アダルト ボイス [萌えボイス]
 
萌えボイス 萌えボイス作成 既存作品購入 声優検索 お題でボイス    
 
萌えボイス作成
 

声優名 しづく [声優詳細情報]
価格 1100円 文字数 4780文字
サイズ 21441.3 KB 公開日 2013年3月5日
声のタイプ 息子を受け入れるママ ファイル形式 mp3
売れ行き
 この作品の販売回数 : 10回
タイプ アダルト作品
作品内容
 実家にやってきた息子のおねだりに応えて、「おべんちょ」を許してしまう、 初老の母親。名古屋地方の淫語を使用しています。 この作品の一部を、http://blog.livedoor.jp/shidzuku/ からお聴きいただけます。

台詞
早かったのねえ?  慎二、お兄ちゃん、あんた一人なの?

景子さんと勇太は? そう? 向こうのお家へ行ったの?

じゃあ、お兄ちゃん、きょうは泊まるの?

なんか、、、あんた、、、そわそわしてるねえ? 今夜は父ちゃんも旅行に行ったから

母ちゃんとお兄ちゃんの二人だわねえ?  寒くない?  夕飯にはまだ早いから、、、、、

なによ?  慎二、 どうしたの?  ええ?  貸して欲しい?って、、、お金に困ってるの?

そうじゃないの?   なによ?  ええ?  母ちゃんの?、、、母ちゃんの、、、あれ?、、、って?

ショーツ? もう!お兄ちゃんたら、、、、久しぶりのおねだりねえ?  あんた、、、結婚して

勇太もいるのよ?  それに、、、もう、、、景子さんとうまくやってるんでしょ?

何って?、、、、その、、、、べんちょ、、、べんちょよ!  毎晩でも、、、、景子さんと、べんちょ、、、べんちょを

楽しんでるんじゃないの?  帰ってくるなり、母ちゃんの、、、ショーツを貸して欲しいなんて、、、

お兄ちゃんが結婚する前のこと?   ええ?  母ちゃん?  もちろん、、、、よく覚えてるわよ?!

あれは、、、、あんたが、、、中学に入ったころよねえ?   度々、母ちゃんの、、、夜脱いで置いた、、、

べんちょのべチョべチョの汁が付いた、母ちゃんのショーツがなくなっていたのよねえ?  父ちゃんにも

話せなくって、、、、でも、母ちゃんお兄ちゃんが、母ちゃんのべんちょの汁がいっぱい付いた、母ちゃんのショーツを

匂いを嗅いだり、、、ショーツをねぶったり、、、ショーツを穿いてみたり、、、、いろいろ楽しんで、、、最後に

ちんぼの皮を自分で剥いて、、、たまらなくなると、母ちゃんのショーツを 、、、ちんぼに被せて、、、

猜譴舛磴鵝おべんちょ、、、おべんちょ、、、ああ!ちんぼ、、、ちんぼ、、、気持ち、いい!って、、、、

母ちゃんのおべんちょの匂いぷんぷんのショーツの中へ、、、ちんぼの液、、、そうよ!兄ちゃんの青臭い

ちんぼの液、、、、精液をたっぷり、出して、、、べっちょべちょになった母ちゃんのショーツをそのまま

洗濯機に返しておいたわねえ? ちんぼの液でずくずくになったショーツを見れば、、、、あんたがやったって

すぐにわかったわよ!  いやらしい子、、、母ちゃん、びっくりしたわ!  でも、すぐにいやらしい事はしなくなると

思ってたら、、、、違ったわねえ?   お兄ちゃん!覚えてる?   父ちゃんが夜出かけるのを知ってて、、、

母ちゃんと二人になるとすぐに、、、、母ちゃんのそばへ来て、、、、猜譴舛磴鵝 今穿いているショーツがみたいよう?”

って、、、、もう既にちんぼ、、、ちんぼをトントンに起てちゃって、、、母ちゃんに、ピンだちしたちんぼを見せるんだもの

小さいちんぼ、、、そんなに大きくはないよねえ?   兄ちゃんのちんぼ、、、ちんぼ、、、目いっぱい起てたちんぼ

ちんぼを   猜譴舛磴鵝  ちんぼ、、、ちんぼ、、、母ちゃんの手で、、、ちんぼ、、、ちんぼを擦って、、気持ち良く

して欲しい!”って、 母ちゃんの手を掴んで、、、ちんぼを握らせるんだもの、、、いけない子!  いやらしい、、、

お兄ちゃんだったわ!   母ちゃんもあんたのぴんぴんに勃ったちんぼを擦ったり、ちんぼをにぎにぎしたり、、、

ちんぼを、、、柔らかくそっと握ったり、、、そうしてるとよく、、、、母ちゃんもべんちょ、、、そうよ!おべんちょが

じゅくじゅくになっちゃって、、、、べんちょ、、、、べんちょ、、、から、、、ぬらりと、おべんちょ、おべんちょの液が

太ももに垂れてくるのが、恥ずかしかって、、、、母ちゃんも、、、べんちょ、、、べんちょ、、、そうよ!  おべんちょが

濡れっぱなしになってたわ!  いやらしい、、、でも、、、気持ちが良くって、、、堪らない!、、、、

そして、、、、家族で山へドライブに行った時のこと、、、、覚えてるでしょ?   ご飯の後、、、父ちゃんがお酒を

飲んで寝てしまって、、、帰りは母ちゃんが運転して、、、途中の岩陰で、母ちゃんとした事、、、あんた、母ちゃんの

ブラジャーをとって、、、お乳にかぶりついて、、、手を、、、スカートの中から、ショーツの中へつこんできて、

母ちゃんの、、、、べんちょ、、、べんちょ、、、おべんちょを、、、上手に指でいじって、おべんちょをぐちゅぐちゅに

してくれるのよねえ?、、、母ちゃんのおべんちょ、、、べっちょべちょ、のぐちゅぐちゅだったわよ!べんちょの穴から

指を抜いて、、、母ちゃんの手をとって、、、ズボンの中へ導いて、、、、ちいさいちんぼだけれど、目いっぱい起てた

慎二のちんぼ、、、ちんぼ、、、チンボの皮が半分被っているちんぼを握らせて、、、猜譴舛磴鵝  ちんぼ、、、ちんぼ

ちんぼ、、、いやらしく、擦って?”  最後は、、母ちゃんにちんぼをねぶらせて、口の中へちんぼの液を出して、、、

猜譴舛磴鵝  ちんぼ、、、ちんぼの液、、、飲んで!、、、ちんぼ、、、しっかりねぶって?”って、、、初めて、、、

あんたのちんぼをねぶって、、、尺八、、、ちんぼを尺八してあげたわねえ?  慎二?景子さんも、、、ちんぼ、、

ちんぼ、、、尺八してくれるの?   そう?  でも、、、今も、母ちゃんといやらしい事いっぱいやりたいの?

う、、、ふふふ、、、ええ?  本当のべんちょ?、、、母ちゃんとおべんちょがやりたいの?  うん!、、、もう!

いやらしい子ねえ? 景子さんのべんちょのほうが締まって、、、ちんぼ、気持ちいいんじゃないの?  ええ?

やっぱり、、、母ちゃんと?  きょうは、母ちゃんと、、、夢だったおべんちょがやりたいの?  うん!、、、もう!

いやらしい、、、困った子ねえ? そんなに母親とおべんちょしたいなんて、、、、悪い子! いやらしいお兄ちゃん!

あらあら!、、、もう!  ちんぼを、、、とんとんに勃ったちんぼを出すの?  いやらしいわねえ?  ほら!  

もう、、、ちんぼの先から、、、にゅらりと、ちんぼの液が垂れてるわよ!ああ!母ちゃんも、、、、べんちょ、、、べんちょ

おべんちょが、、、ぬるぬるになってきちゃたわ!  母ちゃん!おべんちょ、、おべんちょ  ああ!  おべんちょが、、、

気持ち、、、いい!  指を貸してご覧?  母ちゃんのドドメ色のおべんちょに、、、ゆっくり、、、突っ込んで!  ああ!

いい!   べんちょ、、いい!   べんちょ、、、いい!  おべんちょが、溶けちゃうよ!母ちゃんのおべんちょが、、、

何処かへいっちゃうよ!ああ!べんちょ、、、べんちょ、、、おべんちょ堪らない!! 慎二!母ちゃんのべんちょに

ちんぼ、、、ちんぼ、、、ああ!、、、ちんぼ、、、ちんぼ、突っ込んで!、、、おべんちょやって!   おべんちょやって!

ああ!、、、んん、、、、ああ!、、、ちんぼ!、、、ちんぼ!、、、ちんぼが、、、、おべんちょに!、、、おべんちょに!、、、

ちんぼがおべんちょに入った、、、ちんぼが入った!  べんちょ、、、べんちょが、、、ああ!、、、べんちょが、気持ち

いい!おべんちょ、、、にゅるにゅる!  ちんぼ、、、んちゅんちゅ!  兄ちゃんのちんぼ!ぴんぴんで、いい!

母ちゃん!おべんちょ、、、ああ!おべんちょ、、、ぐっちゅぐちゅ、、、にゅるにゅる、、、ああ!兄ちゃんのちんぼ、、

ちんぼ、、、んちゅんちゅ、、、おべんちょにちんぼがんちゅんちゅ入って、、、気持ち、、、いい!!ああ!!べんちょ

べんちょ、、、おべんちょ、、、いく!、、、んん、、、ちんぼ、ちんぼ、ちんぼ、、、いい!!母ちゃん!もう、、、もう、、、

いくよ!、、、おべんちょ、、、おべんちょ、、、逝ってもいい?、、、慎二!母ちゃん!おべんちょ、、、おべんちょ、、、

ああ!!、、、、だめ!、、、べんちょいく!!! 一緒、一緒よ!、、ああ!おべんちょ!い、、く、、、う!

だめよ!兄ちゃん!、、、そっとしといて!  ああ!もう!、、、おべんちょ、、、を、、、ねぶって、、、いけない子、、、

ああ!、、、母ちゃん、、、もうだめ!またまた、、、おべんちょ、、、おべんちょ、、、逝っちゃう!おべんちょ!いい!

(しばらくして、、、)

兄ちゃん!母ちゃんの肌色のショーツ持って帰るの? いやらしい息子! こんなおばさんの肌色のショーツなんて

興奮しないでしょ?  ええ?  母ちゃんのこの肌色の綿のショーツがいいの?  おかしな子ねえ?

景子さんに見つからないようにね? 一人の時、母ちゃんを思って? 母ちゃんのそのショーツで?ええ?こっそりと

ちんぼを、、、ちんぼ、、、ちんぼをこすったり、揉んだりするのね?、、、うん!、、、もう!  困った子!

ええ? 他にもう2〜3枚? せんずり用に?母ちゃんのおべんちょを包んでいた普段良く穿いているショーツが欲しいの?

もう!、、、変態なおにいちゃんねえ?  母ちゃんとあんたの秘密にしておくのよ?  いい?ん!、、、もう!

困った子!  このクリーム色のショーツは? いいの?  ふふふお気に入りなの?  もう一枚?  じゃあ!

これは?  そうよ!、、、母ちゃんがこの間までつかっていたやつよ!  いまは母ちゃんもう使わなくてもいいのよ!

判るでしょ? ピンク色があせてるけれど、、、母ちゃんの生理用のショーツよ!兄ちゃん!これじゃなくて黒い色の

母ちゃんが良く穿いていた生理用のショーツでちんぼを擦ったり、いじったりして、ちんぼの液を、たっぷりとクロッチの

ところをべっちょべちょにして洗濯機に返していたでしょ?あんたが母ちゃんを好きで、、、かあちゃんとおべんちょを

やりたくて、、、母ちゃんのショーツや生理バンドで、ちんぼをいじっているんだわ!っと思うと、、、べんちょが、、、

おべんちょが、、、べっちょべちょ、にゅるにゅるになって困ったわ!  本当にいやらしい、困った子!

エエ?何を聞くの?  あんたのちんぼ?馬鹿ねえ!ちんぼの大きさなんてどうでもいいのよ!  ちんぼが、、、

小さくないかって?  うん!、、、もう!馬鹿ねえ!慎二のちんぼは素敵よ!立派におべんちょができるんだから!

判った?  心配なんかないわよ! 景子さんのおべんちょにちゃんとちんぼを入れて、、、べんちょ、、、べんちょ

おべんちょができてるんでしょ?、、、、それに、、、もう!、、、何を言わせるの!  今だって母ちゃんと、、、

おべんちょ、、、おべんちょ、、、やれたでしょ? ええ?  ショーツ?   返さなくてもいいわよ!、、、ちんぼこすって

気持ち良く射精したら、ショーツどこかへ捨てちゃいなさいよ?いい? 景子さんに見つからないようにね?

あまり、、、その、、、母ちゃんの事ばかり考えないでね?  景子さんと、、、いっぱいおべんちょやりなさいよ?

外で食事しようか?ええ?帰ったら、、、夜、、、ゆっくりおべんちょやりたいの?   もう!、、、馬鹿なことばかり

言って!、、、、困った子!、、、ちょっと!、、、ちんぼ、、、ちんぼ、、、を出して、、、ええ?まだ、、、母ちゃんと

おべんちょやりたりないの?、、、だめよ!  食事に行くのよ!、、、ええ?   母ちゃんにちんぼを握ってもらいながら

母ちゃんに、、、いやらしく、、、言って欲しいの?、、、、おべんちょはやらないわよ!、、、いいわね?

しょうがない兄ちゃんねえ?   昔のように、、、ちんぼを握って、、、ちんぼを擦りながらね?、、じゃあ!目を閉じてて?

べんちょ、、、べんちょ、、、ちんぼ、、、ちんぼ、、、おべんちょ、、、おべんちょ、、、ちんぼ、、、、ちんぼ、、、ちんぼ

尺八、、、尺八、、、生理バンド、、、生理バンド、、、ショーツでせんずり、、、、ショーツでせんずり、、、ちんぼ、、、

おべんちょ、、、べんちょ、、、、べんちょ、、、、ちんぼ、、、ちんぼ、、、、尺八、、、尺八、、、ちんぼ、、、ちんぼ

べんちょ、、、おべんちょ、、、生理バンド、、、生理ショーツ、、、ちんぼ、、、尺八、、、、ちんぼ、、、尺八、、、ちんぼ

おべんちょ、、、、おべんちょ、、、おべんちょねぶって!、、、おべんちょ舐めて!  ちんぼぴんぴん!  ちんぼ

もう、、、いいでしょ?  ふふ、、、いやらしい子! 



購入者からの評価
評価値 0 ポイント
購入者のコメント