アダルト ボイス [萌えボイス]
 
萌えボイス 萌えボイス作成 既存作品購入 声優検索 お題でボイス    
 
萌えボイス作成
 

声優名 しづく [声優詳細情報]
価格 550円 文字数 1992文字
サイズ 16977.9 KB 公開日 2014年5月15日
声のタイプ しづくからのメッセージ ファイル形式 zip
売れ行き
 この作品の販売回数 : 49回
タイプ アダルト作品
作品内容
 顔射マニアのお客様向け「顔射専門店」の風俗嬢 作品の一部を、http://blog.livedoor.jp/shidzuku/ からお聴きいただけます。   エクサイトバージョン9分40秒 と 冷静バージョン8分30秒

台詞
私の勤めるお店はいわゆる風俗店。でも普通のお店とはちょっと違うんです
とあるプレイに特化した専門店です

とあるプレイ、それは…「顔射」
顔射マニアのお客様向けの…「顔射専門店」なんです


「いらっしゃいませ、本日はよろしくお願い致します
当店のご利用は初めてすか?」

まずは軽くお話などするのですが他のお店のように世間話などは一切しません

「うふふ……顔射…お好きなんですか?」
「たっぷり溜めて来てくれましたか?」

緊張をほぐし、興奮を高めていただくような会話をしていきます



ーパターンAー

「どんな顔射がお好みですか?」

初めてのお客様なので細かく要望を伺います
全て私におまかせいただけるとの事なので 一番オーソドックスな顔射をしていただく事にします

「それではお立ちになって下さい、私はオチンポの前にひざまずきますので」

ひざまずいた私の顔の前でお客様がゆっくりとオチンポをしごき始めます

「どんな表情で受け止めましょうか? 笑顔…怯え顔…うっとり顔…いやそうな顔…」
「お口は開けた方がいいですか?……舌は出しますか?…」

ご要望通り私は下品に舌を出し、うっとりと淫らな表情で…顔射待ちをします
両手は頭の後ろに組んで…服従のポーズをとり、切ない目でオチンポを見つめます


※(「どぴゅっ♪」という単語は、ささやくように楽しそうにお願いします)


「どんな言葉でおねだりすればよろしいですか?」

ご要望はお射精に合わせて「どぴゅっ♪」という単語を連呼して欲しいとの事

「かしこまりました、精一杯いやらしく…顔射おねだり…致しますね」

「顔射…顔射して下さい……溜まりに溜まったザーメンを…
私の顔に…顔面にどぴゅっ♪どぴゅっ♪…って…射精して下さい…」

「遠慮しないで…顔じゅうに…顔全体にぶっぱなして下さいね…
髪の毛や服に飛び散ってもかまいませんから…おもいっきり顔面シャワー浴びせて下さい」

「いいんですよ…私はあなたの…顔射女ですから…あなたが顔射する為だけのオンナ…顔射女…」

「好きなんです……顔射…顔射好き…顔射大好きぃ…ぶっかけて…どぴゅっ♪って…どぴゅっ♪って…」

「ものすごい量の顔射されたいの…大量顔射されたいの……顔射が死ぬほど好きなのぉ…」


そろそろお客様のフィニッシュが近いようです


「あ…出ますか?…ザーメンどぴゅっ♪ってしちゃいそうですか?」

「私いっぱいどぴゅっ♪って言いますからね…声に合わせてたっぷり顔射して下さいね…」

「いいですか?…言いますよ…どぴゅっ♪って言いますよ…………せーのっ
どぴゅっ♪どぴゅっ♪どぴゅっ♪どぴゅっ♪…ザーメンどぴゅっ♪…あ、すっごい…
どぴゅっ♪どぴゅっ♪どぴゅっ♪どぴゅっ♪…ああすごい量…どぴゅっ♪どぴゅっ♪…
ザーメンすっごい…どぴゅっ♪どぴゅっ♪…もっと顔射して…すごい顔射して…どぴゅっ♪どぴゅっ♪
(少しづつペースを落として)
どぴゅっ♪…どぴゅっ♪…どぴゅっ♪…どぴゅっ♪…
どぴゅっ♪……どぴゅっ♪……どぴゅっ♪……どぴゅっ♪
どぴゅっ♪………どぴゅっ♪………どぴゅっ♪
どぴゅっ♪…………どぴゅっ♪……………………どぴゅっ♪」

「ああ…凄い顔射…ものすごい顔射です…あなたの顔射凄い
あなたの顔射好き…あなたのすっごい顔射…最高…本当に…凄い顔射…」


ーパターンBー


「どんな顔射がお好みですか?」

ご要望はパイズリで顔射なさりたいとの事

「それではベッドに寝そべりますので馬乗りになってパイズリして下さいませ」

「うふふ…いえ、顔射専門店ですのでパイズリをリクエストされるの久しぶりなんです」

ゆっくり……ズリッ♪…ズリッ♪っといやらしい音を立ててパイズリされます

「お好きなんですね…パイズリ…」

「顔射とパイズリならどっちが好きですか?……どっちかしか選べないとしたら」

「顔射?…パイズリ?…ふふ、どっちですか♪…顔射♪…パイズリ♪…顔射♪…パイズリ♪」

「選べない?…うふふ…やっぱりパイズリで顔射したいですか?…パイズリ顔射♪」

先走りのお汁で谷間がヌルヌルになって、ズリッ…ズリッという音が
ズリュッ…ズリュッ…ズリュッっとものすごくいやらしい音に変わります

「ああ…いやらしいです…パイズリ…パイズリぃ…パイズリいやらしい…」

「私もパイズリ好きなんです…パイズリ好き…パイズリ好き…パイズリ大好き♪」

「もっとズリズリって…パイズって…パイズって下さい…パイズって顔射して…パイズリ女に顔射して」

「あ、出ちゃう?…パイズリでどぴゅっ♪って…パイズリ顔射…どぴゅっ♪ってパイズリ顔射」

「イク時いっぱいパイズリって言って欲しいんですね…いいですよ…どうぞ!」

「どぴゅっ♪どぴゅっ♪どぴゅっ♪…パイズリどぴゅっ♪…パイズリどぴゅっ♪
もっとパイズリで出して…どぴゅっ♪…パイズリ…どぴゅっ♪…パイズリ
パイズリパイズリ…どぴゅっ♪…パイズリパイズリ…どぴゅっ♪…
パイズリ……パ・イ・ズ・リ♪…どぴゅっ♪」


購入者からの評価
評価値 10 ポイント
購入者のコメント