アダルト ボイス [萌えボイス]
 
萌えボイス 萌えボイス作成 既存作品購入 声優検索 お題でボイス    
 
萌えボイス作成
 

声優名 黒岡 奈々緒 [声優詳細情報]
価格 600円 文字数 1180文字
サイズ 8293.9 KB 公開日 2014年9月21日
声のタイプ M女 「すべてはご主人様のモノです」 ファイル形式 mp3
売れ行き
 この作品の販売回数 : 0回
タイプ アダルト作品
作品内容
 リナ先生と生徒ハルカのひと時の情事。 しかもハルカはふたなりだった! ふたりのかけ合いの会話だけでなく 情事・喘ぎなど、少し編集をしています。 ゆりゆりしいのをお探しの方は、ぜひ。

台詞
n 私 名前をリナと言います
女子校で音楽教師をしています
今日は教え子がコンクールに出るのでピアノの個人レッスンのはずだったのに あんな事になるなんて…

l じゃあハルカさん もう少し頑張りましょうか?
n 私達が休憩を終えてレッスンを再開しようとした時でした
h ねえリナ先生 暑くないですか?
l そんなことないけど え? キャッ…
n 急にハルカさんが私をソファーに押し倒してきました
h そうかなあ? ここ?暑くないですか?
l ちょ ちょっと… ハルカさん… ああっ
n ハルカさんの手がスカートの中に入ってきて下着の上から股間を触ってきたんです
l んん ああっ イヤ…ハ…ハルカさやめて…あっ あん
h やっぱり すごく暑い…
n ハルカさんに触られた瞬間全身に電流のような快感が走りました どうして…私…
h リナ先生 どうして暑くなってるか教えてあげる…
n ハルカさんはそう言って立ち上がるとスカートの前をめくりました
l ええ?
n そこには下着の中に入り切らずに飛び出している物がありました
h 不思議でしょう?
l ハルカさん… それ…
h 男の子じゃないですよ 私…ふたなりなの
それでね さっき飲んでいたお茶にちょっとだけ私の精液入れさせてもらっちゃった
n 私の目の前に下着から出されたハルカさんの物が突き出されています…
h 先生 欲しいでしょう?
l そんなこと…
h ふふ 無理しなくてもいいですよ
私の精液って特別な媚薬なんです… だから目の前におちんぽ出されたら我慢なんてできないんだから
n ハルカさんの言う事は本当でした 全身が熱くてたまらなくて… もうおちんぽから目が離せません
h リナ先生 舐めて…?
l はー はー そ…そんな……ピチャ ピチャチュプチュプ はう んん…んん
h ああん リナ先生が 私の舐めてるーはああ あっ ああっ
l ジュプ ジュプ レロレロ はう ジュルルジュルル
h んんー あん すごい すごいよー ああん はああ はああ 先生…私…出ちゃう もう出ちゃう…
l ジュブジュブジュブ ジュルル ピチャピチャピチャ ジュポジュポジュポジュポジュポ んんんー ん…ん…ん…ん…はー はー
h ああー 出る 出る イクイクイク 出るううーー あはあ あ…あ…ああ…
l あ…あ…あ…こ これ…
n ハルカさんの精液は本当に媚薬でした 私は射精されて口と喉でイってしまいました
h リナ先生… 次はこっちに入れてあげる
l ダ…ダメ それはゆるして…ああっ あああー ダメー
h んんー はあん グチョグチョだから…すごい…入ってくうー イイー
l んああっ こ こんなの…ダメ…ダメ…なのに… ああっ はああっ んん んんん ああっ
h 先生 先生… またイっちゃう ああん 出ちゃうー
l あああん ダメ…ダメダメ…んんーダメえええーー
n ものすごい快感が体を貫きます 射精の度に何度も何度も…
私はその後も…
h あっ あっ ああっ リナ…リナ? はー はー これからは 私のこと ああん お姉様って…呼んでね あはあ
l んあ…んああ は…はい…お…お姉様 ああっ だ…だから ああ あああん…もっと…もっとおー
n これが私達の初めての日でした


購入者からの評価
評価値 0 ポイント
購入者のコメント