アダルト ボイス [萌えボイス]
 
萌えボイス 萌えボイス作成 既存作品購入 声優検索 お題でボイス    
 
萌えボイス作成
 

声優名 しづく [声優詳細情報]
価格 730円 文字数 2342文字
サイズ 11821.3 KB 公開日 2013年9月7日
声のタイプ - ファイル形式 mp3
売れ行き
 この作品の販売回数 : 23回
タイプ アダルト作品
作品内容
 メイドさんが、お客さまのたーくん先輩に いびき、ゲップ、嘔吐、そのほか、恥ずかしい音の大サービス。処女も捧げちゃいました   この作品の一部を、http://blog.livedoor.jp/shidzuku/ からお聴きいただけます。

台詞
「おかえりなさいませ ご主人様 本日メイド喫茶オマンコパラダイスへようこそいらっしゃいました 今日もお勤めご苦労様でした」
キッ キター リアルたーくん先輩キター! 
ふっふっふっ 今日非番の雌豚マンコ共 ザマァァァ
「決めかねてらっしゃるようですね でしたら、こちらのスペシャルメニューはいかがでしょう」
もちろん 私特製の裏メニューよんっ
「かしこまりました それでは 専用の部屋にご案内いたします」
もちろんたーくん先輩専用且つ私たちの愛の巣へとね!
他の雌豚マンコどもが入ることのできない聖域なのですよ
お姉さんが〜 疲れた体を〜 癒して ア ゲ ル ウフッ

「ご主人様、まずはご飯にいたしましょうか それともお風呂? それとも あ・た・し ? やんっ」
「ご飯ですか 」
ですよね〜
「では料理が出来上がるまでに サービスでお飲物などはいかがでしょう」
「コーラが飲みたいと? すぐにお持ちいたします 」
「口うつしで飲んでいただきます では 」
ごくっ ごくごくごく ごっくん @ @
「失礼のどが渇いていたので全部飲んでしまいました」
てへっ
「ではもう一度」
ごくっ うんっぶぶ じゅじゅじゅ  じゅるじゅる んっ〜 ちゅっ 
「ぷは〜 いかがでしたか 私の口マンコは 気に入っていただけましたでしょうか」
口移しという名の初キッス!
「おや 料理がきたようですね 本日の料理はご主人様が大好物のナポリタンでございます 」
「あらあら まあまあ 粉チーズがないようですね 仕方がありません 私のマンカスを粉チーズのかわりとさせていただきましょう 」
あんっ ああんっ 子宮が疼きすぎてマンコから涙がでてきちゃうん
「お味のほうはいかがでしょうか 私の三日物のマンカスチーズがきいているのでは」
「えっ 私もマンカスチーズinナポリタンを食べてくれと? わかりました いただきます」
おおう 濃厚なマンカスチーズとトマトソースの夢のコラボレーション!
箸がとめられないぜいっ 
「んぐっ げほっ 」
しまった〜 勢いあまって鼻にはいった〜
ふぬっ ふぬぬっ 
「へぇっくしょい」
じゅじゅ ずずずず〜 *******(下品で盛大に鼻水をすする音30秒ほど)
「大変申し訳ありません お見苦しいところお見せいたしました」
「おなかも膨れたようですし そろそろ特別メニューといきましょう まず ご主人様には こちらのAからEまでの5つのカードからお好きなのを選んでいただきます ちなみに3つまで選択可能です 1つめは何になさいますか 」
「Bですか かしこまりました よっぱらって寝ゲロですね」
「では早く酔っ払って寝るためにウオッカに睡眠薬をまぜて大量にのみます」
さて逝きましょう 此処ではない何処かへ!

「うぃー @ ひっく @ ご主人様ぁ〜 ねむくなっちゃいましたぁ〜
zzz 
ぐお〜 すぴ〜 んっご〜 ********(適当に盛大なイビキを)
すぅ〜 すぅ〜 ごぷっ *******(水を吐く音)んぷっ 
! おごっ おごえぇ げぇ〜 っごぷ ぷしゃ〜 おえっ んごえっ
おげぇ〜 んご おぅえ ********(嘔吐) @ @ @」
 
「お次は何にいたしましょう Cですか 変態コースですね」
あん いや〜ん わかってるぅ〜 この変態淑女に全部まかせてっ!
「まず私の足の裏の匂いを嗅いでいただきます ムレムレですので臭いかと」
足フェチのたーくん先輩にはむしろご褒美ですね わかります
ああん あの嬉しそうな顔 早くマンコしたいわ〜
「足の裏の匂いは存分に堪能いただけましたか 次は私のお尻の穴の匂いを」
うおおおおおおぉ ケツの穴ひろげられてりゅ〜 鼻息荒くして 存分にケツマンコ堪能されてるぅ〜
「あんっ やだん そんなになめられるとオナラがでしまいます しかも 私今日下痢気味なもんでして」
ぶりっ ぶりゅ ぶりゅりゅる
「あんっ 少しウン汁も出てしまいましたわ」

あっ やべ 今日生理だった マンコから血ぃ出てるわ タンポン マンコから抜いとかないと

「次は卑語ゲップですか これぞ口マンコの醍醐味ですね」
「では」
ああん @ ふふふっ @ んっふふっ @ ぁあ @ あっは〜ん @ 
オ・マ・ン・コ @ んふふっ @ ち・ん・こ @ お・ま・ん・ま・ん @
ぃやあ〜ん @ 包茎チンチン @ 臭いオマンコ @ んふっ @ もっとゲップするぅー @ もっとぉ@ んぅふぅん@ @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

「最後はEコースですか 飲尿ゲップですね 」
たーくん先輩のオシッコ ハァ ハァ
「ではこの口マンコに」!
んぐっ おおぅ ごく ごく ごく ごく んぐっ @ @
ぷはー @ まずい! もう一杯!

「あの〜私からもご主人様にお願いがあるのですが〜」
「じつは今日私の誕生日なんです 私のバースデイマンコをいただいてもらってもよろしいでしょうか 」
「えっ ついに夢がかなった? ど どういうことっすか」
「私のことが好き? な なんと!」
オチンチンクンがオマンコちゃんに告白しました!
ィィィィ ヤッフォーーーーィ 処女マンコ喪失キター これで勝(かつ)る!
ケケケケッ 明日雌豚マンコどもが悔しマン汁垂れ流す姿が容易に想像できるわっ
もうマンコから我慢汁大量ぉー
「私のオマンコはご主人様だけのものです なんなりとお申し付けください」
「次のセリフを言ってほしいと? わかりました では」
「くぱぁ オマンコくぱぁ」
「ご主人様のチンチンも見せてもらってもよろしいでしょうか」
じゅるっ これが仮性包茎ってやつですか 私のクリトリスと同じだね やったね!
「替え歌も歌っていただきたいと? でんでんむしの歌ですか」
「おっほん それじゃ たーくん 準備はいいっ いっくよ〜」
「包茎クリクリ皮かむり〜 私のお豆はどこにある〜」
わっ 笑わないでよっ 恥ずかしいんだからぁ
「ご主人様のチンチンも皮むいておきまちょうねぇ〜 痛くないでちゅよ〜 ママがムキムキしてあげまちゅね〜」
「そろそろオマンコしましょうか い いれますよ」
「いぎっ ぃいっ〜き〜〜〜」
うおっほぅ 痛いっ でも でもぉ な 泣いてなんていないんだからねっ
「ご主人様  これからもオマンコ共々 末永くよろしくおねがいしますね」
たーくん先輩のチンコに永久就職成功ぉ〜







購入者からの評価
評価値 20 ポイント
購入者のコメント