぼおおおおーーーーちんぼ痒いいいいいい!」

気が狂いそうな私は叫ぶ事しか出来ません。

「ちんぼ!ちんぼ!ちんぼ!ちんぼ!ちんぼ痒い!どうにかしてーーーーちんぼ!ちんぼ!ちんぼ!ちんぼおおおお!」

おまんこからまん汁が噴出しました、お・おまんこも痒い!!

「なんで?おまんこも?!おまんこも痒い!!おまんこも痒いーーーーーおまんこ!おまんこ!おまんこ!おまんこ!」

ドアが開き看護婦さんらしき人がが現れました。

「ああああ・・看護婦さん?!ちんぼ掻いて下さい!ちんぼ掻いて!」

目の前に来た看護婦さんは私のちんぼを見て笑っている。

「笑ってないでちんぼを掻いて!掻いて!・・何で笑ってるだけなの?!も、もう掻かなくていいから痛い事して!ちんぼを痛めつけて!!!」

看護婦さんは私の前にこれからちんぼを痛めつける溜めの道具を並び始めました。

★「スタンガン押し当て・針で刺す・熱湯・・どれになさいますか?」

「ああっ!全部!全部お願い!」

ちんぼを痛めつけてくれるならなんでも良かった、スタンガン・針・熱湯・・・ああああはやくーーー

★「かしこまりました」

看護婦さんはスタンガンを持ちちんぼに近づける・・バリバリッ!バリバリッ!

「あああああああああああああああああああああああああががががっがががががっぎぎぎっぐぐがががぎあぎがぐがっがあああああぎぐぎぐあげがいがっ!」

バリバリッ!色んな場所にスタンガンを押し当てれれる。

「あああああ!きもちいいいいいいいぎぎぎひぎぎひががぎぎあがいいいいいいいいいいいいい!おまんこにも響くうううううう!!もっともっともっと!ちんぼいじめて!」

ガクガクと痙攣している私に次の道具が・・

ブスッ「ああああああああああっ!ははぁぁぁぁりいいいいいいぃぃぃぃ!針キターーーーーーー」

ブスッ「んんんんんんひーーーーーーーーーーーーー!!!針ッ!はりーーーーーー!もっとちんぼに刺してえぇぇぇぇぇーーーーー!」

蚊に食われたちんぼの竿の部分はほぼ針で埋って、残るは亀頭・・・こんな所に針なんて刺したら・・・

ブスッ「きひぃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーいいいいいいいいいいいぎぼぢいいいいいいいいいいいいいいいいい!」

ブスッ「がああああああががががいーーーーーーーーーーーーぎあぐぎあぐげいいぐぎうあががががっ」

亀頭に針が刺さるたび私は発狂する。

ブスッ「あぎゃっ!もっと刺して!もっと刺して!ぎひいいっ!ちんぼに!ちんぼに!ちんぼに!おほおおおおっ!ちんぼに針刺してーーーーーーー!」

尿道口の下の筋に最後の一撃がくる。

ブスッ「ほぎゃーーーーーーーーーーおおおお・・おお・・お・お・お・おお・・お・・おおおおおお・・ち・ちんぼーーーーーーーーーーー!」

気絶する暇も無く次の熱湯が・・看護婦さんが熱々になっているヤカンを持ち私のちんぼへと傾ける・・・あ、ああ、あ・くるくるくる!

「いいいいいいいいいあああああがががが・がはっ・がはっいいいいいいいいいいいいいい!あつい!あつい!!
ああああああ・あ・あ・あ・あ・あ・あ・おお・おしっこおおおおおおおお!!!おしっこおおおでででるううううううう!」

ブシャーーーーーーーーブシャッ!プシャッ!プシャーーー!シャーーーーープシャッ!プシャッ!プシャーープシャャャ・・・

ちんぼからの放尿がこんなに気持ちいいなんて!も、もっとおしっこしたい!

「もっと!もっとちんぼからおしっこしたいいいいいいいい!看護婦さん!おしっこしたいの!」

看護婦さんは細いクスコを取りだして私のちんぼに突き刺しました。

「ぎゃがっ!あああががっがが!な・なにするのおおおお!!!!え?え?え?え?もしかしてええええ!ああああああああああああああーーーーーー」

ちんぼに刺さったクスコをグイっと開き尿道がポッカリと口をあける。

「にょ・尿道熱湯浣腸キター!早く!はやくーーーーー熱湯注いーーーーー」

ギョボボボボボボ・・・ちんぼの中に熱湯が注がれる、クスコで広げられた尿道を通り膀胱まで一気に熱湯が駆け抜ける。

「ああああああああああああああああああああああああつつつつつつつつついいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!
あつい!あつい!あつい!あつい!あああああああああああああああああああああががががが!!ぼぼぼおおお膀胱あついいいいいいい!
おお・おおおおお!おおおおおお!で・出るううううう!!熱湯ションベン出ええええええ・・・・あああっ!」

看護婦さんはクスコを抜き、ちんぼの根元をぎゅーーーーっと締め上げました。

「おおおおほおおお!ああああああああおおおおおしっこおおおおおださせてえええ!そ、そんなことしたらーーーーーー膀胱が爆発しちゃう!」

★「ちんぼからは出せません」

「爆発する!爆発する!あああああああああおおおおおまんこおおおおお?おまんこの尿道がああああああ!まんこ尿道から熱湯でるううううう!」

ブシャーーーーーーーーブシャッ!プシャッ!プシャーーー!シャーーーーープシャッ!プシャッ!プシャーー

「まんこ!まんこ!おまんこ尿道あっつうううういいいいいい!っぎいいいいぎぼぢいい・・いいい・・いいいい・・あがが・」ガクッ

目が覚めると看護婦さんは粘り気のある白い液体をちんぼに塗っていました。

「な・何を・・塗って・・や、山芋?」

看護婦さんの手には大きな山芋とおろし金が握られていました。

★「山芋の痒みは・・蚊の百倍です」

「ひゃ・百倍!・・・そ・そんなのちんぼに塗ったら・・」

★「さっきよりもっと凄い事がまってます」

看護婦さんは山芋をちんぼに塗り終わり、部屋から出て行ってしまいました、そして…
2分
5分
【ああああああああっ!痒いっ!痒いっ!痒いっ!痒いっ!痒いっ!痒いっ!痒いっ!ちんぼ痒いいいいいっ!まだですかっ?ちんぼをっああ、ああああああああああ、あああああ】
10分
15分
【ああああああああああああああああああ!ちんぼ痒い!ちんぼ痒い!ちんぼ痒い!ちんぼ痒い!ちんぼ痒い!ちんぼ痒い!ちんぼ痒い!ちんぼ痒い!ちんぼ痒い!ちんぼ痒い!ちんぼ痒い!ちんぼ痒い!ちんぼ痒い!はあっはあっはあっはあっはあっはあっはあっはあっはあっク、クリトリスも?ーーーー!クリトリス クリトリスクリトリスクリトリスクリトリス!掻いてくださいーーーーー】
20分
25分
【はひぃっはひぃっはひぃっはひぃっ痒いっ!痒いっ!痒いっ!はひぃっはひぃっ!うくぅあああっきゃあああっあはぁんっ
あはぁんっあはぁあああああああんっ!ぐぅっうぐぅっくぅううっうああっああああああああああああああああああああ
あああああああああっいやぁっいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやぁああああああああっ、掻いてぇえええええええっ
いっ!ん!んあっ!あっ!あ!あ!あっあんっ!あっあっあっあっあっあっあっあっ!あっ!あっあっ!!あんっ!!
あああああああああああああああんっ!お、お願いですから、ちんぼと・クリトリス・をはあっはあっはあっあああああ
ああああああああああああ・ああああ・あああぁぁぁぁぁ・ああぁ・ち・ちん・ちんぼぉ…】
そして30分
バシィィィッ!
【きゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああっ!
ああんっ!ああっ!ああっ!!い、いいぃ!あんっ!す、すごい・いいの!!ちんぼ!おまんこにも響く!ーーーーー!もっと!ちんぼ叩いて!叩いてちんぼちんぼちんぼおおお!】
バシィィィッ!
【あああああああああ!おまんこもクリトリスも気持ちいいいいいぃ!もっと、もっと痛くして!】
鞭!?ああお願い!ちんぼにムチを!ちんぼ壊れてい゛い゛いいがらぁああっ!!】
バシィィィッ!
【かはぁっ!い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛あああああああああああああああ!ちんぼッ!ちんんんぼおおおおおッ!
イクイクイクイクイクイクイクイクイクイク!ちんぼもクリトリスもおまんこもおおおお飛んじゃうぅ!!】
バシィィィッ!
【あああああ!ちんぼとおまんことクリトリスイッてるのに!!またムチでっ!ああああああああああああ・おおおおおおしっこでます!もう一度叩かれたら、おしっこでますっ!】
バシィィィッ!
【ああああああああああああ!出ちゃう出ちゃう出ちゃう出ちゃう出ちゃう!おしっこ出ちゃうって言ったのに!!!!
出ますよ!おしっこ出ます!あああ、ああ、あ、あ、あ、でるっ!ションベンでるーーーーーー】
プシャーーージョボジョボジョボジョボーーーーーーーーーープシャーーーーーーーーーーーーーーーーーーープシャッ

・・といつもここで目が覚めます・起きた時に真っ先に確認するのがおまんこです・・はぁ・今日も・おまんこだけだった・・
夢を見ながらオナニーでもしてたのかおまんこはベトベトに濡れいてクリトリスははちきれそうに勃起しています。
もちろんションベンももらしています。

「ちんぼがあったらあんなに気持ち良いのに・・夢が続いてたらどんなに気持ちいいか・・」

この夢を見るたび私はおまんことクリトリスに山芋を塗り一晩中オナニーします、山芋の痒みで気が狂いそうなクリトリスを尖った爪でコリコリ掻きむしります。
こんな変態オナニーばかりしてるからあんな夢を見るのでしょうか…

そして今日もおまんことクリトリスに山芋を塗っていつもの山芋オナニーを・・あれ?・・私・・ハサミ・もってる。

「ああ!こ、このハサミで・・・ゆ夢の続きが・・・あああああああ痒い!痒い!・・こ、これはクリトリスじゃないクリトリスじゃない!ちんぼよ!ちんぼ!だだだだからあああああ」

ジョキンッ!!

「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおちんぼおおおおおおおおおちんぼちんぼちんぼ!ちんぼ!やあああああっぱりきんもちいいいいいい!このちんぼおおおおおおおお!」


購入者からの評価
評価値 10 ポイント
購入者のコメント 叫んでる部分は圧巻です。