アダルト ボイス [萌えボイス]
 
萌えボイス 萌えボイス作成 既存作品購入 声優検索 お題でボイス    
 
萌えボイス作成
 

声優名 しづく [声優詳細情報]
価格 670円 文字数 3075文字
サイズ 14216.7 KB 公開日 2015年5月14日
声のタイプ - ファイル形式 mp3
売れ行き
 この作品の販売回数 : 7回
タイプ アダルト作品
作品内容
 由起の恋人は会社の同僚。女性の下着姿と卑猥な言葉を言わせるのが好きな彼の求めに応じ、家でも会社でも、つい乱れてしまいます… 作品の一部を、http://blog.livedoor.jp/shidzuku/ からお聴きいただけます。15分9秒

台詞
野村由起29歳です。下着メーカーに勤務していますが、ちょっと変わった会社の規則があります。

この会社では、ショーツと言わず、パンティと言うように決められています。パンティという響きはちょっと恥ずかしいのですが、男の人にもパンティと言うようにしています。また、勤務中は必ず、ガーターベルトを着けることになっています。制服は、透明感のある薄いナイロンのブラウスなので、ブラジャーのホックや背中のブラジャーのラインが本当に透け透けです。私はスリップをいつも着けていますが、それでも上半身、スリップ1枚でいるような恥ずかしい姿なのです。ですから、男性社員の中には、セクシーなスリップやブラジャーが透けるブラウスを見て、おちんぽを硬く勃起させたりしている人がいるようです。

同僚のTさんとは交際中で、社内でもときどきエッチなことをしています。今も会議中なのですが、隣の席のTさんはスカートの中に手を入れ、ガーターベルトで吊っているストッキングの上を撫で回してきます。そして、パンティとガーターベルトの間の素肌の部分やパンティの中心部を愛撫してきたのです。
(だ、ダメ、こんなところで**ああっ、感じちゃうわ**)
私の発言の番になると、手がついに薄紫のナイロンパンティの中に入り込み、おまんこに指を挿入されました。

「私はブラジャーとパンティ***パ、パンティだけでなく、いつも、スリップ**スリップを着けるようにしています。ブラジャーが透けるのを防いでくれますし***ああっ**す、すみません***ガーターベルトやスリップは女性らしくてセクシーな、あっ、ああん***ランジェリー**ですわ。えっ、今ですか?**あっ、ブ、ブラジャーと**パンティ、ああ、それにスリップもナイロン製の薄紫色の**下着**です***ああっ、ダメ**ちょ、ちょっと、気分が悪いので、退席させて下さい**ああっ**」
(ああっ、恥ずかしい、どうして着けているパンティやブラジャーの色まで言ってしまったの**ああっ***)

女子更衣室の中に駆け込み、スカートをまくり上げると薄いナイロンパンティにはぐっしょりと大きなしみができています。もう我慢ができず、パンティの中に手を入れてオナニーをしようとしたところに、Tさんが入ってきました。
「もうひどいわ、会議の最中に、ああっ、もう***」
Tさんのズボンを急いで引き下ろし、彼のちんこを取り出しました。彼の前にひざまずいて夢中でちんこをくわえます。
「***************ああっ、大きい、硬いわ****」

彼も興奮して、私のブラウスを脱がせ、上半身、薄紫のスリップ姿になります。そして、スカートの中のパンティに手を入れてきました。
「あぁっ、ううむ****だめっ、パンティ**パンティは**あっ、ああ*****」
いつの間にかスカートも脱がされ、スリップ1枚の姿にされています。ソファの上に、スリップ姿のまま四つん這いになり、お尻を高く持ち上げられると、ストッキングを吊っているガーターベルトの留め金もあらわになります。
(ああっ、私っていやらしい、何てスケベな格好なの)
そして、お尻から薄いナイロンパンティをはがし取ると、濡れたおまんこを硬くてぶっといちんこでバックから貫きます。思わず、口を押えました。
(ああっ、会社の中で、こんなことをして*******聞こえたらどうしよう****)
「※うっ*************************************ああっ、もう、声がでちゃう*************ああっ、ああ、気持ちいい**もうダメ、声が、声が***********あああああああああ************※」
(ああっ、ぶっといちんこ、ちんこ、ちんこ、おまんこに入ってる、おまんこにずっぽり、私、スケベなことをされるのが大好きなの、ああ、いやらしい、でも気持ちいい、もうダメ、ああっ)

翌日は土曜日で、私のうちに彼が来ました。彼は女性が卑猥な言葉を発するのに興奮するらしく、スリップ姿の私にいやらしい小説を朗読させながら、ブラジャーやパンティ越しに愛撫をしてくるのです。今日は彼の好きな純白のブラジャーとパンティ、そして、純白のスリップを着けています。純白のガーターベルトも着け、肌色のストッキングを留めています。純白のスリップ姿でベッドに横たわり、脚を広げて純白のナイロンパンティやガーターが見えるような格好になり、朗読を始めます。彼は全裸になり、私の股間にぴっちり貼りついているパンティや、付け根のパンティラインに舌を這わせてきます。

【仁美は美しいピンクのブラウスを脱いだ。下はまばゆい純白のナイロンスリップ姿である。スリップ1枚となった仁美は、全員が注視する中、藤井のそそり立ったちんこをくわえこんだ。
(ああっ、スリップ1枚にされて、みんなが見ている前でフェラチオするなんて)
片手で金玉を優しく愛撫しながら*****、ちんこの裏側や金玉までぺろぺろとなめさすり、さらにちんこを口いっぱいに頬張った*********くちゅくちゅといやらしい音を立てながら***硬く勃起したちんこを口でしごき続けた。藤井は右手を****仁美のブラジャーの中に入れ***乳首をこりこりと刺激した。
「ああっ、ダメ****ブ、ブラジャー**ブラジャーの中は許して******」】

ちんこだとか金玉だとかいやらしい言葉を発しているだけで興奮してしまうのに、実際パンティの上からおまんこを舐められているのです。私の純白のナイロンパンティはもう愛液でしみが広がり、おまんこが透けてしまっているのが自分でもわかります。
Tさんはスリップの肩紐を外し、すべすべしたナイロンスリップを足元から抜き取ります。上半身は純白のブラジャー1枚の姿になります。ガーターベルトを着けた両脚を思い切り広げると、おまんこに食い込んでいるパンティを紐のようにして割れ目に食い込ませてくるのです。
「ああっ、ダメ、パンティでそんなことを***い、いやらしいわ*****ああっ**でも気持ちいい、パンティ、パンティ******パンティでもっとして*****」

パンティでいやらしいことをたっぷりすると、私を四つん這いにひっくり返し、ナイロンパンティを着けたお尻を思い切り突き出させます。彼は背中のブラジャーのホックやブラジャーのラインが走っている姿、それに股間やお尻にぴっちりとパンティが貼りついている姿に感じるようで、ブラジャーもパンティも脱がさず、パンティの股布をずらして極太の長いちんぽで貫いてきます。最近は私もブラジャーやパンティ、ストッキングをガーターベルトで吊っている淫らな下着姿で犯されるのに興奮するようになってしましました。

「ああっ、すごい**ぶっといちんこ、硬いわ***ああっ、ぶっといちんこ、ちんこ****いいの、おまんこ、おまんこにちんこがずぼずぼ入ってる****ああっ、ブラジャーやパンティ着けたままよ***スケベな格好を見て、ああっブラジャー、ブラジャー、パンティはいたまま突かれてる**********ああっ、おまんこ、おまんこ、ちんこ、ちんこ****ああっ、金玉、金玉**************************************************************************************************************************************************」


購入者からの評価
評価値 0 ポイント
購入者のコメント