アダルト ボイス [萌えボイス]
 
萌えボイス 萌えボイス作成 既存作品購入 声優検索 お題でボイス    
 
萌えボイス作成
 

声優名 しづく [声優詳細情報]
価格 750円 文字数 3371文字
サイズ 13210.2 KB 公開日 2015年6月26日
声のタイプ - ファイル形式 mp3
売れ行き
 この作品の販売回数 : 4回
タイプ アダルト作品
作品内容
 清楚でお堅い教師の外見をして、実はスケベが大好き。年下の男性教師を誘惑して落とす、音楽教師。 作品の一部を、http://blog.livedoor.jp/shidzuku/ からお聴きいただけます。14分6秒

台詞
野村由起28歳です。高校で音楽教師をしています。周りからは清楚でお堅い教師のように見られているようですが、実は私は自分でもスケベだと思っています。

初めてオナニーをしたのは小6のときです。水泳の時間、水着姿の若い男性教師のおちんこの膨らみに興奮し、オナニーをしました。小6でしたが、私はすでに大人っぽいレースのブラジャーとナイロンパンティを着け、ストラップで吊るナイロンスリップを着けていました。光沢のある純白のスリップ1枚の姿になり、先生の太い勃起したおちんぽがパンティの中のあそこを貫いてくることを想像しながら、大人っぽいレースのナイロンパンティの上からクリトリスやおまんこを刺激し、パンティを濡らしてしまったことを覚えています。中3のときには、男の子を挑発するようにどんなブラジャーやパンティを着けているのか話したり、ガーターベルトで留めるストッキングを着け、セクシーなナイロンパンティをわざとおまんこに食い込ませて、授業を受けていたこともありました。

学校でも純白のブラジャーのベルトやホックがはっきりと浮き上がるくらいくっきりと透けて見える薄い透け透けのブラウスを着ていくことがあります。また、パンティストッキングではなく、ガーターベルトで吊るストッキングを履き、ぴっちりしたミニのタイトスカートを履くことでわざとパンティラインを見せたり、ガーターベルトの留め金がスカートから浮き出てしまうのを見せるのも快感なのです。男の人にいやらしい眼で観察されると、微妙な快感がこみ上げてきて、それだけで私はパンティを濡らしてしまいます。

そして、「今日は薄いブラウスを着ているからブラジャーが透けて見えているかしら。ごめんなさいね」とか、「今日はパンティストッキングではなくて、ちょっとおしゃれしてストッキングをガーターベルトで留めているの」とか恥ずかしいことを口に出して言うことで、自分自身を興奮させ、男の人がおちんぽを勃起させているのを想像しながら、私はますますパンティにいやらしいシミを作ってしまうのです。

保健体育のT先生は私より年下ですが、ちょっと素敵だなと思っていました。調子が悪いパソコンを見てほしいと日曜日に自宅にT先生を招き入れました。私はお気に入りの純白のブラジャーとパンティそれにスリップを着け、肌色のストッキングをガーターベルトで吊っています。その上に白いワンピースを着ましたが、生地が薄いので、スリップやブラジャーの4本のストラップ、スリップのレースやブラジャーのホックなどが透け透けです。

さらに窓際にスリップ、ボディスーツ、ガーターベルトやストッキング、それに色とりどりのブラジャーやパンティなどの洗濯物を目に付くように干しておきます。テーブルに座ったT先生はセクシーなワンピース姿の私や窓際のブラジャーやパンティをちらちらと見て股間をもっこりさせているようです。

T先生の横にぴったり寄り添うようにして座ると、胸元からブラジャーやスリップの肩紐やレースが覗けるはずです。それに香水の甘い香りで彼を刺激します。
「今日、先生が来られるのでお洒落なワンピースを着てみたんですけど、ちょっとブラジャーやスリップが透けて見えてしまって、恥ずかしいですわ、ごめんなさい…あっ、洗濯物!」

干してあるブラジャーやパンティを急いで取り込みます。そして、彼の前でわざとつまづくと、彼の前にセクシーなパンティやブラジャー、スリップなどがばらまかれてしまったのです。慌てて彼もブラジャーやスリップを拾い上げてくれます。

「ごめんなさい、恥ずかしいわ、スリップやブラジャーを見られてしまって、あらっ、パンティやガーターまで」
(きっと、おちんぽがもっと太く硬くなっているわ)

「ところで、最近、ちょっときつめのブラジャーを着けているせいか肩こりがするんです。T先生、保健の先生でいらっしゃるから、ちょっと診ていただけません?」
返事も聞かずにベッドのある寝室に連れていきます。

「ワンピースの背中のファスナーおろして下さる?」
白いワンピースを脱ぎ落とすと、まばゆい純白のナイロンスリップ1枚の姿となります。豪華なレースで飾られたスリップは優美な光沢に輝きぴっちりと肌に貼りついています。
「私だけスリップ1枚じゃずるいわ。先生もお脱ぎになって」
トランクス1枚となったT先生はおちんぽを激しく勃起させています。

悩ましい純白のスリップ姿でベッドに腰掛け、「このあたりなんですけど」と言って、スリップの肩紐をずり下げました。さらに、ストッキングを吊っているガーターベルトが見えるように何気なくスリップの裾をたくし上げます。

T先生の顔が近づいてきて、スリップとブラジャーで覆われたおっぱいのあたりを見つめています。
「スリップ着けてたら診察できないですよね。ちょっと恥ずかしいですけどスリップも脱ぎますわ」

彼の眼の前で、スリップのストラップを外し、すべすべしたナイロンスリップを肌から滑りおろし足元から抜き取りました。純白のブラジャーとパンティ、それに肌色のストッキングをガーターベルトで吊る妖艶な姿です。

その時です。さすがにもう我慢も限界なのか、私に強引にキスを求めてきました。
「ああっ、いけないわ、ダメ***ダメです***」

そう言いながら、自分から舌をからませ、濃厚なディープキスに移ります。
「ああっ**こんなこと、いけないわ*******************************お、お願い、ブラジャーの中に手を入れて」

そう言いながら、私は彼のトランクスの中に手を入れて、太くそそり立ったおちんぽを握りしめ優しく愛撫します。
(大きいわ、それに太くて硬い*****ああっ、早く、おまんこを貫いてほしいわ*****。パンティのクロッチに愛液が。パンティがびしょびしょ**見られてしまう、そう思うとますますパンティが濡れてくるんです)

白いブラジャーとナイロンパンティを着けたまま、私が上になりシックスナインの形になります。太くて硬いおちんぽを喉までくわえたり、玉袋や金玉をしゃぷったりしているとますます恥ずかしい愛液がパンティを濡らします。

一方、彼はパンティから丸見えのおまんこをぺろぺろと舐めながら、今度はナイロンパンティを割れ目に食い込ませ、紐のようにしてひっぱったりするのです。
(ああっ****パンティでそんな****ああっ、でも気持ちいい、パンティ、パンティ気持ちいいの****パンティでもっとエッチなことして)

もう太いちんぽが欲しくてたまらなくなり、自分から両脚を恥ずかしいほど広げ、パンティを横にずらして、太いちんぽの上にまたがり、おまんこに咥えこみました。そして、自分から激しく腰を上下左右に振りたてます。

「ああっ、入った、おちんぽ、おちんぽ******おまんこにずっぽり、ああっ、金玉が当たってる、ちんぽも金玉も気持ちいい*****Tさんのちんぽ、太い、硬いの、ああっ************おまんこ、おまんこ*****」

今度は私が四つん這いになりバックから激しくちんぽを出し入れされます。ガーターベルトで吊ったストッキングやブラジャーは着けたままでブラジャー越しにTさんはおっぱいをもみながら、パンティをずらし、アナルも丸見えの状態でちんこを突き入れてくるのです。

(ああっ、いやらしい、スケベだわ、けだものみたいな恰好で。でも、由起はスケベなの、スケベが好きなの。スケベ、変態、ちんこ、まんこ、ちんこ、まんこ、ああっ、セックス、セックス、由起にいっぱいスケベなことして)

「ああっ、突いて、突いて、由起のおまんこ突いて*****気持ちいいの、ちんぽ、ちんぽ、太くて硬いの*****あああっ、セックス、セックス、おまんこ、おまんこ、おまんこおまんこおまんこおまんこ、おまんこにいやらしいことして*********************************************************************************************************************************************************************************」










購入者からの評価
評価値 10 ポイント
購入者のコメント オススメの作品です。