アダルト ボイス [萌えボイス]
 
萌えボイス 萌えボイス作成 既存作品購入 声優検索 お題でボイス    
 
萌えボイス作成
 

声優名 飛鳥りん [声優詳細情報]
価格 2100円 文字数 5122文字
サイズ 51995 KB 公開日 2014年10月7日
声のタイプ - ファイル形式 mp3
売れ行き
 この作品の販売回数 : 6回
タイプ アダルト作品
作品内容
 【オリジナル】(20-2) 満員電車で悪戯を仕掛けるけない少女 - 2 (無編集)

台詞
満員電車で貴方を見つけ、再び悪戯(痴漢)を仕掛けるいけない少女(前回よりも少女より)です。
貴方にメロメロなご様子で、前回よりも大胆に話しかけます(周りに聞こえてるんじゃ…?)

基本真正面に陣取り、たまに動きます。
前回出来なかったおしゃぶりを率先して行い、オナニーのおねだりもしちゃいます。
必死に声を殺してますが、場所の割には激しく喘いでいます。
ご奉仕したまま喋るので聞き取りにくいかもしれません。リアリティとしてご了承ください。

気付いていないのか、気付かないふりをしてくれているのか…
紳士なおじさま方に感謝です(*´ー`)

---

所要時間:22分20秒
サンプル:http://t.co/UON8pnlr3Y
正編:http://t.co/cAAIg9YY0a

※ 無編集(ボイスのみ)データです。
  編集済みデータ(電車の走行音+ズボンのチャック音)は此方 ↓
  http://adult.moe-v.net/shop_detail.php?id=15186
 
---


はぁい、お兄さん。今日も相変わらず混んでますね。

ん? どうしたの? もしかして、私のこと、忘れちゃった?
この前、あんなに濃厚なザーメンを、私の手にいっぱい出してくれたのに・・・
ほら、このおっぱいの感触、忘れたなんて言わせないわよ・・・?

うふふ、思い出してくれたみたいだね。よかったぁv
あれからわたし、お兄さんのことばっかり考えてたんだよ?
毎日替えの下着持ち歩いて、何時お兄さんに会ってもいいように準備してたの。

でもあれから全然会えなくてさみしかったなぁ・・・
お兄さんのいない電車はつまらないよ。周りはおじさんばっかりだし、痴漢は下手くそだし・・・
私、痴漢なんかに触られるより、お兄さんのおちんちんを思い出す方がずっと興奮するの。
そのせいで、毎日駅のトイレで下着取り換える羽目になってたんだから・・・

今日も会えなかったら、電車の中でオナニー始めちゃおうかと思ってたんだよ?
でも・・・うふふ、会えてよかった。自分のおまんこ触るより、お兄さんのおちんちん触る方がずっと気持ちいいよ・・・
私、オナニーよりもお兄さんのおちんちんをしこしこする方が気持ちよくなるようになっちゃったの。
お兄さんのおチンチンに悪戯してるところを想像しないと、オナニーしてもいけないの・・・

それくらい、お兄さんのおちんちん、凄かったんだから・・・
ぬるぬるのがっちがちで、熱くて手が溶けちゃいそうだった。
ザーメンも凄く濃厚で美味しくて・・・あぁん、思い出しただけでおまんこ濡れちゃう・・・

ねぇ、今日もしていい? いいよね?
『今度会ったら、また悪戯してもいい』って、約束したよね?
うふふ、覚えててくれたんだね・・・嬉しいなぁ。

じゃあ早速・・・

(もぞもぞ)

あれ? もうおっきくなってる・・・
お兄さんも待ってくれてたの? 私に触られるの、楽しみにしてくれてた?
だったら嬉しいなぁ・・・お兄さんのおちんちん、私に触られないといけないようになってほしい。
でもそれは流石に辛いよね・・・男の人だもんね。
せめて、私の手を思い出してオナニーしてほしいな・・・ねぇ、それくらいはいいでしょ?

お兄さんのおちんちんは、私の手で触られてるところを想像しないといけなくなります。
私に耳元で囁かれるだけでがっちがちに勃起して、ぬるぬるのおつゆが止まらなくなります。
電車の中だろうと何処だろうと、私の声が聞きたくてたまらなくなります。
私の手でしこしこしてほしくて、射精したくてたまらなくなります。

そんな風になってくれたら、私、嬉しいなぁ・・・いくらでも喜んで悪戯しちゃうよ。
いっぱいいっぱいおちんちんに悪戯して、濃厚で美味しいザーメンを、沢山飲ませてもらうの。
うふふv 想像しただけでもう下着からおつゆが溢れちゃう・・・

私、こんな想像しないといけなくなっちゃったの。お兄さんのおちんちんが欲しくて、毎日手が疼いてるの。
おまんこも疼いて、おつゆを垂らして・・・おもちゃをいつもしこしこしてるの・・・

あぁん、お兄さんのおちんちん・・・直に触りたい・・・
熱くて固くてぬるぬるのおちんちん・・・本物のお兄さんのおちんちん・・・
早く、早く触らせてぇ・・・


あぁん、凄い・・・っ! この前よりずっと固いよ・・・どうしたの?
もしかして、私に会えるまでオナニー我慢してたとか?
そうなの? うそ・・・辛くなかったの? 辛くないわけないよね? 可哀想・・・
どうしよ、凄く嬉しいよ・・・今、お兄さんとお兄さんのおちんちんが、愛しくて仕方ないよ・・・

どうしてくれるの? 私をこんなにメロメロにさせて・・・
電車の中だって構わずに、私のおまんこにお兄さんのおちんちん生で入れてあげたくなっちゃうよ・・・
手で触りたかったけど、お兄さんは、おまんこに入れたいでしょ? その方がずっと気持ちいいでしょ?

あぁん、早く入れてあげたい!
でも・・・周りにおじさんいるし、それは流石にばれちゃうよね・・・
こんなにがっちがちでぬるぬるの愛しいおちんちん入れられて、声我慢できるわけないもん・・・
身体もいっぱいよじっちゃう、自分から腰振ってえっちな恰好いっぱいしちゃう!

あぁん・・・手でしこしこしないといけなくなっちゃったと思ってたけど、
お兄さんのおチンチンだと思うと、おまんこに入れるところ想像するだけでも十分いけそう!
どうしよ、どうしよ・・・

はぁはぁ・・・仕方ない、お互い、おまんこは我慢しようね・・・
その代わり・・・ねぇ、場所変わって?
私がドアに背を向けるから、お兄さんは私を隠すみたいに立って?
お兄さんの背中広いから、私なんてすっぽり腕の中に納まっちゃうでしょ?

うふふv お兄さんの腕の中だー背中も気持ち良かったけど、胸も気持ちいいね・・・
ん? どうしての、深呼吸なんてして・・・
あー、私の匂い嗅いでるの? もう、えっちなんだからぁ・・・うふふv

でも駄目よ、もう嗅がせてあげられないの。ごめんね?
・・・もう、そんな残念そうな顔しないで? その代わり、もっといいことしてあげるから・・・

よっと・・・
ほら、お兄さんの足元にしゃがんだよ。ちゃんと私を隠してね?

うふふ、これから何が始まるのか・・・想像つくよね?
そう・・・今からこのびんびんに勃起したおちんちんを・・・お口で食べちゃいます!
下のお口では食べてあげられないから、せめて上のお口でね・・・

この前はお口でするのは難しいと思ってたけど、今日はそんなの構ってられないよ。
いっぱい舐めてあげるから、今日こそ直接精液飲ませてね?
オナニーを我慢してた分、この前より濃厚なザーメン出るでしょ? 全部吸い出してあげる。
一滴残らず飲み干してあげるから、覚悟してね?

それじゃぁ、早速・・・いただきまーす・・・あむっ!

ん〜! 凄い・・・全然触ってなかったのにこんなに固くて大きい!
はぁはぁ・・・凄い、凄い・・・! こんなに素敵なおちんちん見たことないよ!
先からおつゆがとろとろ溢れて止まらない! この前のザーメンくらい濃いよ!
あぁん、なんて美味しいの・・・素敵、お兄さんのおちんちん、素敵よ!

じゅぷじゅぷ、ちゅるちゅるちゅるちゅる!

んっ、ごめんね。美味しすぎて手加減してあげられない・・・
一気に絞り上げて、思い切り射精させて、全部飲んであげたい・・・!
でもそれは・・・流石に勿体ないかな・・・
ずっと我慢してたんだもんね・・・いっぱい味わいたいよね、私のお口・・・

ほら、私のお口を、おまんこだと思っていいよ。
私の唾液とお兄さんのおつゆでぐちゅぐちゅになったお口を、どろどろにとろけたおまんこだと思って。
ほら、見てぇ・・・出たり入ったり、締めつけたりするよ・・・

じゅぷじゅぷ、ちゅるちゅる

はぁはぁ・・・私もオナニーしたいよぉ・・・
でもお兄さんのおちんちん、大きすぎてお口だけじゃ支えられない・・・
はぁはぁ・・・ねぇ、お兄さん、つま先、立ててもらえないかな。
かかとで足を支えて、つま先を上に向けて・・・そう、それ。

よいしょっと・・・

あぁん! お兄さんのつま先が・・・クリトリスに当たるのぉ!
はぁはぁ・・・ごめんなさい、お兄さんのぴかぴかの靴・・・私のいやらしおつゆで汚しちゃうの・・・
あぁ・・・あぁ、気持ちいい・・・固くて、丁度いい感じに擦れる・・・
はぁはぁ・・・これ、凄くいい・・・気持ちいい!

あぁん! 駄目ぇ! お兄さん、足動かしちゃ! あ、あ、あ、あぁ!!
自分で擦ってるだけでも気持ちよかったのに、お兄さんに弄られたら、それだけでいっちゃう!

あ、あ、駄目ぇ! いっちゃう! お兄さんのおちんちん、まだ全然固いままなのに、
お兄さんより先にいっちゃう! いや、いやぁ!

んんっ、負けない! お兄さんも一緒にいけるくらいお口でいじめちゃうんだから!

じゅぽじゅぽ、じゅるじゅるじゅるじゅる

はぁはぁ・・・気持ちいいみたいだね・・・足の動きがゆるくなったよ・・・
これならまだ勝負は分からないね・・・
私がいくのが先か、お兄さんが射精するのが先か・・・競争だよ。
私を先にいかせることが出来たら・・・靴じゃなくて、お兄さんの指を入れさせてあげる。
私のおまんこを、その指でいっぱい味わっていいよ。どう? 頑張る?

え・・ひゃぁ!! あぁ、靴が! つま先がおまんこの入口擦ってる!
だめ、だめぇ! そんなことしたら先にいっちゃう!
いや、いやぁ! お兄さんを先にいかせるのぉ!
お兄さんの指なんかで弄られたら、私、気持ちよすぎて死んじゃうもん!

んん、負けないもん! 絶対、先になんていかない!

じゅるじゅる、じゅぽじゅぽ

ほら、ほら! どうなのよ!
お口と手で攻め立てられて、我慢の限界じゃないの?!
ほら、足が止まってるよ! そんなんじゃ、私のおまんこは触れないわよ!

ほら、ほらぁ!

じゅぽじゅぽ、じゅるじゅる

うふふ、おつゆがもっと濃くなった。これは私の勝ちね!
絶対触らせないんだから。私のおまんこを触るのは、つま先で十分よ!
乱れるところを見られるなんて、そんな恥ずかしいことさせないんだから!

あ、あ! でも気持ちいいよぉ! お兄さん、足動かしてぇ!
腰振るから、おまんこの入口擦ってぇ!

あ、あ、あぁん、あぁ! いっちゃう、いっちゃうっ!
一緒にいってぇ! ザーメン飲ませてぇ! 飲みながらいかせてぇ!!

じゅるじゅる、じゅぽじゅぽ

あ、あ、もう駄目、いく、いっちゃう、早く、早く精液ちょうだい!
あ、あ、あ、いっくぅ!

ん〜〜〜〜〜〜〜〜(ごくごく

ぷぁ! あ、いっくぅぅぅぅ!!!!!


はぁ! はぁ! あぁん、あーん!!

ちゅるるるるる

ちゅぽちゅぽ、ちゅるちゅる

ん、ん、ザーメン美味しい・・・オナニー我慢したザーメン、私に呑んで欲しかったザーメン・・・
おいしい、おいしいよぉ・・・ちゅるちゅる・・・


うふふ、お兄さん、気付いてる?
お兄さんの方が先にいっちゃったんだよ?
私、お兄さんの精液を飲んでからいったもの。この勝負、私の勝ちね、うふふv

はぁはぁ・・・だってホントにいきながらじゃ、ザーメンの味分からなくて勿体ないじゃない。
いってからじゃ、味わう余裕もないし、いく直前が一番美味しいんだもん・・・

はぁ・・・幸せ・・・
美味しいザーメンを沢山、それも今回はちゃんと直接飲めて・・・
お兄さんにつま先でおまんこ苛められて・・・凄く気持ちよかった・・・

声、我慢できないと思ったけど・・・意外とばれないもんなんだね。
それとも・・・気付かないふりをしてくれてるのかな? うふふ、紳士なおじ様方はお優しいね。

ねぇ、今日は私が勝ったけど・・・今度会えたら、おまんこ、指で触ってもいいよ?
考えてみたら、私はお兄さんのおちんちんを想像して毎日いってたけど、
お兄さんはずっとオナニー我慢してたんだもんね。
最初からフェアじゃなかったんだよ。それなのに勝負とか言って、ごめんね?

今度会えるまでに、またオナニー我慢してくれてたら・・・
私のおまんこ、好きにしていいよ。弄ってもいいし、入れてもいいよ?
何だか私、電車の中でエッチなことするのにハマっちゃったみたい。
勿論、お兄さんと限定だけどね。痴漢となんかじゃ全然気持ちよくないもの。

お兄さんだけ・・・私、お兄さんとエッチなことするの大好き。
だからこれからも遊んでね?
平日の満員電車の中で、私をいっぱい可愛がってね?

じゃ、また今度ね? 楽しみにしてる。ちゅっv


---

【 キーワード 】
逆痴漢 / 絶頂 / 隠語 / 手コキ / フェラ / ごっくん / 擬音 / 囁き / 意地悪 / 喘ぎ / 絶頂 / オナニー /

---

* 台本と異なる場合がございます。
* 噛んでいる部分がございます。
* あんまり激しくご奉仕し過ぎて喉が凄い音をたてました…破裂したかと怖かったです(泣

* 次回作は検討中です。
リクエストや台本提供を待ちしております(※修正を施す場合がございます)
 修正不可・拘りがおありの場合はご依頼くださいませ。


購入者からの評価
評価値 20 ポイント
購入者のコメント