アダルト ボイス [萌えボイス]
 
萌えボイス 萌えボイス作成 既存作品購入 声優検索 お題でボイス    
 
萌えボイス作成
 

声優名 しづく [声優詳細情報]
価格 1080円 文字数 5752文字
サイズ 35190.2 KB 公開日 2013年7月12日
声のタイプ 息子を受け入れるママ ファイル形式 mp3
売れ行き
 この作品の販売回数 : 5回
タイプ アダルト作品
作品内容
 幼い少年を愛するあまり、両親から奪い、独占しようとする静かな狂気を孕む女性。 この作品の一部を、http://blog.livedoor.jp/shidzuku/ からお聴きいただけます。

台詞
さあ いらっしゃい、ヒデ君
いつもみたいにオッパイ吸ってもいいのよ
そうよ いい子ねヒデ君 かわいいわ 甘えていいのよ 叔母さんだけには
よしよし 私のかわいい坊や あん おいしいの?
そお叔母さんのオッパイはヒデ君だけのオッパイだからね 
ヒデ君は 叔母さんみたいな大きいオッパイ好きなのよね
よかった あん そこ 舐めるの好きなんでしょ いつも舐めてるもの
乳輪が好きなの?恥ずかしいわ 大きすぎて
そうねぇ普通女の人はこんなに大きくないわね
色も  黒くて  だって ヒデ君のせいよ 毎日かくれて吸いにくるんだもの
それでこんな大きくなっちゃたのよ もう 叔母さんの恥ずかしいとこばかり好きなのねぇ
色が   え?バラの花みたい?高貴な色?まあ うれしいわ
好きなのね このオッパイが ホントいい子 うふふふふ
ねえ そろそろ叔母サンにも味あわせて?ヒデ君のこと 抱っこさせて?
ああん いい子 今日はいっぱい甘えさせてあげるわよ
じゃあ おべべ脱ぎ脱ぎしましょうねー 坊や
はーい おててバンザーイして そうよ いい子ね
じゃあ おズボンとおパンツも脱いで はい あんよ上げて
よくできました ふふふ 赤ちゃんになったねえ
叔母さんも裸になるから ベットに入ってなさい ふんふんふーん(鼻歌)
ふふふーん あん そんなお目目して見ないの めっ ん?きれい?ありがと
さあ 抱っこの時間よ
そお 好きどうしの男の人と女の人が裸になってすることなのよ 
ヒデ君は叔母さんのこと 好きよね?んんん うれしいわ 
叔母さんも ヒデくんのこと大好きですもの
だから裸になってチューし合うのよ ほら こうして ンチューーンンエロエロ
ンンもっとお口開けて 叔母さんの唾液 いっぱい飲んでっ チュパチュチュムチューチュチュー
ーーもっと叔母さんに甘えて
ハアアンっかわいい子 私のかわいい坊や ンンンンブチューーーンンンっ
ハアハアッ ヒデ君はいい子だから ハアハアわかってるわよね チュ
絶対お母さんに言っちゃダメよ ハアハア チューーエロエロジュジュジュルー
叔母さんに抱っこされてるとこ見つかったら 叔母さんと会えなくなっちゃうんだからね
プチュチュチュジルジュルゴクンゴクオエォチュチュ
友達にも誰にも言っちゃダメ 叔母さんとヒデ君 二人だけの秘密 アンアンハアアアっアッアッ
なんでも ないわ 大丈夫よ 苦しくないのよ 気持ちいいの ご免なさい お汁垂れちゃたわね
まだヒデ君には バッチいからダメよ コォラ えっ いい匂いするって?
まあ おませさんねぇ そう でもいい子ね ブチュージュジュジュー 
いいのよ じっとしてなさい 叔母さんが気持ちよくしてあげるから チュエォロエロエオエオーー
かわいいわね もっとよ もっと甘えていいのよ
ヒデ君のことは 全部叔母さんが面倒みてあげたいの ブチュチュー
ん?なあに 叔母さんと結婚したい?まあ、うれしいわ ふふふ
覚えてるわよ 忘れるわけないじゃないの 指きりげんまんしたものね
ヒデ君がまだ幼稚園の年少さんだった頃よね 叔母さんにプロポーズしてくれたの
あのときもらったリボンの指輪 叔母さんの一生の宝物なのよ
もちろんよ 大事にしまってあるわ ヒデ君のものなら なんでも取ってあるのよ
ヒデ君の・・はじめて生えてきたオチンチンのおケケもね ふふふふふ
それから写真も沢山あるから オチンチンの成長過程 はっきりわかるわよ んふふふふふふふふ
ちゃんとビデオにもとってあるからね ふふふふふ
初めて裸で抱っこしてあげたときの事も・・んふふふふふふ
ヒデ君の成長のき・ろ・く ヒデ君が大人になったら見ましょうね ふふふふ
それとも後で見る?まだ赤ちゃんのころ 叔母さんのオッパイ飲んでるところも
赤ちゃんのヒデ君を叔母さんがお風呂に入れてあげてるとこもあるわよ
んん いいじゃないの 叔母さんが好きでしてるんだから
叔母さんは毎日見てるのよ だって大好きなんですもの ヒデ君のことが
まだまだ これからもっと沢山大事な行事が残ってるから 叔母さん楽しみだわ
それとも こんな叔母さん いや?嫌いになっちゃう?そんなことないよねー
でも 結婚できるのはまだまだ先よ あんダーメ ヒデ君は子供のままでいいのよ
かわいい坊やのままでいてちょうだい ん?三年後?それは女の子の年齢よ
男の子はね 十八歳にならないと結婚はできないのよ ふふふ おバカさんね
でもそんなヒデ君のことが大好きなのよ 叔母さんは
かわいい子 私だけの坊やよヒデ君は ハアン もっと甘えて叔母さんに
プチュチュチューーーエオエオチュブチュビチューーハンハンハンアアン 好きっ
放さないからっ絶対放さないわよ いいでしょ ウウン いい子 チュウウー
本当に叔母さんと暮らしたい?ねえ 毎日一緒にいたい?うん ずっとよ
ずっと叔母さんのお乳飲みたい?ずっと叔母さんのオッパイに甘えていたい?
叔母さんと一緒に毎日おねんねしたい?ホントに叔母さんだけの坊やになりたい?アハアンハアハア
叔母さんの子供よ ハアハアチュ
叔母さんがヒデ君のお母さんになるの 叔母さんとヒデ君が親子になるの
そうしたら一緒のおウチで暮らせるでしよ?
・・・叔母さん ヒデ君を手に入れる為だったら なんだってするわ
ヒデ君の為だったら悪魔に魂売ったっていいの
叔母さん 本当は悪い女なの 前世ではね 魔女だったのよ 怖いでしょう?
そう?よかった ヒデ君だけには優しい優しい叔母様よ ンチュチューウ
だから ヒデ君も叔母さん以外の人には悪い子にならなくちゃいけないわね
ならないと叔母さんとは親子になれないのよ
なれる?坊や?悪い子に?チュウチュチュチュ
お母さんとお父さんにさよならするのよ 遠いところへ行ってもらうの
離ればなれになるの 一生会えなくなるの いいでしょ?
そうしないと叔母さんとヒデ君 親子になれないのよ
怖がることないわ そのかわりに叔母さんがいるでしょう?
ほおら オッパイ吸って ンンン おいしいでしょう?いい子いい子
叔母さんがヒデ君のお母さんになるんですもの
ヒデ君のお母さんとして ヒデ君の保護者として 叔母さんが守ってあげるのよ
ヒデ君 前から行ってたわよねぇ、
学校の授業参観や三者面談に 叔母さんに来てもらいたいって
叔母さんだって 夢に見てたわ
あの女に気兼ねすることなく堂々と ヒデ君のお母さんとして学校行事に参加することを
チューウウ ブチュー ほんの少しだけ ヒデ君が悪い子になってくれたら
ううんヒデ君が本当に叔母さんのことを大事に思ってくれるなら
それが叶うのよ ハアンハッアアアン いい子 本当にいい子
好きよヒデ君 私の坊や チュチュチュージュルジュル
あらまぁ オチンチンはオッキオッキしてるわねぇ
どうしてかしら?ふんん?どうしてでしょう?フフフフ
ここだけは いつでも悪い子なんだから フフ かわいいわね
どれ 見せてごらんなさい  そろそろむけはじめてるわね 
いいのよ 元気な男の子の証拠だから おかしなことじゃないのよ
でも一人で触っちゃダメ
どうしても触りたくなったら叔母さんが見てあげるから
いつでもいらっしゃい 約束よ? 
あの女にだけは絶対言っちゃダメよ デリケートなことですもの
男の子の成長にはとっても大事なことなんですからね
そうよ ヒデ君のこといつでも一番に考えて 幸せにしてあげられるのは叔母様だけよ
だから なんにも 心配することなんかないのよ 
知ってるでしょ?叔母さんのおウチが大きいのも 叔母さんがお金持ちなのも
ぜーんぶヒデ君の為だってこと この大きなオッパイだってそうよ
ヒデ君を叔母さんのとりこにする為 ヒデ君を手に入れる為なのよ
こうやって抱いてあげて お乳飲ませてあげて たっぷり甘えさせて
いい子いい子ってしてあげる為に叔母様はここにいるのよ ずっとヒデ君のそばに
それだけが叔母さんの生きがいなのよ わかるでしょ?
・・・ヒデ君も 叔母さんを喜ばせる為に生まれてきたのよ・・ふふふふふふ
本当 かわいいわねぇ坊や 私の息子 ヒデ君 甘えん坊のヒデ君 チュウウウ
叔母さんのオッパイにお顔うずめてるときのヒデ君が一番幸せそうなお顔してるわ
乳母として 生まれたばかりの坊やに初めてお乳あげたときのこと
今でもはっきり覚えてるわ・・・
ンフフフ あの女のは一滴も飲まなかったからヒデ君フフフ
本当に天使に見えたのよ ううん本物の天使だわ ヒデ君は
だって そのとき叔母さん 天国に行ってしまったんですもの
赤ちゃんのヒデ君のお顔を見て お乳をあげた瞬間に・・・ふふふふ
ヒデ君は覚えてないでしょう?ウソおっしゃいな でもうれしいわ
そうよ 叔母さんのお乳でヒデ君は大きくなったんだから
だから こんなにも叔母さんのことが大好きなのよ ヒデ君は 
・・・叔母さんのお乳はね 毒入りなの
叔母さんのことが大好きになるわるーいお薬が入ってるのよ ふふふふ
嘘じゃないわよ 言ったでしょ 叔母様の前世は魔女だったって
じゃあ もうひとつ教えてあげましょうか
実はね 前世ではヒデ君と叔母さん 本当の親子だったのよ
そう?ヒデ君もそう思ってたの?まあ 親子の証拠ね
でもね 親子なのに 私たちは愛し合ってしまったの
そうね 普通はいけないことだわね 
でもヒデ君は お母さんの叔母さん 好きにならないでいられるかしら
そうでしょ?叔母さんだってそう
自分で生んだとしても ヒデ君のこと抱っこしてあげるわよ こうやって
・・・だけど私たち親子は 火あぶりにされて殺されてしまったの
全部あの女のせい そうよ あの女が密告したの 叔母さんのこと魔女だって
自分の息子にいやらしいことしてるって 神父様にしゃべったのよ
ホント いけすかない女っ
ああん 泣いてるの?ヒデ君 火あぶりなんて言ったから?ごめんね
大丈夫よ 叔母さんがいるから 怖くないわ よしよし
でも またこうして愛し合ってるものね ハアン ブチュウ
きっとヒデ君も 叔母さんのこと沢山思ってくれたのね
叔母さんはもっとよ ヒデ君の百万倍も千万倍も思いは強いわ
だからお互いに強く愛し合えば 親子として生まれなくても
こうやって再び親子になれるのよ
もう誰にも邪魔させないわ その為に叔母さんじっと耐えて来たんですもの
ほら いい子 そうね 元に戻るだけなのよ
その為の儀式でもあるのよ 叔母さんがヒデ君のこと抱っこしてあげるのは
いいのよ 叔母さんにまかせて 叔母さんの中に帰ってらっしゃい アン いいフウン
いいのよね 叔母さんと同じ苗字になるのよ うれしい?
そおう よかった 二人きりね これからは でも平気
本当のお母さんと一緒だもの 今までの家族が嘘だったのよ
もう全部忘れてしまいなさい 叔母さんの中で 新しく生まれるのよ
こんなことしてあげられるのは 本当のお母さんだけですもの
オッパイママのことだけ ヒデ君は考えてればいいの アン かわいい子
私のかわいい坊や 私だけのかわいいかわいい坊や 大好きよ いっぱい甘えていいのよ
親子になって一緒に住んだら 毎晩抱っこしてあげる
それから一緒にお風呂入って お母さんがぜーんぶ洗ってあげる
あらそう?うれしいわ じゃ洗いっこしましょうね
それからぁ ご飯もお母さんが食べさせてあげる お箸であーん じゃないの
お母さんがちゃあんとカミカミして こうやって クチューオエロエロチュルチュルジュルジュルー って
お口に入れてあげる トイレ行くのにも お母さんがついていってあげる
ちゃあんと おしり きれいきれいしてあげるわよ
それとも またオムツはく?ふふふふ いいのよ お母さんは
そうして 一緒におネンネしましょうね オッパイ吸いながらがいいの?いいわよ 
もう いっときだって 離れないわよ だからいっぱい甘えて
いままで離れていた時間 取り戻しましょ
ヒデ君はいや?いやじゃないよねぇ チューーエオエオ、ブチュウゴクゴク
学校も 休んでいいのよ 好きなときに
ヒデ君は 一生遊んで暮せるんですもの お金持ちのお母さんの息子だから
お母さんと毎日抱っこして暮らすの ヒデ君 アンアンンンっ
大好きよ ヒデ君も?ああん、うれしい もっと言って いい子だから
ああん ママ?ママがいいの?叔母さん 迷っちゃうわ 両方で呼んで
もう あの女のこと ママって呼んじゃダメよ ダメ絶対ダメっ
私だけがヒデ君のママなの いい? ヒデ君を生んだのはこの私
そうゆうことになるの 全部手は回してあるから
お役所も ヒデ君が産まれた産婦人科にも 学校にも いっぱいお金渡したのよ
母子手帳だって持ってるわよ叔母さんは あとはあの二人だけね・・・フフ
いいわ すぐにでも手を打つから もうヒデ君がどこにも
叔母様のおウチ以外帰るところがなくなるように・・・ンフフフフフフフフフフフ
放さない 放すもんですか こんなかわいい子 誰にも渡さないわよ
私だけのものよ 私の坊や かわいい坊や かわいいかわいい私の坊や チュチュ
いい子いい子いい子 ママのかわいい子 ハウンチューチュチュ
世界一かわいい坊や 私だけの甘えん坊さん ジュルーチュルチュチュ
よしよし よしよし いい子いい子 かわいい私のヒデ君  
ブチュブチュチュチュチューーーーーヒデ君 大好きよ アン
唾液の交換、しよ? チュウーーーヒデ君のツバ 全部頂戴 チューゴクゴク
代わりに お母さんの飲みなさい ほら チューエオエオクチューー
いい子だわ お顔 もっとよく見せて ほらお母さんにそっくりだもの
誰がどう見たって本当の親子よ ね 私がお母さん みんなそう言うわ
昔から みんなが私の方を坊やのお母さんだと思ったんだもの それが正しいの
いい子よヒデ君は 私のお乳を選んでくれた 生まれながらの甘えんぼさん
もう疲れちゃったかしら おネムさんみたいね ふふふ かわいいんだから
まだ大事な儀式が残ってるのよ?オチンチンは大きなままなのに
オッパイだけでおなかいっぱいなのね まだまだ子供のヒデ君は
いいのよ あとのお楽しみ ふふふふ でも来月はお誕生日だから・・
ちょうどいいわ 親子になる入籍をする日は ヒデ君が生まれた日しかないもの
親子で新婚旅行にも行くのよ そこで本当の抱っこ 親子でしようね
楽しみだわ これからもっともっと 叔母様の色に染めてってあげる
もう叔母様しか愛せなくなるのよ ヒデ君は ううん お母さんね
逃げられないわよ もう一生 お母さんのとりこ
お母さんがずっと抱いててあげる もうヒデ君の居場所はここしかないのよ
でもオッパイがあれば ヒデ君は何もいらないものね 幸せだものね
そしていっぱい甘えさせてあげる
ううん お母さんに甘えることしか出来ないようにしてあげる
お母さんの二つのお口と二つのオッパイからしか栄養とれないようになるのよ
そうして お母さんなしでは生きていけないようになるの
ヒデ君はもう大人になんかなれないのよ また赤ん坊に戻って
胎児にかえって お母さんの子宮の中で生き続けなさい いいわね 坊やチュウウウウ
いい子ね 私の坊や かわいい坊や 私だけのかわいい坊や
かわいいかわいい私のヒデ君 愛してるわ だから今は・・・  
いいわよ このまま お母さんの中でおやすみなさい チュウウウウウ



購入者からの評価
評価値 0 ポイント
購入者のコメント