アダルト ボイス [萌えボイス]
 
萌えボイス 萌えボイス作成 既存作品購入 声優検索 お題でボイス    
 
萌えボイス作成
 

声優名 しづく [声優詳細情報]
価格 700円 文字数 2589文字
サイズ 10664.9 KB 公開日 2014年6月5日
声のタイプ - ファイル形式 mp3
売れ行き
 この作品の販売回数 : 1回
タイプ アダルト作品
作品内容
 母親の誕生日に性感マッサージをプレゼントしてその様子を録音し、オナネタにする息子。作品の一部を、http://blog.livedoor.jp/shidzuku/ からお聴きいただけます。 11分23秒

台詞
僕は親元を離れ関東の大学に通う一人暮らしの学生です。
一人暮らしを始めて気がついたことは自分がマザコンであること、
そして母をオナネタに使っていましたが、母の女の部分を見てみたくなり、
ついに実行をしました。
僕は母の誕生日を利用してプレゼントとして呼び出すことにし、
母には誕生日のプレゼントとしてホテルのランチと
整体のリラクゼーションのプレゼントをすることを伝えたら
嬉しそうに
母「日帰りで大変なのにありがとうね」
と言ってました。
.
マッサージ師さんは、とあるサイトの40代の男性のかたでした。
募集板に「奥さんに彼女さんに性感マッサージします」とあり、
本職は整体師ということだったのでメールで相談しました。
何度かやり取りしてるうちに承諾してください
整体からアロマとローションを使う事にし
母の希望がない限り挿入はできないと念を押されました。
ICレコーダーでの録音で状況がわかるように会話することを
了承してくださいました。
.
当日はホテルのロビーに待つ母と合流してチェックインして
部屋に入ると自分の緊張感は高まりました。
一通り話したあとは昼食のためホテル内のレストランで食事をして
部屋に戻り母には2時に整体師が来ること、そしてその間は僕は母のプレゼントを買いに行くと伝えました。
母は部屋でマッサージを受けることに少し不思議そうな顔はしましたが
母「そうなんだーありがとう」
という返事が返ってきたので安心しました。
母にはシャワーを浴びて浴衣でいるようにとの伝言とバッグの中の
ICレコーダーを録音にセットして部屋を出ました。
.
打ち合わせどおり待ち合わせ場所に現れた整体師さんの
優しいもの静かな口調に安心し、挨拶と部屋番号を伝えて
自分は一駅先のショッピングセンターにむかいました。
買い物中は作戦を忘れる時間もありましたが3時をすぎると強烈に
緊張感が溢れました。母がどうなってるのかがとても気になりました。
そんな複雑な気持ちでホテルに戻る途中、整体師さんかメールがきました。

整「今終わりました。お母様は見た通り清楚で真面目な方ですね。録音を聞いてください。なるべく状況がわかるようにしておきました。」
と書いてあったので
僕「作戦は失敗ですか?」
そうあわてて返すと
整「女性としても素敵ですよ 楽しみに聞いてください」と返ってきました。
.
はやる気持ちを抑え、ホテルの部屋のチャイムを鳴らし部屋に入ると
母は浴衣ではなく洋服
「おかえり、おかげでリラックスできたわ〜」
と言いました。何事もなかったかのように化粧をしている母の姿は僕は
不思議と艶っぽさを感じていました。
ベッドは乱れてなく、使った浴衣はその上に綺麗に置いてありましたが
浴槽はぬれていてタオルも使ってたたんでありました。
これを見ただけで勃起しとにかく録音を再生をしたい気持ちでした。
.
母には買って来たプレゼントを渡したあと
僕「整体はどうだった?」
とさりげなく聞くと
母「骨盤が歪んでるからって、いろいろして
くれたわ〜、また頼みたいわねぇ〜」
と答えました
その後チェックアウトし、母と別れ
自分のアパートに戻って録音を聞くことにしました・・・
.
整「孝行息子さんですね」
母「一人暮らしさせるまで一度もこんなこと
してくれませんでしたよー」
整「うちの息子なんか30になってもなにもないですよ」
と整体しながらの雑談が長く続きました。
.
しばらくすると母の会話が極端に減ってきました。
整「はい、じゃ背中にローション使いますのでもう少し暗くしますね、
  はい、こんな感じでいきましょう
  おっと ブラが汚れちゃあきませんね はいごめんなさい〜」
 母「え?え?」
 整「はい大丈夫ですよ〜力入れないで大丈夫ですよ、
  息子さんは整体にいかれたことはあるそうですが、これは女性だけの
  限定だから知らないと思いますよ。あっでも嫌ならおっしゃっ
  てくださいね」
母「そうなんですか・・」この声がいつものトーンと明らかに違いました。
整「はい少しお尻出しますね・・失礼します」
  大丈夫リラックスしてください」
母「ハァハァ」(あえぎ声5秒)
整「では今度は上向きになってください」
母「はい」 
  このころには母の会話は完全になくなりさすってる音と整体師
  さんの話ばかりが聞こえてきました。
整「ローションがつかないように下着とりましょうか はい大丈夫ですよ」
母「え?え?え〜〜」
整「あららローションいらないくらいですね・・・・お母さん」
母「は〜・・」 (ため息のような声)
整「綺麗な身体ですよお母さん、私のが反応してますよ」
母(ハァハァと吐息5秒)
整「もし良かったら握ってもいいですよ」
母(吐息5秒)
整「私も反応してます 良かったら握ってもいいですよ」
母(吐息5秒)
整「これは息子さんには絶対を守りますよ 仕事ですから」
母(うなずいたような感じ)
整「はいそうですね すきに触っていただいて結構です
今触ってるとこどこですか?お母さん」
母(吐息)
整「あ・・いつもはしないけどズボンだけ脱ぎますね」
母「どうぞ好きにしてください」(少し笑ってるように)
とここで母の携帯がなり
母「大丈夫です」
整体師「どうぞ」
母「あ、切れましたね(笑)」
整「では汗かいたのでシャワー借りますから電話されればどうですか?」
母「ごめんなさいね 暖房きりましょうか?」
整「いえ大丈夫です、ではシャワーで席をはずします」
母「電話は大丈夫です。でももうお疲れでしょうから終わりでいいです」
整「ではそのまま横になってください少しローションをふきましょう」
母(吐息5秒)
整「大丈夫ですよ〜そう、旦那さんと思ってください」
母「あははせめて彼氏にしてよ」(あえぎながら)
整「だからシャワーしようと思ったんですよ」
母(フェラ音)
整体師「こんな気持ちいいフェラは久しぶりですお母さん」
母「お母さんはやめて・・・・」
整「気持ちいいですよ」
母「若くなくてごめんなさい」
整「いえお若いですよ、気持ちいいです」
母「先生・・・つけて入れて」
整「持ってきてないんです」
母「お願いつけて」
整「持ってないと思います、ですから我慢します」
母「我慢するの?先生?」
整「あーでも念のためカバン見ますね、あれどうしたの?つけなくていいの?」
母「我慢できなくなっちゃったわ」
(あえぎ声アドリブおまかせします1分)


・・・終わると楽しそうに2人でシャワーに行った気配がしました
僕はこの録音を聞きながら何度も母をオナネタにしています


購入者からの評価
評価値 0 ポイント
購入者のコメント